エントリー

浴室カラン修理

15年以上使っている浴室カランが、経年劣化で調子が悪く、蛇口とシャワーの切り替えレバーが少しでもズレると水滴が落ちる状態。それでも、水が漏れない微妙な位置を探るコツを掴んで誤魔化しながら使っていた。このご時世、時間もあるので修理を試みることに。

YouTubeを探せば、作業動画があるもので、それを参考に「サーモスタットシャワー切替弁ユニット」という部品を手配して交換。必要な工具はマイナスドライバーとプライヤーのみ。

あっさり分解できたものの片方の水流停止弁が固着して回らなかったので、水を止めずに作業。所要時間は10分ほど。

外したプラパーツは漂白剤に漬け、カビや汚れを一掃してから組付け。無事水漏れが止まってスッキリ。こんなに簡単なことなら、もっと早く手を打っておけば良かった。

IMG_0271.jpg

B0083QD25S
KVK
サーモスタットシャワー切替弁ユニット PZ619F
価格:¥2,996
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

過去ログ