エントリー

タグ「車庫」の検索結果は以下のとおりです。

台風接近

今まで、暴風雨や大雪に問題なく耐えてきたバイクテントだが、さすがに今回の台風は非常に危険と思われるので、アンカーボルトを外して倉庫へ避難。

IMG_0787.JPG

Street Tripleは、NAVI110を停めている車庫へ移動。南側の壁に寄せて車止めをかけた。更にGS1200SSで使っていた古いカバーを出してきて、風でバタつかないようにナイロンバンドで厳重に縛っている。

IMG_0789.JPG

その他、風で飛びそうなものを片付けたり、縛ったりと朝から対策に追われた。何も被害が無ければ良いのだが・・・

バイクバーン

サイクルドームの雨漏りが止められなくなってきたので限界と判断。テントを交換しようと、安価な互換品なども検討していたが、この際、一回り大きいバイクバーンのスタンダードタイプに乗り換えることにした。昨日ナップスで購入し、今日の昼過ぎに届いた。

旧サイクルドームのバラシに約40分。バイクバーンの組み立てには約1時間40分の時間を要した。

IMG_8817.JPG

サイクルドーム(L)に比べ、幅はやや広くなった程度だが、奥行きはかなり余裕が出来た。それから、開口部が広くなったので収納時にミラーを畳む必要が無くなった。

IMG_8819.JPG

サイクルドームは、最終的に上部の縫製箇所から浸水し、シートやフロントフェンダーの上に雨水が滴っていたのだが、バイクバーンは上部に縫製箇所を作らない設計。テント自体も柔らかく、開閉を繰り返してできる折り目からひび割れしてくるようなこともないだろう。最低3年は持って欲しい。

解体したサイクルドームのフレームは倉庫に保管。

バイクバーン
バイク用簡易車庫 バイクバーン スタンダード
価格:¥ 58,850
(2019年11月現在)

Yahoo!ショッピング

サイクルドーム補修

IMG_8674.JPG

荒天に備えてサイクルドーム内部のひび割れを補修。防水テープを剥がして、ホームセンターで随分前に購入した合皮シートの余りを貼った。張替え前の最後の悪あがき。

雪の影響

雪の影響をチェックしたところ、モーターサイクルドームの内張りに小さな亀裂が、数か所発生しているのを見つけた。テントの劣化が進んでいるところへ先日の暴風&昨日の雪なので仕方ない。
水が滴り落ちる程ではなかったが、広がってくるのは避けたいので防水テープで補修。台風シーズン前には張替えよう。

モーターサイクルドームメンテナンス

今年の大きな台風以降、モーターサイクルドームの雨漏りが気になっていた。購入から1年半雨ざらしで、既に激しく色あせしており、劣化するのは仕方ない。

シートの後方やマフラー付近に水滴が付いている事が多いので、その辺り中心に水をかけ、中から検証したところ、赤丸を付けた縫製部分から水が染み出していることが判明。

IMG_7911.JPG

この程度なら、防水剤で対応できるかも?ということで、テント等の撥水性を復活させる溶剤として著名な「信越シリコーン POLON-T 」を取り寄せた。

IMG_7910.JPG

揮発性が高く、どんどん蒸発するので、急いで作業。先ほどの縫製箇所や裏地がない部分に刷毛で塗った。とりあえず、これで様子見。

追記:日曜の雨上がりに確認したところ、POLON-Tを塗った箇所は水滴が玉状で、よく水を弾いているようだった。サイクルドーム内のコンクリートは乾いたまま、バイクにも水滴は付いて無かった。

B009VV20XY
美術出版サービスセンター
防水剤 ポロンT 1kg
価格:¥ 1,870
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ