エントリー

タグ「メンテ」の検索結果は以下のとおりです。

初回オイル交換

久しぶりに隣県のパーツショップまで往復。バーエンドを買ってきた。これで走行距離が350kmを越え、慣らしの第2段階が終了したタイミングでオイル交換を実施。

今回はエレメントを替えないので、2.2Lが規定量となる。先日C125に入れたECSTAR R7000が丁度200ml余っており、同じ銘柄の1L缶を2本調達しておいた。

ドレンボルトはマグネット付きに交換。締め付けトルクは30Nm。オイルを入れたら作業終了。

慣らし運転の最終段階は1,000kmまで。回転数に制限はなく、「急」操作を避け、控えめな運転を心がけるよう記されている。高速道路が解禁となるので一気に終わらせてしまおう。

B07C3KRV64
スズキ
ECSTAR R7000 99000-21EA0-017 部分合成油 MA2
価格:¥1,480
(2021年06月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

B07BG3CZPY


キジマ
ワイヤーロックドレンボルト 105-1202
価格:¥889
(2021年06月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

B004HFPLOO
POSH
ハンドルバーエンド ウルトラヘビーウエイト カワサキ車用 M8 ゴールド 031579-04
価格:¥4,840
(2021年06月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

グリップヒーター再接着

坂道で取り回している時にグリップが空転したので再接着。

接着剤を塗り、グリップをねじ込んだら、折った割り箸を当てて輪ゴムとワイヤーで押さえる。このまま数日放置して固まるのを待つ。

IMG_0747.jpg

ちなみにC125のバーエンドは、ボルトと一緒に空回りして外れない構造になっているが、特別な工具は必要なく、ゴム手袋などでエンド部分を掴んでボルトを回せば、意外と簡単に外せる。

オイル交換

約1年ぶりにC125のオイル交換を実施。走行距離は2,500km。

前回余ったHONDA ULTRA G2(約100ml)に加え、MA2規格ながら手頃な値段で入手できるECSTAR R7000を買ってみた。

IMG_0735.jpg

オイルが落ちきるのを待つ間に、ハンドル周りをバラして配線の調整。USBケーブルとグリップヒータースイッチ配線の取り回しを変更した。

IMG_0736.jpg

B07C3KRV64
スズキ (SUZUKI)
10W-40 1L ECSTAR R7000  MA2
価格:¥1,480
(2021年03月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

チェーンメンテ

オイル漏れ修理などがあって暫く怠っていたチェーンメンテを実施。かなり汚れていたので、いつもより念入りに洗浄してセミウェットルブ。

IMG_0409.jpg

ついでにスマホホルダーの位置を小変更。イグニッションキーを回しやすくするため、左へオフセットした。ガソリンタンクを上げる際も干渉しなくなったし、メーターの視認性も良くなった。

IMG_0410.jpg

この後、D6 #27氏に誘われて近所でお茶。そろそろチェーンやスプロケットの交換時期だそうだ。

B089MWZ4CG
AZ(エーゼット)
BCL-005 チェーンルブ セミウェット + MCC-002 チェーンクリーナー パワーゾル ブラシ付 + マイクロファイバークロス 3枚
価格:¥2,305
(2020年06月現在)

Amazonで見る

SMEG+アップデート

CACTUSのセンターディスプレイは、簡易なタブレットデバイスとなっていて、車輌のECUとは関係なく独自で更新する必要がある。とはいえ不具合も無いので、そのまま使っていたが、先日、久々に思い出して調べると、2017年9月に「5.43.A.R2」というバージョンがリリースされていた。

ダウンロードしたアップデートファイルを解凍し、フォルダごとUSBメモリーにコピー。イグニッションをONにした状態で、車輌にUSBメモリーを挿し、暫くすると更新するか否かを聞いてくるので「YES」を押す。

IMG_0401.jpg

合計20分程度で無事更新完了。どこがどう変わったかは不明ながら、おそらく最終版のファームウエアなので、インストールしておいて損は無いだろう。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ