エントリー

タグ「カスタム」の検索結果は以下のとおりです。

サイドフレームカバー

ZX-25R購入以来、シート下のフレーム部分にカウルが足りない気がしていて、メインフレーム一体型のカバーを検討していたが、パフォーマンスダンパーのステーが干渉する恐れがあり断念。簡易な装飾プレートで代用することにした。

日本国内で扱っている店は無く、たまにオークションサイトに出ても高額になるので、インドネシアから取り寄せるのが確実。東南アジア系のショッピングモール「shopee」で、適当な販売者を見つけ、代行業者を通して輸入することにした。

代行費用がそれなりに掛かるが、トラブルを避けたり、不安要素を排除できる保険と考えて納得。送料はヨーロッパからヘルメットを空輸するのと大差ない。ちなみに、左右一組の現地価格は約3,000円ながら、日本までの輸送費で約3,500円。ここに数千円の代行手数料と、国内配送料が掛かる。業者や為替によって前後するが、概ね1万円~1万5千円は掛かる計算。

注文から16日、届いたものが何とも微妙...クオリティは、お世辞にも良いとは言えず、バリや傷や塗装ムラだらけなので、手直しが必要。とりあえず、シリコンリムーバーで軽く拭いてみたが、ところどころ下地が露出していて、塗装が十分でないことが分かる。

230407a.jpg

600番のペーパーを掛けて表面を慣らし、サーフェイサーを吹いた。

230407b.jpg

つや消しブラックを薄く吹いて、30分乾燥という工程を三度繰り返して完成。満足ではないが、手を掛けて劇的に良くなるものでもなさそう。まあ、こんなもんだろう。

230407c.jpg

乾燥させて取り付け。左側はヘルメットロックを避けるための切り欠き加工が必要だった。

230407d.jpg

右側はブレーキリザーバータンクが僅かに当たるので、保護シートを貼って対応した。

230407e.jpg

リザーバーホース交換

ホースをカットした箇所にクランプの跡が残り、若干緩いような気もするので、結局ホースを新調することにした。折角なので色付きフルードが見えるよう、透明なホースに交換する。例によって各所をしっかり養生して作業開始。

230115a.jpg

まずは、ブリーダープラグにレンチとホースとシリンジをセット。プラグとタンクキャップを緩めて、タンクとホース内に入っている容量分(タンクが空になってから+10cm強が目安)のフルードを吸い出したら、一旦プラグを締める。

230115b.jpg

マスターシリンダーからホースを慎重に外し、予め熱湯に浸けて曲げておいた新しいホースを装着。タンクを付け替えたら、再びブリーダープラグを緩め、繋いだままのシリンジからフルードを戻していく。このとき、空気が入らぬよう、フルードは全部戻さずに少し残して捨てる。

タンクまでフルードが戻ったところで、適量まで注ぎ足して完成。念のためマスターシリンダーを軽く叩いたり、暫く放置するなどして、気泡をタンク側へ追い出す。ホースが透明になったので、空気を噛んでいれば一目瞭然。

230115c.jpg

ブレーキタッチに違和感があれば、バンジョーボルトからエア抜きしたり、フルードを全交換してしまうのも手。


BABYFACE
リザーバータンクホース クリア Φ8 15cm 007-BH0815
価格:¥ 1,650
(2023年1月現在)

Yahoo!ショッピング

BABYFACE
ホースクランプ Φ10-12(ニッシン/ブレンボ Φ8)用 2個入 007-8004
価格:¥ 198
(2023年1月現在)

Yahoo!ショッピング

DAYTONA
シリンジ 50ml 92812
価格:¥ 654
(2023年1月現在)

Yahoo!ショッピング

リヤブレーキリザーバータンク交換

バックステップに交換すると、マスターシリンダーの位置が変わって、ホースに負荷が掛かるようになった。この状態でも問題ないらしいが、何となく気持ち悪いので、ホースを少しカットしようと考えた。

230110a.jpg

ならば、ついでにタンクもスモークタイプに交換!ということで、ZX-10R用の純正品(P/N:43078-0575)を取り寄せた。このタンクなら、ZX-25R用のキャップやダイヤフラムが流用可能なため、注文する部品が最少限で済む上に、キャップの緩み止めブラケット(P/N:11056-7024)を付けることが出来る。比較的ポピュラーなカスタムのようだ。

車体にブレーキフルードが付着しないように、しっかり養生して作業開始。フルードを吸い出し、タンクを外したらホースをカット。小ぶりなタンクになるので、3mm程度切れば十分。

230110b.jpg

新しいタンクを付けたら、ブレーキフルードを交換する。色付きである必要は無かったが、少量販売(210ml)で注ぎやすい容器ということでACTIVEのフルードを選んでみた。

231010c.jpg

交換作業自体は、EN125やSCRAMBLERで経験済み。その時と同じ道具と手順。色付きだとハッキリ入れ替わっていることが分かり、残量も見やすいので意外と良かった。最後に軽く洗車して作業終了。

231010d.jpg


KAWASAKI
リザーバータンク 43078-0575
価格:¥ 4,799
(2023年1月現在)

Yahoo!ショッピング

KAWASAKI
ブラケット リザーバータンク キャップ 11056-7024
価格:¥ 294
(2023年1月現在)

Yahoo!ショッピング
B00DV8SUCS
ACTIVE
ブレーキフルード BF4(DOT4) 20030005
価格:¥1,100
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグクラウド

過去ログ

AD