エントリー

タグ「コーヒー」の検索結果は以下のとおりです。

部屋コーヒー

ファイル 1554-1.jpg

夜中に1階のキッチンまで降りていって、コーヒーを入れるのが面倒なので、自分の部屋で完結するように模索。

<持っているもの>
電動ミル&清掃用ブラシ、小型の冷蔵庫、カップ類

<新たに買ったもの>
ドリッパー、1~2杯用ペーパーフィルター、水切りトレイ、スポンジ、電子ケトル、ハンディクリーナー


電子ケトルは注ぎ口が細いタイプ。ドリッパーにお湯が注ぎやすい。小腹が空いたらカップラーメン用にお湯が沸かせるというメリットも。
あと、2階の洗面台でコップを洗ったり出来るので、ダイソーでトレイやスポンジを買ってきた。
それから、電動ミルを使うと豆の挽きかすが飛び散るので、清掃用に充電式ハンディクリーナーを追加。

B0088K4LNQ
dretec(ドリテック)
電気ケトル ステンレス 0.8L PO-115BK2 (ブラック)
価格:¥ 4,450
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る
B002OR602E
ツインバード工業(TWINBIRD)
コードレスハンディクリーナー サットリップ ホワイト HC-E202W
価格:¥ 3,000
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.5 3.5

Amazonで見る

お試しコーヒー

ファイル 1432-1.jpg

豆のストックが無くなったので、ネットで物色。
いつもと違う店で「お試しセット」とやらを発注してみた。正直余り期待していなかったのだが、届いた豆は粒が綺麗に揃っているし、中まで満遍なくローストされていた。丁寧な仕事。
挽いたときの香りも良く、入れてみたら風味もしっかり。次も同じ所で買ってみよう。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンが欲しくなっている。ペーパードリップのコーヒーメーカーもお手軽、経済的で良いのだが、技術と熟練を要する作業にも憧れる。味のバリエーションが増えるのも楽しそう。

何よりエスプレッソの方が低カフェインとのこと。(完全に勘違いをしていた。)始めてコーヒーメーカーを買った頃、毎日ポットで大量に作って、朝晩飲んでいたら具合が悪くなった事がある。朝晩で使い分けるのが良いのかもしれない。

と、まあ色々考えつつ、いろんなサイトを漁って情報収集した。欲しい機種にだいたいの目星を付けたので、明日実機を見てこようと思っている。

コーヒーゼリー

冷蔵庫×コーヒーで何か出来ないかと思って、コーヒーゼリーを作ってみた。しっかり固まったけど、苦みが強すぎる。砂糖が足りなかったかも?

ところで、買って間もないミルに問題発生。掃除しようと分解→ススプリングを紛失。這いつくばって探すも見つからない。諦めて発注。1個50円也。いきなりやってしまった。

Kalita ナイスカットミル

ファイル 1283-1.jpg

店で挽いてもらった豆は、いくら空気を抜いて冷蔵庫で保存していても、使い切る頃には随分香りが落ちる。また、2,3杯飲んだ所で「もう少し粗めに挽いてもらうんだった」と思っても後の祭。
結局、家で飲むだけ挽くのがベターに思えてきた。かといってミルサーだと均一に挽くのは難しく、専用のものを買うことにした。
簡単なものでいいだろうと物色していたら、安い物は評判がよろしくない。それなら良い物を買って長く使った方が満足できるだろうという判断で選定。

フォルムは、喫茶店で見かける業務用のそれをコンパクト化した感じ。案外場所も取らない。15段階で細かさが選べる。二杯分の豆を中挽きで12~13秒。香りがフワッと広がって何ともいえない。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ