エントリー

クロスベルト2

ミシンの扱いにも少し慣れてきたので、素材を揃えてショルダーバッグ用のクロスベルトを作り直した。主にPILOTで使うため、ダークブラウンのPPベルト(25mm巾)とカーキーの糸(#74/30番)を用意。

まずはベルト側。スナップボタンをカシメて、マグネット式のスライドバックルを取り付けた。近づけるだけで確実に連結できるので、ヘルメットを被っていても簡単確実に脱着できる。

DSCF1076.JPG

続いてバック側。底面ベルトを取り付けるためのループを利用し、ここにフック式のプラスチックバックルを取り付ける事を思いついた。初代は回転式のナスカンを付けていたが、こちらの方がスッキリしているし、ベルトの厚さから、よじれる可能性も少ないので直接取付けることにした。なお、バックルの穴にカラビナを通せば、他のDカン付きバックにも流用できるようになっている。

DSCF1077.JPG

調整側のベルトは、風でバタついたりしないよう、できるだけ短くしてサルカンでしっかり固定。理想に近いクロスベルトができた。

B09HLC8M62
ノーブランド品
ECOKIJI(エコキジ)カバンテープ 厚み約2mm (ダークブラウン 25mm)(KT25DBR5)
価格:¥599
(2022年02月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B00MNAMPCQ
FIDLOCK
IF-4060 スライド磁力バックル 25mm巾用
価格:¥1,595
(2022年02月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る
B07GH2R7P4
F Fityle
プラスチックバックル 5個
価格:¥760
(2022年02月現在)
評価:5つ星のうち5.0 5.0

Amazonで見る

ミシンで遊ぼう!

思いつきで悪戯にミシンを買った。右も左も分からないところからスタートしたが、メーカーサイトを見てもスペック表すら無く、情報が古いままだったり...価格.comの情報も乏しく、偏っていて参考にならない。今どき、こんな家電は珍しい。

Web検索でヒットしたインプレや取扱説明書のPDFを片っ端から読んで熟考。最終的にJANOMEの「LC7500」という、レザークラフト対応を謳う機種に決めた。

DSCF1073.jpg 

「本格的な革を縫うには力不足」というマイナス評価が散見されるが、この価格帯の家庭用機にそこまで求めるのは酷。あくまでもオマケ程度と考えたほうが良さそう。デザインや機能がシンプルで、調整方法なども含めて経験が積めそうな一台だと判断した。

使い方は付属のDVDで学習。雑巾を縫いながら試行錯誤して、何となく分かった。早速、付け焼き刃の知識でショルダーバッグ用のクロスベルトを制作。三枚重ねのPPベルトがガシガシ縫えてパワフル。思ったより簡単で楽しい。

DSCF1074.jpg

 

B013LEQB9U
JANOME
レザークラフト対応 電動ミシン LC7500
価格:¥27,000
(2022年02月現在)
評価:5つ星のうち3.7 3.7

Amazonで見る

molleウェビングクリップ

PILOTのアクセサリーポーチは、簡単に脱着できて非常に便利。予めポーチ側のモールにクリップを通しておき、バッグ側のモールへ連結してパチンと止めるだけ。

DSCF1069.JPG

外すときはボタンを押してロックを解除。

DSCF1068.JPG

MOLLE規格に限らず、条件さえ合えば同じように取り付けられるので、クリップを追加購入して自作のキーホルダーを取り付けてみた。同じく、古い携帯電話ケース(モバイルバッテリーが入っている)もベルトループの幅が25mmだったので取り付けることが出来た。

DSCF1071.JPG

 

B076LTR24D
DYZD
molle対応ウェビングクリップ 6個SET (ブラック)
価格:¥798
(2022年02月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

バッグアクセサリーパーツ

PILOTの魅力は豊富なアクセサリー。これらを追加することで自分なりにカスタマイズ出来る。

まずはFIDLOCK。スライドすると外れ、マグネットでロック。Gフックから交換することで、使い勝手が大幅に向上する必須アイテム。

DSCF1067.JPG

続いて、MOLLE規格で脱着できるフォンポーチ&コインポーチ。もう少し大きなポーチもあるが、7Lに対しては、このサイズで十分。

DSCF1066.JPG

そして、ベルクロ固定式のポケットモジュールを3種類。小さいサイズのジップ付きは小物整理用。ジップなしはレンズキャップやX100Fのレンズフードの収納に便利。大きいサイズにはmicroPCがピッタリ入る。

DSCF1064.JPG

なお、ポーチとモジュールはNOMADでも使うことが出来る。


WOTANCRAFT
FIDLOCK マグネットバックル
価格:¥ 1,210
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

WOTANCRAFT
アドオン フォンポーチ モジュール
価格:¥ 2,530
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

WOTANCRAFT
アドオン コインポーチ モジュール
価格:¥ 2,530
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

WOTANCRAFT
ジッパーレスポケットモジュール S
価格:¥ 2,420
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

WOTANCRAFT
ジッパーポケットモジュール S
価格:¥ 2,750
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

WOTANCRAFT
ジッパーポケットモジュール M
価格:¥ 4,180
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

WOTANCRAFT PILOT 7L

NOMADは、思った通りの使い勝手。生地やファスナーの品質も良く、流石、フジフィルムが自社のブランドイメージ発信拠点で扱うだけの事はある。

そして本日、同社より2つ目のバッグ「PILOT 7L」が到着!(実は、こちらのショルダーバッグの方を次回生産分の予約という形で先に注文。)ミリタリー&ビンテージテイストの生地は、高耐久、防水、軽量を実現。

DSCF1050.JPG

メインスペースにジッパーは無く、フラップを開ければすぐにアクセスできる構造。このフラップの形状が良く、畳むと内に折り込まれて、ある程度の防水性を確保できている。

DSCF1051.JPG

フロントポケットはマチがあり、使い勝手が良さそう。

DSCF1053.JPG

メインスペースとフロントポケットの間に隙間があり、左右に貫通。グローブやネックウォーマーを保持するのに使えそう。内部には隠しポケットも。

DSCF1058.JPG

その他、両サイドのポケットだったり、背面ポケットだったり。脱着式の底面ベルトだったり、サイズの割に収納力が高い。同時にアクセサリーも注文したので、色々試しながらカスタムしたい。


WOTANCRAFT
PILOT 7L カメラバック
価格:¥ 19,800
(2022年2月現在)

Yahoo!ショッピング

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

AD