エントリー

タグ「X68000」の検索結果は以下のとおりです。

Roland SC-88ST Pro

GS音源の最高峰。Roland SC-88Pro。発売から25年以上経過した今でも依然人気で、中古品が2万5千円前後で取引されている。遊び半分で手を出すのは躊躇われる値段なので、液晶ディスプレイやボタン類が省かれた「ST」に目をつけた。廉価版ではあるが、中身(性能)はSC-88Proと全く同じ。こちらなら数千円で手に入る。

早速、USB変換ケーブルでPCに繋いでテスト。問題なく動作している。

240414a.jpg

X68000でMIDIといえばBosconian。画面右下に「MIDI ♪GS」の文字!

240314c.jpg

X68000Zに繋げるためのMIDI-UARTインターフェースさんキットなんかも買ってみた。

240314b.jpg

240315f.jpg
Roland
SC-88ST PRO Sound Module

Amazonで見る
B093QRD2T4
Cable Matters
MIDI USB 変換ケーブル 2m
価格:¥1,599
(2024年03月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る

お宝出土

エスプレッソ用の小さいカップを探していて、食器棚の奥からX68000のステンレスマグカップを発見!しかも2個!

231224a.jpg 

約35年前の当時物で、一つはX68000ACEの購入時に特典でもらったもの。気に入って追加購入したという経緯だったはず。寮生活時代から10年以上愛用し、度重なる引っ越しで行方知れずになっていた。

奇しくもX68000Zが発売された年に再び手にするとは、なんという偶然。

231224b.jpg

フリマサイトを見ると、ビックリするような値が付いているが、手放すつもりは毛頭ない。あくまでも実用品なので、しっかり手入れして、また使うつもり。

X68000 Z オフィスグレーモニター

クラファンで出資していたX68000Z専用モニターのオフィスグレー版が到着。先に届いていたジョイカードと一緒に動作を確認した。

湾曲したアクリル板を使った”ブラウン管風”の演出が効いており、本体と並べれば、まさにコレ!といった佇まい。肝心の映りは、ミニチュアながら十分実用的なレベルだったのが嬉しい誤算。内蔵スピーカーも有ると無いでは大違い。思ったより完成度が高く、満足している。

231005a.jpg

いよいよ市販版の出荷が始まり、コナミのビッグタイトル(ツインビー、モトス、沙羅曼蛇、出たな!ツインビー、グラディウスII、悪魔城ドラキュラ)の発売も決まった。来春にはOh!Xの新刊まで出るという盛り上がりを見せている。

次なる希望は、サイバースティックへの対応だが・・・。

B0C76WX1M3
ZUIKI
X68000 Z ジョイカード(ブラック)
価格:¥5,478
(2023年10月現在)

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

タグクラウド

過去ログ

AD