エントリー

X10カスタム

興味本位で入手したX10だったが、期待以上に写り、とても10年以上前のカメラとは思えない画を出す。メーカーの修理受付が終了している機種なので、好き勝手にカスタムして、壊れるまで使い倒す所存。

まずは貼り革交換。以前、PENTAX Q S-1でお世話になったAKI-ASAHI.comさんから貼り革キットを購入した。選んだのはヴィニックスというカメラ専用の合皮。

221219a.jpg

交換は一度経験しているので問題なし。手軽にリフレッシュできて満足度が高い。見慣れたシボを纏い、落ち着いた雰囲気になった。

221219e.jpg

続いて純正レンズフード。ツーピース構造で、52mmのフィルターが取り付けられる凝った作り。所有していたUVフィルターを付け、レンズキャップも現行品に交換した。

221219b.jpg

サムレストは定番のF-Foto。これ一つでホールド感が一気に向上する。

221219c.jpg

X-T5につけていたショートストラップに交換し、純正レザーケースを着せるとコンデジには見えない風格。

221219d.jpg

B005O65Y4C
FUJIFILM
レンズフード X10用 F LH-X10
価格:¥2,680
(2022年12月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B07G37399F
FUJIFILM
レンズキャップ FLCP-52 II
価格:¥629
(2022年12月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B00RBHE56K
F-Foto
サムレスト for Fujifilm X-E1/X-E2/X10/X20 ブラック TR-X-BK
価格:¥1,810
(2022年12月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

INDUSTRIA
写真家萩庭桂太氏が理想とするショートストラップ AS-HAGI2b ブラック
価格:¥7,700
(2022年12月現在)

Yahoo!ショッピング

XF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR

SIGMAから強力なゲームチェンジャー「18-50mm F2.8 DC DN C」が出現し、防湿庫のライナップを再編。用途が被るレンズを一掃し、手薄だった望遠ズームを迎え入れた。

XF70-300mmは、昨年春に発売された、換算107-457mmに相当するレンズ。500mlペットボトルサイズに、リニアモーター、手ぶれ補正、防塵防滴、マクロ撮影(全域で最短撮影距離=83cm)を詰め込んだ欲張りな仕様。純正テレコンにも対応している。

見た目は大きいが、X-T5のボディと同等の重量。合わせて1.2kg弱なら、十分手持ちで振り回せる。

221215a.jpg

最新のX-H2やX-T5と組み合わせると真の実力が引き出される。レンズとボディ、双方の手ぶれ補正による相乗効果が得られ、被写体検出AFを使って鳥や飛行機、クルマなどを追尾。スポーツファインダーモードで570mm(約2560万画素)、デジタルテレコンなら900mmオーバー(約1000万画素)の超望遠と化す。

221215b.jpg

▲ X-T5 + XF70-300mm F4-5.6 ( 300mm | ETERNA BB | ISO=125 | F=5.6 | SS=1/125 ) *デジタルテレコン2倍

B08TRMZFP1
FUJIFILM
XF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR
価格:¥104,400
(2022年12月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

オイル交換

C125のオイル交換を実施。走行距離は前回から+800kmの4,400km。

銘柄は今回もULTRA G3(10W-30)。規定量の0.8Lから気持ち多めに投入している。ドレンボルトの締め付けトルクは24N・m。

221214a.jpg

午後から25Rで出かけようと思っていたが、生憎の天候。配達物も来るようなので家に籠もることにした。

B001D3422A
Honda(ホンダ)
ウルトラ G3 SL 10W-30 4サイクル用 1L 08234-99961 [HTRC3]
価格:¥1,800
(2022年12月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

過去ログ

AD