エントリー

カテゴリー「アウトドア」の検索結果は以下のとおりです。

固形燃料ツールセット

アルコールやガスの燃料切れに備え、ホームセンターや100均で手軽に入手できる固形燃料を現在のシステムで運用できるようにした。

購入したのはガオバブのセット品。固形燃料を乗せるアルミの皿に、火消し蓋とミニトングとメッシュ袋が付属している。

DSC00592.JPG

アルミ皿はアルコールストーブと置き換えるだけ。燃料1個(25g)で一合の米が炊けるそうだ。

DSC00594.JPG

火消し蓋はアルコールストーブの火力調整にも使えるし、ミニトングも最小限の大きさで便利に使えそう。

B07ZR1QPHL
ガオバブ(Gaobabu)
固形燃料ツールセット GSET-16
価格:¥1,430
(2020年09月現在)
評価:5つ星のうち5.0 5.0

Amazonで見る

ダイソー メスティン

その価格とサイズ感で、入門用に最適と人気沸騰。長らく欠品していたダイソーの500円メスティンを近所で発見したので即購入した。

DSC00591.JPG

笑's・バーナーゴトクに乗せてみたところ、ピッタリサイズで専用品のような安定感。

DSC00590.JPG

早速、米を炊いてみた。

米を洗ったら、適量の水を入れて15分間浸す。→30mlの燃料が尽きるまで火にかける(沸騰すると吹きこぼれて蓋が上がってくるので箸で押さえた。)→火が消えたら、ひっくり返してタオルに包んで15分蒸らす。→完成。

外だと気候にも左右されるだろうが、思ったよりうまく炊けた。

IMG_0641.jpeg

笑's・バーナーゴトク

茶こしの網の部分をハサミで切り裂いて毟り取り、リングの部分だけをアダプターとして活用する。これが予想以上にピッタリ。

DSC00585b.JPG DSC00587b.JPG

DSC00588.JPG

420mlのチタンマグが中央に乗らず、端に置く必要があるのは注意点。 また、防風性能に関してはウッドストーブに分があるので、状況によって使い分ける形になりそう。

DSC00589.JPG

ということで、ウッドストーブの方も火力対策。十字ゴトクを台座として使うのはどうだろう?この前は風が強かったので、色々試しながらベストな方法を探りたい。

DSC00583.JPG 

B00N63TDBK
笑's (ショウズ)
バーナーゴトク H-80/SHO-0047
価格:¥2,200
(2020年09月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る
B001UJH3N2
タケコシ
急須 茶こし 78号 K-25
価格:¥141
(2020年09月現在)
評価:5つ星のうち3.6 3.6

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

AD