エントリー

タグ「カスタム」の検索結果は以下のとおりです。

カメラマウント

カメラをマウントすべく、ステムホールにボールマウントを設置してみたが、カメラを付けた状態では、鍵の抜き差しが面倒で、キーホルダーの擦れる音も拾いそう。何より運転中の視界に入って邪魔なので却下した。他に何か良い方法は無いか?と考え、スマホとカメラの位置を入れ替えてみることに。

まず、ステムホールマウントのボール部分だけを外し、GoProマウントに付け替え。そこにREC MOUNT+を取り付けて、丁度同社が販売している「R+Moto4-1725」のような形にした。スマホの画面が見やすく、メーターの視認性も変わらず、鍵の抜き差しも問題ない。続いて、そのスマホホルダーがあったマウントバーにカメラベースを固定。

IMG_1267.jpg

直進中は、カメラ全体がスクリーンの内側に入るので風切音対策にもなるし、USB電源ソケットが近く、給電しながらの録画にも対応可能。とりあえず、このフォーメーションで行ってみる。

_DSF0567.jpg

走行テスト(2.7K/60fps/HS)から切り出した画像。伏せたポジションからの視点っぽくて良いのでは?

IMG_0058.jpg

B07DH6SCP2
REC-MOUNT
C13 ステムホール マウントベース φ17-25mm用[RM25-C13]
価格:¥3,360
(2021年11月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

グリップヒーター

そろそろグリップヒーターが欲しい季節となってきたので、昨日、隣県のパーツショップまで赴いて買ってきた。購入したのは、EFFEXのスイッチ一体型。同梱のエクステンドチューブで115mm/120mm/130mmに対応可能。ZX-25Rのグリップ長は、120mmか125mmか微妙なので助かる。

まずはコンプレッサーでエアーを送り込んで純正グリップを抜く。残った接着剤を除去して下準備完了。

スロットル側は120mm。スリーブの加工はせず、グリップの方を僅かに削って、内側の突起が見えない位置まで押し込んで接着した。干渉も無く、隙間も許容範囲。

IMG_1251.jpg 

クラッチ側は恐らく125mmがベスト。120mmだと隙間が大きいので130mm用のチューブを取り付けている。バーエンドのボルトに3mm程度のワッシャーを噛ませてやれば、多少パツパツ感が薄れるかも?

IMG_1250.jpg

配線を取り回し、プラス・マイナスを防水カプラ化。納車直後に分岐しておいた箇所に繋いで作業終了。

IMG_1248.jpg

B08G1GWQ9V
エフェックス(EFFEX)
グリップヒーター スイッチ一体型 φ22.2 115/120/130mm対応 EGH011
価格:¥14,185
(2021年10月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る

ENDURANCE 強化サイドスタンドブラケット

リヤカゴに重いものを乗せることが増えたので、エンデュランスの強化サイドスタンドブラケットを購入。

実は、納車時からC125のサイドスタンドの位置には違和感を感じており、積載物が多ときは必ずセンタースタンドを使うようにしていた。このブラケットを装着すると、サイドスタンドの位置が後方に下がり、荷台に重いものを乗せた場合でも車体が安定するという。

取り付けにはスプリングフック、トルクレンチ(10N・m~44N・m使用)、グリスが必要。取説を熟読しつつ30分ほどで作業完了。

IMG_1225.jpg 

確かに空車状態でも今まで感じていた違和感が軽減された。ただ、これを装備したからといって過信せず、重量物を積む際は慎重に行う事に変わりはない。

IMG_1227.jpg


エンデュランス
スーパーカブC125 JA48 強化サイドスタンドブラケット
価格:¥ 9,900
(2021年10月現在)

Yahoo!ショッピング

カップホルダー

C125のドリンクケージをカップ型に対応したホルダーに変更。

ドリンクケージを外し、キタコのショートバーブラケットを仮止め。続いてユニコのカップホルダーを装着。

_DSF0471.jpg

位置と角度が決まったら、ブラケットを本締めして完成。カップの経によって210mm~250mmまで調整できるので、コンビニコーヒーのSサイズから、スタバのベンティまで幅広いサイズのカップが運搬できるようになった。そこそこ大きめのタンブラーもOK。

 _DSF0474.jpg

なお、リヤキャリアに付けているリクセンカウルの脱着式ボトルクリックが引き続き使えるので、缶(未開封に限る)やペットボトルはそちらへ。

_DSF0473.jpg

B007PM2GZI
キタコ(KITACO)
ショートバーブラケット(M8穴取付用) 563-0800008
価格:¥3,307
(2021年10月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る
B07W42L3SC
ユニコ(Unico)
サイズ調整式カップホルダー
価格:¥997
(2021年10月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る

リヤカゴ装備

新しいリヤBOXを買うつもりではいるが、その前に自転車用のカゴを試す。今のところ、積載する最大の荷物がサーモスの保冷バッグになるので、当面は、これが入ればOK。

取り付けは、付属していたブラケットを前方だけ使用し、ボルトを短いもの(M6 30mm ステンレス皿ネジ)に交換した。後方はタイラップ。これだけでガッチリ固定できている。

_DSF0456.jpg

自転車に取り付けるには「少々重い」という評価になっている頑強な鉄カゴなので、10kgの米だったり、2L×6本のペットボトルを箱買いしても問題なさそう。また、釣り道具のような濡れたものでも気にせず放り込めるし、空車状態では横風の影響を受けにくいというメリットもある。

_DSF0455.jpg

また、フレームそのものが荷掛けフックになり、カラビナや荷締めベルトで荷物やバッグを吊り下げたり、長尺物を固定したりという使い方も考えられる。ロープで縛れば、容量を超えた積載にも楽々対応可能という万能感。

一方、セキュリティーが気になるが、そもそも財布やカギは、ジャケットか身につけたカバンに入れる習慣で、ヘルメットにはホルダーがある。保冷バッグも買い物中は持っていくので問題なし。一応、スーパーの帰りにコンビニに寄るなど、少し離れる場合に備えて、ダイヤルロックワイヤーを携行する。

_DSF0454.jpg

 

B078MG91T5
パナソニック
リヤバスケット ブラック NCB2166S YD-4541
価格:¥3,036
(2021年09月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ