エントリー

C125納車

クシタニに預けていたジャケットの修理が完了。自宅の方に直接送付頂ける旨の連絡があり、14日のリニューアルオープンを待つ理由がなくなった。そうすると、Street Tripleのオイル漏れも早めに直したいし、例の肺炎騒動の状況が悪くならないうちに一気に片付けてしまおうと計画。

まずは、トライアンフ高松に修理入庫。高速に乗らず、4000回転以下に抑えれば、何とか自走可能であることから、漏れ箇所付近にペーパーウエスを突っ込んで慎重に走行。無事預けることができた。

その後、バス~マリンライナー~在来線を乗り継いでバイク店に到着。一通りの丁寧な説明を受け、知識のみで知っていたロータリー式にビビりながら出発。近所のガソリンスタンドで満タン給油し、ミラーに簡易スマホホルダーを装備。モスバーガーで遅めの昼食。

IMG_0140.jpg

帰りは新岡山港からフェリー。宇野~高松が休止となってしまい、岡山から四国への航路は、一旦小豆島(土庄港)を経由する必要がある。フェリー2本、乗り継ぎ時間含めて2時間半。非常にめんどくさい。

新岡山港は初めて利用するが、乗降客が少なく、この便に乗った車両は軽自動車1台と自分だけ。何だか申し訳ない。

IMG_0149.jpg

15時頃に岡山のバイク屋を出て、帰宅したのは21時過ぎ。今日は70km程しか乗ってないが、ロータリー式にはすっかり慣れた。4速のまま停車→ペダルを踏んでニュートラルが非常に便利。一方、ホンダ車あるあるの「ウインカーとホーンの位置が逆」は暫く間違いそう。NAVI110は普通だったのに・・・

200406.jpg

 

ナンバー取得

店舗にバイクが届いたようで、送られてきた販売証明書を手に市役所へナンバーを取りに行ってきた。7年間で3台目の原付登録になるが、仮名は全て「あ」で、未だに3桁の番号。この傾向だと今後100年以上、「あ」で足りる計算になる。

注文していたパーツも一通り揃い、手持ちの余剰部品と一緒に並べてカスタムをイメージ中。あとは納車日を決めるだけ。

DSC00346.JPG

 

マジョレットミニカー

昨年の夏に出ていたのは知っていて、しばらく近所のスーパーをチェックしていたが、ブルー(2018年発売)の時も入荷が無かったので完全に諦めていた。

久々に思い出し、何気なく寄ってみたところ、奥の方から発見!

DSC00342.jpg

ノレブよりクオリティーは落ちるが、ミニカー化されること自体が嬉しい。

DSC00345.JPG

The FOUR.

某サロンのツーリング企画で神戸のカワサキワールドへ。四国からの参加者は2名のみだったが、今回は関西からも参加者を募って現地で合流。なお、入場券はコミュニティ内から申し出が有り、提供してもらった。

四国組の集合場所は淡路島南PA。ところが、再びクラッチペダルに滑る感覚が発生。見てみると、前回と同じくアンダーカウルにオイルが付着している。前日にスプロケット周りを分解清掃しており、チェーンオイルの可能性は低い。どうやら、ディーラーの見立てが間違っていたようだ。いきなりトラブルを抱えてのスタートとなり、同時に昼食後の予定がディーラー探訪に決まった。

途中、パーキングエリアに寄ってチェックしつつ、2年ぶりの神戸海洋博物館に到着。カワサキの誇る4気筒マシンの特別展示イベントが開催されており、80年代のレース車両から、話題の「Z H2」や「ZX-25R」までズラリ。中でも話題沸騰の250cc4気筒マシン「ZX-25R」をいち早く見られたのは良かった。

DSC00336.jpg

昨年の8耐優勝マシンと三選手のツナギも展示。転倒傷が生々しいジョナサン・レイと、ほぼ新品のラズガットリオグル。ハスラムは前年の「TEAM GREEN」をテープで消して流用していたことが分かった。

DSC00332.JPG

展示を堪能した後は、徒歩で南京町へ向かい、「皇蘭 本店」で昼食。

 DSC00339-2.jpg

IMG_0114.jpg

食後は「トライアンフ神戸」へ。ところが、まさかの臨時休業・・・。ここで現地参加者とお別れし、急遽「トライアンフ大阪」へ向かうことに。念の為、電話で予約して入庫。すぐさまオイル漏れ箇所(ジェネレーターコイルの配線用ラバーグロメット)の特定をしてもらったが、部品在庫が無いため預かりになるという。再び引き取りに行くのは大変ということで、応急処置を打診。液体ガスケットの塗布で凌ぐことになった。

淡路SAと淡路島南PAでチェックしながら帰宅。往路よりマシではあるが、やはり完全には止まっていない。いずれにしろ、後日ディーラーに預けることになる。

200223.jpg

本日の走行距離:338km

装備:ウインターウィルジャケット+インナーダウン+ボードLS

HONDA SUPER CUB C125

セカンドバイク決定!

2190530-supercubc125_001H.jpg

初期段階ではKSR PROやGROM(MSX125)を中心に検討しており、実際に見積もりまで取っていたが購入には至らず、実用性や燃費などを考えるうちにスーパーカブが本命に浮上してきた。

昨年のモーターサイクルショーで見た印象しか残っておらず、県内の大きな店へ見に行ってみたが、試乗車も展示車もなく、全く興味がない車種を勧められたので退散。

情報サイトで調べると、県内で購入するより、橋を渡ったほうが安い店が多く、差額で旅費が賄える上にカスタム費用まで出る算段。ならば、岡山にバイクウエアを預けている都合上、その引取スケジュールと納車のタイミングを合わせれば、効率が良かろうと岡山県内で購入することにした。

4月から自賠責保険が大幅に安くなることもあり、大阪モーターサイクルショーで、もう一度実車を見てから決めるつもりではあったが、例の肺炎の影響で参加を見送り、前倒しで購入を決めた。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ