エントリー

タグ「ZEISS」の検索結果は以下のとおりです。

再び善入寺島

曇天だった先週のリベンジ。今年の向日葵は、そろそろ終わり。

_DSF0334.jpg

▲ X-S10 + Carl Zeiss Touit 1.8/32 (PROVIA/ISO=320/F=4.5)

DSC01123.jpg

▲ α9 + TTArtisan 11mm F2.8 Fisheye (ISO=100)

潜水橋は全線で通行止め解除になっていた。お気に入りポイントの一つである学島橋で一枚。阿波麻植大橋と高越山が画角に入る。

IMG_1146.jpg

▲ iPhone 11

撮影していると謎のおじさんが近づいてきて、謎の紙を渡しつつ「阿波の山並みを宣伝してる」と...。地元民であることを伝えても会話を続けてくるので、適当に相槌を打って撮影に集中。観光客に同じことをしているようなら宣伝どころか逆効果。やめたほうがいいと思う。

Carl Zeiss Touit 1.8/32

X-S10用の主軸レンズとしてZEISS Touit 1.8/32をチョイス。

DSC01021.jpg

画角が近い XF35mm 1.4Rの評判が良く、その影に隠れる地味な存在で、現在新品で購入できるZeissの中で最安の一本となっている。フードは大きいが、レンズ自体はコンパクトで軽量。フルサイズのBatisを小さくした感じで手に馴染む。

B00COJSPGG
Carl Zeiss
Touit 1.8/32 Xマウント 32mm F1.8 500142
価格:¥69,245
(2021年07月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

IMGP0161.jpg

標準単焦点と超広角を揃えたので、次はズームレンズ辺りが妥当なところだったが、先に気軽に扱えるレンズを追加。FE 35mm ZAは、フルサイズEマウントの古参ではあるが、前に所有していたFE 55mm ZAと並んで「最初に買うべきレンズ」として評価されている。

開放F2.8であることと、最短撮影距離35cmという点には注釈が付くが、そこは携帯性を考えれば大した問題ではなく、Batis 2/40でそれぞれの短所を補完できると考えた。

写りはシャープで、いかにもツァイスらしい発色。逆光への耐性もあり、日中のスナップレンズとしての最適解だと思う。フォーカスも速く、静かで、動画用としての適性も高い。

B00FXKLQWI
ソニー(SONY)
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
価格:¥73,098
(2020年12月現在)
評価:5つ星のうち3.6 3.6

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

AD