エントリー

カテゴリー「GS1200SS」の検索結果は以下のとおりです。

レインウエア置き場

GS1200SSには、メーター裏にデットスペースがあって、普段はペットボトルを置いたり、鞄に入らなかったお土産を置いたり、レインウエアを詰め込んだりして活用していた。

ただ、置いているだけなので走行中の振動で飛び出してくるのでは無いかという不安がある。また、レインウエアをギュウギュウに詰め込むとスクリーンにも負荷がかかって心配。そこでちょっと工作してみた。

ホームセンターでスチールプレートを買ってきて、ヘッドライトの上にネジ止め。簡易ステーを作成した。

これにベルトを通してレインウエアを固定すると↓こんな感じ。イメージ通りの仕上がりに自己満足。

作業ついでに、買ったときから付いていたヘッドライトスイッチも外した。元々、この年式のバイクに付けるのは違法で、何の必要性も感じていなかったので・・・。

スクリーンナット交換他

スクリーンのラバーナットが届いたので装着。右が新品で、左が古いナット。型がついたまま硬化している。これをねじ込むのは至難の業。スクリーン交換する度にナットも新しくした方が賢明だろう。

締め付けるとラバーの部分が撓んでスクリーンが固定される。とりあえず左右の一番外だけ交換した。

ナットの注文だけでは送料が無駄になるので、傷だらけだった左側のミラーも新調した。税込 2,730円。意外と安い。

もう一つ送料調整。前から欲しかったアリートのブレーキロック。フロントブレーキをロックした状態にキープできる製品。リアスタンドを使う際に必須。

B004EEPM6A
ariete(アリート)
ブレーキロック レッド 12951
価格:¥ 1,816
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る

再びクリアスクリーン

スモークスクリーン下部に小さなクラックが発生していたので、中古の純正スクリーンに交換。クリア化は昨年の12月以来。

色々な方法で磨いてみたものの結局細かいキズは取れず。まあバイクも古いし、年式相応ということで大目に見た。

スクリーン交換は三度目。相変わらず純正部品にあるまじきフィッティングの悪さ。元々穴の位置が合わない上にラバーナットの硬化もあって交換作業は難航した。

クラックが発生した原因もラバーナットの硬化が多少影響していると見て新品を注文(157円×8個)。

フロントカウルを外したついでにステアリングロア部分のさび止め作業も行った。

スクリーン磨き

傷だらけの中古純正スクリーンを磨いてみた。

#400の耐水ペーパーで深い傷を削ったあと、#2000のペーパーを全体にかけて黄ばんだクリア層を落とした。次にコンパウンド→ピカール→プラスチッククリーナーの順でひたすら磨いた。

ぱっと見は綺麗になったけど、近くで見ると小傷が沢山。中々厄介だ。

B002JZZZRM
日本磨料工業
ピカール液 液状金属みがき 180g
価格:¥ 300
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

観音寺(琴弾廻廊)遠征

D2 #4氏と恒例の雑誌撮影会。観音寺の琴弾廻廊に行ってきた。今月は3回開催されるためか、参加者はやや少なめだった。

IMG_0157a.JPG

会場近くのうどん屋で冷やしうどん。

IMG_0159a.JPG

油温も安定していて快適なツーリング。早めの夕食→イワサキに寄って帰宅のつもりが、南から雨雲が徐々に進出。

BPSに寄って、うまく雨雲を避けられたかと思ったら、出発の直後に雨。急遽雨天装備を整えた。この季節の合羽は暑くてしんどい。しかし、峠に差し掛かる頃には雨も上がってドライコンディション。ワインディングを楽しみながら帰宅。

帰宅後、まだ日があったので軽く洗車し、ETCアンテナ位置の調整も施した。ついでに雨で濡れてしまったグローブとヘルメット内装を洗って、ジャケット、バッグ、合羽、ブーツもしっかりメンテナンスした。

本日の走行距離:212.2km/走行時間:3時間35分

お疲れ様でした。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ