エントリー

タグ「LOOX」の検索結果は以下のとおりです。

Lexia3

プジョー、シトロエン、DSのOBDコネクターに接続して、診断やECU書き換えを行うLexia3(PP2000)というツールを導入した。

AmazonやAliExpressにて5,6千円程で販売されており、手軽に入手できるのだが、一緒に使用するDiagboxというソフトウエアが曲者。最近のOSでは動作しないようで、急遽、中古のLOOX Uを手配してWindows XPを復活させた。

また、インストール手順も煩雑で時間がかかる。付属していた動画ファイルを見ながら少しづつ確実にアップデートまで完了。カクタスに接続してみると、多少モッサリしているが、無事認識してくれた。

DSC00123.JPG

国内に導入されたカクタスは、一部の設定を変更しただけで欧州(英国)向けの仕様そのまま。ワイパーの動作パターンなど、少し気に入らない部分があるので、じっくり調整していきたい。

とりあえず手始めに、通常オフに設定されているデイランニングライトを点灯させてみた。イグニッションONでポジションLEDが常時点灯。スモールランプの点灯時とは異なり、テールランプは消えたままで、車内のイルミネーションもデイモードのまま。

B075BW3ZQ2
DingDong
PP2000 lexia3
価格:¥ 6,033
(2019年11月現在)


Amazonで見る

LOOX U 再び

今更ながら、Windows XP環境が必要になり、保有しているLOOX Uを引っ張り出してきて、何とか動かないものかと試行錯誤。故障箇所は分かっているのだが、メーカー修理は高額だし、内部部品を入手することもできずにお手上げ。仕方なく、オークションで別の中古PCを物色することに。

目に止まったのがLOOX U/B50。保有しているU/C40より半年前に出た機種で、標準OSがWindows Vistaという代物。U/C40と性能的に同じもので、例え正常に動かなくても部品取りに使えると見込んで落札してみた。

右がU/B50。本体色とOSのシールが違うだけの同等品。

DSC00156.JPG

裏蓋を開けて部品を移植するつもりだったが、その前にU/C40のリカバリディスクを使ってU/B50の方にXPをインストールしてみたところ、何の問題もなく、あっさりと起動。その後SERVICE PACK3までインストールして、暫く動かしてみたが全く問題なし。ネット環境には繋がないので、このまま運用する。

当時10万円以上した小型PCが2台並んで手元にあるのは不思議な感じ。

Acer Iconia W3-810

待望の8インチWindowsマシンが発売。2週間前にLOOX Uが壊れたこともあって早速購入した。(同時に容量不足のiPadを売却。)

130711a.jpg

LOOX U購入から約5年の歳月が流れているので、進化は歴然。デュアルコアのATOMは当時のネットブックを軽く一蹴。起動が速いのはもちろん、ブラウジング以外の作業も苦にしない。

LOOX U/C40とスペックを比較するとこんな感じ。

130711b.jpg

同じ解像度だが、2.5インチ画面が大きくなるだけで随分見やすい。タッチパネルの感度は雲泥の差(但しWindows 8なので、快適とはいえない)。駆動時間も満充電で半日もってくれれば言うことなし。LOOXはカタログスペックより実際の駆動時間がかなり短かったので、予備バッテリーが欠かせなかった。

サイズは横に伸びて薄くなった感じ。ずっしりとした重量感がある。専用のbluetoothキーボード(単四電池2本で駆動)と組み合わせると案外大きいもののクシタニのワンショルダーと相性抜群。ピッタリ収まった。10インチのノートやタブレットはバイクで運ぶにはしんどいので、これが自分にとっては限界の大きさだと思う。ファンクションキーを必要としなければ、コンパクトなポケモンキーボードと組み合わせるのも悪くない。

やや不満な点を挙げると、液晶パネルが安っぽく、eMMCの速度が遅い所。あと、このサイズだからこそストラップホールが欲しかった。充電もUSBから取れればベスト。

B00DMW7HXQ
日本エイサー
ICONIA W3-810 (Atom Z2760/2G/64G eMMC/8.1/Win8 32bit/OF2013H&B) W3-810

評価:5つ星のうち2.8 2.8

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

AD