エントリー

タグ「PENTAX」の検索結果は以下のとおりです。

TOSHIBA Flash Air W-04

古いデジカメには、今や当たり前の機能が無いこともある。当然のことなので割り切っているが、どうしてもワイヤレス転送だけは欠かせない。これが、RICOH GXR時代(約10年前)から愛用していたEye-Fiさえ使えれば、何の問題もなかったが、既にサポート終了。サードパーティ製アプリなども消滅して使えなくなっていた。

その代役として選んだのがFlash Air。こちらも既に生産を終了しているが、KIOXIAに引き継がれて細々とサポートは続いている様子。探せば何とか製品も買える状態だったので、第四(最終)世代の32GBを購入した。この世代のみ「Eye-Fi連動機能」が搭載されているのがポイントで、Eye-Fiに対応していたカメラであれば、データ転送中の電源停止を防ぐ事ができる。

DSC00578.JPG

PC用のツールでファームウエアを最新版に更新し、Eye-Fi連動機能をON。続いて、カメラ本体の設定を変更することでスマホに自動転送されるようになった。

DSC00579.JPG

PENTAX QではMFレンズを扱う事もあり、写真をその場でスマホに転送して詳細に確認できるようになったのは便利。

B072SL62HV
東芝
Flash Air SD-UWA032G
価格:¥6,475
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

Q-S1用貼り革キット

引き続きPENTAX Q S-1。

さすがにピンクやイエローであれば躊躇していたが、シンプルなホワイト/ブラックなら慣れるだろうと、状態の良さを優先して購入。しかし、どうしても好きになれず。何故わざわざ、40パターンの中からパトカーみたいな色の組み合わせを選んだんだろう?と、腹が立ってきた。

このままでは、ボディをもう一台買い足しそうな勢いなので、カスタムの方法は無いか?と調べると、市販の貼り替えキットが存在し、合皮部分のカラーチェンジが可能とのこと。Photoshopで入念にシミュレーションして、牛本皮のベージュリザードを注文した。

「練習用」と称してブラウンのレザーシールが同梱されていた。これも良い色なので練習用には勿体ない。使わず取っておく。

DSC00570.JPG

カッターの刃先で黒いシートをめくり、端の方からゆっくり剥がしていく。ネジ穴や窪みを埋める小さなパーツが多数。無くさぬよう慎重に。なお、剥がしたシートは伸びるので再利用不可っぽい。

DSC00571.JPG

シートはピッタリサイズ。溝に沿って、端からヘラで押さえて定着。綺麗に貼ることができた。

DSC00572.JPG

Qレンズオプション

レンズと一緒にオプションも色々購入。

まずは、01/02/06用の純正フード。もう生産してないと思われるので、完売する前に入手しておいた。

DSC00564.JPG

Qマウントレンズの純正リアキャップは、ペラペラのゴム。安っぽくてホコリが入りそうな上、厚みがあり、収納効率が悪いので、エツミから出ているプラ製のキャップに交換。本来、こちらが純正であるべき。

IMGP0004.JPG 

そして、純正レンズケース2個。

「O-CC1516」の方は02か06のどちらか1本だけが入る。06にフードと保護フィルターをつけた状態では、レンズ面を下にした方が出し入れしやすかった。そうすると、外れやすい純正リアキャップでは都合が悪く、プラキャップに替えたのは正解。

DSC00565.JPG

「O-CC1332」の方は、01+02+03+予備バッテリー2個が入った。

DSC00567.JPG

メーカー推奨の01+06は、通常だとパツパツだが、ここもリアキャップを交換したことで余裕ができた。

IMGP0023.JPG

B0057LA85E
ペンタックス
メタルフード MH-RA40.5 (01 STANDARD PRIME用)
価格:¥2,160
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る
B00DDFCER6
ペンタックス
花型フード PH-RBB40.5 (02 STANDARD ZOOM用)
価格:¥1,782
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B009931NBO
ペンタックス
レンズフード PH-RBA40.5 (06 TELEPHOTO ZOOM用)
価格:¥1,754
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B00KRYSKXS
エツミ
Qマウント対応レンズリアキャップ E-6557
価格:¥440
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る
B00MFD7SG4
ペンタックス
レンズケース O-CC1516

評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B00DDFCQ3I
ペンタックス
レンズケース O-CC1332
価格:¥3,945
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

Qマウントレンズ

ダブルズームキットに付属している「02 STANDARD ZOOM」と「06 TELEPHOTO ZOOM」で23mm~207mm相当までカバー。特に06の方はF2.8通しという明るいレンズながら、重量が90g程で手軽に持ち歩け、強力な戦力になりそう。この2本で十分ではあるが、他にも個性的で面白いレンズがラインナップされており、追加購入した。

「01 STANDARD PRIME」は、39mm相当の単焦点。軽量&コンパクトでバランスが良い高画質レンズ。

DSC00561.JPG

F1.9で、それなりに背景がボケる。画角も使いやすく、メインレンズに決定。

IMGP0019.JPG

「03 FISH-EYE」は、16.5mm相当で160度の視野角を持った魚眼(MF)。

DSC00562.JPG 

トイレンズシリーズということで、それほど期待していなかったが、昼間の屋外なら普通に使えそう。

IMGP0018.JPG

「07 MOUNT SHIELD LENS」は、単純構造のレンズを埋め込んだボディキャップ。焦点距離は53mm相当で、ピントと絞りは固定。

DSC00560.JPG

中央付近以外が盛大に滲む個性的な写り。先日α用に購入したGIZMON Wtulensと同じく、歪みや減光を味として楽しむ玩具。

IMGP0022.jpg

B0071GT6CO
ペンタックス
01 STANDARD PRIME
価格:¥9,542
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る
B0057LA5ZC
ペンタックス
03 FISH-EYE 
価格:¥6,430 
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B00DDFCGLA
ペンタックス
07 MOUNT SHIELD LENS
価格:¥2,097
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

PENTAX Q-S1

今更ながらPENTAX Qを入手。2014年発売の最終型「Q-S1」の中古品で、状態の良さそうなダブルズームキットを見つけて即決。(総ショット数、僅か300枚!)

DSC00558.jpg

PENTAX Qシリーズは、コンデジセンサー搭載のミラーレス一眼。小型センサー前提に設計されているため本体もレンズも軽量でコンパクト。Qシステム自体が既にディスコンとなっており、次世代機への期待はできないが、オプションパーツ類が投げ売られていたりして、手頃に交換レンズ遊びできるようになっている。 

今回もCOLOR-SKOPERをトレード要員にした。再購入して僅か一ヶ月、破格で入手すると損がないので、どうしても下取りの弾にしやすい。縁があればまた。

 

B00MFD3G4M

ペンタックス
Q-S1 ダブルズームキット
価格:¥75,000
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ