エントリー

リヤキャリア補修

リヤキャリアのエンド部分を覆っている樹脂キャップがポロっと落ちた。取れた部分を観察すると空洞になっていたので、パーツの形成不良が原因らしい。

そして、パイプ内に残った片割れを取り出すのに難儀。細いドリルで穴を空け、そこにタッピングボルトをねじ込むことで”取っ掛かり”を作り、ペンチで無理矢理引き抜いた。材質がナイロンのため、パテや接着剤で修復するのは無理。

DSCF0090.JPG 

代用品を探していて、閃いたのがハンドルバーエンドの存在。確かScramblerのハンドルを交換した際に外したのがこんな感じのパーツだった・・・と思い出し、余ったネジ類などを保管している箱の中から発掘。傷ついているし、形も違うが、経がピッタリ適合したので採用!!

DSCF0092.JPG

ゴムハンマーで叩き込むと、違和感なく仕上がった。上等上等。

DSCF0093.JPG

 

関連エントリー

ページ移動

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

AD