エントリー

タグ「SHOEI」の検索結果は以下のとおりです。

雨天順延

予定していたツーリングが雨で順延。クルマで姫路~大阪方面へ行くことになった。

午前9:00集合。淡路PAで早めの昼食。まずは、伊川谷の2りんかんへ。ヘルメットやウエア、用品をチェックした。続いてライコランド姫路店へ。品揃え豊富なヘルメットを試着させてもらい、NOLAN/X-liteとAraiの2018年モデルのカタログをゲット。

IMG_0504.JPG

ところが、X-803のラインナップがカーボンモデルのみ。狙っていたメランドリのイタリア(PEARL BLUE)が入ってこないと聞いて大ショック!!Araiの方も期待の新型オープンフェイスVZ-Ramに欲しいグラフィックが無く・・・ということで、次に買うヘルメットが自動的にSHOEI J・Oに決まった。

用品は一通り見たので、普段見られないバイクでも見に行こうかと、KTM神戸を次の目的地に設定。道に迷いつつ新名神に乗ったところ、日曜に開通したばかりの区間だったようで、地図アプリの更新が追いつかず、最終的に見知らぬ峠道へ出た。更に到着間近になってKTM神戸が休業日と判明。急遽予定を変更してクシタニ西宮へ。新作のTシャツを購入した。夕食は松乃家。帰りも淡路SAで休憩し、帰路についた。雨の中、皆様お疲れ様でした。

 

オープンフェイスヘルメット検討中

3年半使用したSHOEI J-Cruiseの売却が完了し、次のオープンフェイスヘルメットを検討中。

■ SHOEI J・O

B01C46RIBQ

モーターサイクルショーで試着済み。コンパクトな帽体でインナーバイザー装備。内装のフル脱着も可能。グラフィックモデルにコレ!というものが無い点と、インカムのマイクが風の影響をモロに受けてしまいそうな点がネックとなって二の足を踏んでいる。

■ NOLAN N44

B00V6BIIME

前回、NOLAN X-802Rを購入した際も候補に入れていたクロスオーバーモデル。チンガードやサンバイザーの脱着が可能で、オープンフェイスからオフロードタイプまで、用途や気分に応じて形を変えられる。

■ Nolan N 21

1605_n21d.jpg

NOLANのインナーバイザー付きオープンフェイス。スクラッチドクローム塗装に惹かれるが、並行品ということで、国内においては実物を見ることすら難しい。

■ ARAI SZ-RAM4

B00MFHZ8L2

3年半前に試着した時は合わなかったが、内装調整をすれば被れるかも?と再度候補入り。レプリカカラーが多数用意されているのが魅力的。ただ、そろそろモデルチェンジがあるのかな?という雰囲気。

その他、SHOEI J-FORCE IVやAGV K-5 JET辺りも候補の一角。

SHOEI J-O

J-Cruiseの後釜はコレがいいな。

B01C46RIBQ
SHOEI
J・O ラットグレー M (頭囲 57cm)
価格:¥ 59,380
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

ヘルメットコーティング

プジョーにコーティングを施して1年が経過。今年は自分でやってみようということで、ワコーズのクイックワックスとバリアスコートを購入。いきなり実車に施工する前にヘルメットを実験台にお試しコーティング。

まずはクイックワックスで汚れを落とす。コンパウンドが配合されているので、薄い磨き傷程度なら目立たなくなる。ごく少量でOKだった。
続いてバリアスコート。付属のタオルに少量スプレーして全体に伸ばし、タオルの乾いた面で拭き取ればコーティング完了。

あっという間にピカピカになった。

RIMG0473.JPG

B0035EZDRI
ワコーズ(Wako's)
QW クイックワックス 680ml W202 [HTRC3]
価格:¥ 2,099
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る
B002TUUMBG
ワコーズ(Wako's)
VAC バリアスコート A141 300ml A141 [HTRC2.1]
価格:¥ 2,699
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

SHOEI GT-AIR パーソナルフィッティング

朝からイワサキへ出かけ、フルフェイスヘルメットを購入。

お目当てはこの日だけ開催された「SHOEIヘルメット・パーソナルフィッティング」。SHOEIのスタッフが専用の道具で採寸の後、データをPCに入力。ジャストフィットのヘルメットを作成してくれる。

採寸後、今まで使用してきたヘルメットに対して何となく感じていた違和感を一発で指摘された。さすがヘルメットを知り尽くしたプロ!お店のスタッフも「レベルが違う」と感心していた。手際よく内装を調整してもらいトータル10分ほどで完成。これは満足度が高い。

購入したのは、前から狙っていたGT-AIRのグラフィックモデル(JOURNEY RED/BLACK)。白いヘルメットが続いたので、今回は黒ベースを選択。ヨシムラカラーのクラリティジャケットとも相性が良さそう。

インナーバイザーやラチェット式顎紐の使い勝手の良さはJ-Cruiseで体験済みだが、このヘルメット最大の売りは”軽さ”だと思う。持って軽さを実感。被ると更に軽く感じる。

一方、気になる点もある。インナーバイザーの収納スペースがある分、伏せたポジションでは前頭部の張り出しが若干視界に入る。ベンチレーションもXR-1100に軍配。ただ、総じて完成度の高いツーリングヘルメットだと思う。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ