エントリー

タグ「フォト蔵」の検索結果は以下のとおりです。

高松花火大会

高松花火大会

今年もD9#21氏宅にお邪魔して、高松花火大会。休日ということで余裕のあるスケジュール。少し雨に降られつつ、丁度昼頃到着。

RIMG0144.JPG

「たも屋」→「うどんバカ一代」→「根っこ」の順で朝食、昼食、おやつ。二件目からD1#48氏合流。満腹。

その後、D6#27氏も合流し、猫と戯れつつ花火を待った。(満腹で動けない。)
今年の高松は気合十分。やたらデカイ花火が数多く上がっていた。

鳴門花火大会

今年もD9#1さん宅にお邪魔して花火見物。花火大会終了直後に雨。

京セラドーム

どうも早くから計画を立てるのが良くないようで、今年の千葉遠征(1試合雨天中止)、去年の一泊二日京セラドーム(往路大雨)、2011年の京セラ(台風の影響で通行止め)と必ず雨に降られている。

出発直後に立ち寄ったガソリンスタンドで既にずぶ濡れ。もう慣れているので、気にせずノンストップで梅田へ向かった。まずは、ヨドバシカメラに立ち寄って、2日前にオーダーしておいた時計を受け取り、午後1時前にドーム到着。

オリックスは、今シーズン京セラドーム6勝負けなしの金子千尋。ロッテは、オリックスに4連敗中の涌井。結果は見えていると思ったが、金子が立ち上がりが不安定だったところに付け込んでロッテが先制。その後は、両先発が立ち直って投手戦。
再び試合が動いたのは7回、金澤のタイムリーでロッテが追加点を挙げると、その裏、涌井が軽く燃え始める。交代のタイミングは良かったのだが、最近酷使されている松永を左右病起用。代打の代打川端にアッサリタイムリーを浴びた。伊東は継投が下手。ただ、後続は益田劇場が開演しつつ、何とか抑えてリードをキープ。
迎えた8回、オリックス2番手の馬原があれよあれよと満塁に・・・慌てて比嘉投入もデスパイネ、クルーズの連続タイムリーで勝負あり。

今日は勝ったが、ダメなところも沢山見えた。加藤の長打力を削る打撃指導とか、ヒットゾーンを広げるだけの外野守備陣形などなど、この監督&コーチで戦うには無理がある。

初体験の大商大シートは迫力満点で大満足。千葉マリンのフィールドウイングより格段に見やすかった。(原拓也のエンタイトルツーベースのボールが離席中の自分の席の上を通過していったのは残念だったが。)

千葉連戦(1日目)

2か月前から計画していた千葉&東京1泊2日の旅。

朝一の便で羽田着~バスで幕張へ移動。チケットはファンクラブ特典の招待券をS指定席に交換した。実験的に行われた平日デーゲームだが、学生は春休みなので、自由席中心に賑わっていた(アルコールの販売はイマイチだったかも?)。始球式はボブ・サップ。

試合は初回に両軍が得点した後に貧打戦。いまだ勝ち星がない千葉ロッテは、伊東が焦って打線を弄り過ぎ。オープン戦好調だったハフマンを早々に2軍へ送り、肝いりで4番に据えた井上は出場機会激減。開幕からヒットの無い清田や根元をスタメンに並べ、揚句にファースト大松。打席の左右を優先して勝てるなら苦労しない。
9回の無死満塁も代打策が悉く失敗。2年目で先入観が入り過ぎ、目が曇っているのではないか?

試合終了後、かつて住んでいた亀戸で途中下車。蒙古タンメン中本で夕食。宿泊先の浅草へ移動し、浅草寺をちらっと見て明日に備える。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ