エントリー

カテゴリー「407SW」の検索結果は以下のとおりです。

バックカメラ取り付け(2)

昨日に引き続いて配線の引き込み作業。リヤハッチ左側のカバーを外して、他の配線に沿わせる形でカメラの配線をタイラップとビニールテープで止めていく。

RIMG0288.JPG

リヤハッチとラゲッジを繋ぐジャバラホースは入り口が狭く、配線ガイドが入らなかったので、脇に切り込みを入れ、そこを通してラゲッジの方へ引っ張ることにした。(配線のカプラも邪魔なので一旦分解した。)無事通ったら、念のためここもコーキング処理。

RIMG0287.JPG

配線は天井とピラーを通して、ラゲッジ右側のナビ本体が収まるスペースまで這わせる。映像端子はVIDEO1へ。プラスはナビ配線のバックシグナルから分岐。マイナスはナビ近くのアースポイントへそれぞれ接続した。

ナビの設定を済ませて、いざ、エンジンON。リバースギアへ入れるとカメラに切り替わった。問題なし!あとは、カメラの角度を微調整し、配線をまとめれば作業完了。

IMG_7078a.JPG

バックカメラ取り付け(1)

納車当初から考えていたバックカメラの装備をようやく決行すべく、オートバックスの25%OFF券を使ってブルコンのCCDカメラを買ってきた。

まずは、リアの内張りをバンバン剥がしてから、リヤガーニッシュを外す。ガーニッシュには、おそらく純正オプションのリヤカメラを付けるときの目印と思われる丸いシールが貼ってあったので、それを目安にリューターで穴を開けた。ここを四角く削れば、目立たないようにカメラを埋め込むことも出来そうだが、それは次回、気が向いたらということで、今回は小さい穴のみにした。

RIMG0285.JPG

配線は、ガーニッシュを固定していた左側のクリップを取り除き、その穴を利用してを引き込むことにした。元々クリップ2箇所とナット6箇所で止まっているので、クリップが1箇所無くても全く問題ない。

カメラの台座をしっかり貼り付け、配線を通した穴をコーキング処理して、1日目は日没。続きは明日。

RIMG0289.JPG

B00ATIQDNQ
ブルコン(Bullcon)
高画質/高感度 小型カメラ AV-FBC01
価格:¥ 9,833
(2019年11月現在)

Amazonで見る

407SW オイル交換

購入から1年。約6,000km走行してきたので、そろそろオイル交換。車の下に潜ってアンダーカバーを外したりする必要がない上抜きの手動式オイルチェンジャーを購入した。

IMG_6946.JPG

十分暖気した後、オイルゲージからノズルを突っ込み、ポンピングしてオイルを吸い上げる。20分程で抜けるので、ゲージを戻して新しいオイルを注入。

使用したオイルはSUNOCO Svelt 5W-40。プジョー純正(TOTAL QUARTZ 9000)の半額程度で買える。

IMG_6947.JPG

4気筒の407なら4L缶1本で丁度いい。交換直後は明らかにエンジン音が静かになり、燃費も向上する。一度ポンプを購入しておけば、次回からオイル代のみの出費となるので、交換サイクルは早めでいいかもしれない。

B006H07YLA

手動式オイルチェンジャー 容量6L N-015
価格:¥ 3,680
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B06WGQP7HN
SUNOCO
エンジンオイル Svelt EURO 5W-40 4L 全合成 エステル配合
価格:¥ 4,030
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.8 4.8

Amazonで見る

Radmo

クルマ用のスマホマウントを乗り換え。
TETRAX SYSTEMも片手で取り外しできるので重宝したが、如何せんスマホ側にクリップを貼り付ける必要が有るため、普段使いで邪魔になる。薄くなったiPhone6では尚更。なかなか、コレぞ!というものが無くて探している途中、INDIEGOGOでこの商品を見つけた。
単にスマホを置くだけという単純なコンセプトが気に入り出資を決めた。

予めiPhone6のサイズにホルダーの幅を調整しておき、マウント自体をCDの差込口にプレートを押しこむだけの簡単装着・・・と思ったが、実際使ってみるとイジェクトボタンやホコリよけのフラップへの干渉があり、ボルトを替えたり、イジェクトボタンを取り払ったりと手を加える必要があった。また、そのままの状態では抜けやすいので、ラバーシートを貼ってプレートの厚さも調整した。

RIMG0266.JPG

一旦、フィッティング調整できれば快適に使える。今回は、より安定感がある横置きにしてみた。この状態でもライトニングケーブルは刺さるので問題ない。

 

■INDIEGOGO Radmo: The perfect mobile phone mount for your car

リヤバンパーステップガード

RIMG0256.JPG

407SWのトランク開口部。バンパー上に傷防止のシートが貼ってあるのだが、この素材には凹凸があり、雨が降ると水滴が留まって、すぐ雨染みになる。コンパウンド等で磨けば綺麗になるのだが、雨が降る度に白くなってしまうので、上から適当なシートを貼って誤魔化すことにした。

まずは下地処理。元からのシートは剥がさず、メラミンスポンジで雨染みをザッと落としてからシリコンオフで脱脂した。

次に、フィニッシュラインテープを元のシートに添って貼り付ける。このテープは、中に糸が入っていて、後からその糸を引き抜くことでシートを自在にカットできるという優れもの。

RIMG0257.JPG

そしてシート貼り。3Mダイノックシートなら耐久性も問題ないだろうが、いきなり綺麗に貼る自信は無いので、一回目は練習のつもりで安価なカーボン調シートを使用。
ケチって少し小さ目にカットしてしまったので、足りない部分はドライヤーで温め、伸ばしながら貼ったら、カーボン柄が歪んでいる箇所ができた。まあ練習なので気にしない。

最後はフィニッシュラインテープの糸を引き抜いてカット。隅はハサミで処理した。思ったより上手く貼れたので、暫くこのまま運用する。

B07PJHJPW7
Mock ST
ナイフレステープ(10M)
価格:¥ 1,887
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち2.9 2.9

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ