エントリー

K-2353 フィンジャケット

昨年は春夏ジャケットを見送ったので、今年はメッシュ系以外を全て試着。じっくり選定した中から、ミリタリーテイストのフィンジャケットを購入した。昨年Ver.も試着しているが、身幅が広くなり、生地自体も柔らかくなった印象。

DSC00441.jpg

このジャケットの凄いところは、本来、防寒を主な目的としたミリタリージャケットの高い襟やファスナー前のフラップといったデザイン上の特徴をそのまま、飛び石などから首を守るための構造だったり、防水防風だったりのバイクウエアとしての機能に変換している点。

メーカーは防水ジャケットを謳っていないが、生地自体は防水(初期耐水圧10,000mm)。この生地で前面のファスナーを止水タイプにすれば、比較的低コストで防水化できるはずだが、止水ファスナーには開閉が重いというネガな部分があり、柔軟性も劣る。あえて開閉が軽く、柔軟性がある通常タイプのファスナーを採用しながら、ボタン留めのフラップを追加することで雨水の侵入を防ぐという構造。防水性と快適性をミリタリー調デザインを用いて、さり気なくまとめている辺りが秀逸。

ちなみに、防水生地+止水ファスナーを使ったアメニタジャケットも併売しており、全く違う方向性のアウトドア風ジャケットに仕上がっている。こちらは、一つ前のモデルを所有しているが、使い勝手が良く、最も稼働率の高い一着。どちらも軽く着られて防水性のあるジャケット。どちらを選ぶかは好みの問題だろう。

B0877HT7QV
KUSHITANI(クシタニ)
フィンジャケット ブラック L K-2353
価格:¥49,437
(2020年05月現在)

Amazonで見る

エアフィルターメンテナンス

まもなく車検を迎えるカクタスを少しずつメンテナンス。

本日はエアフィルターの清掃とオイルの塗布を行った。K&Nのメンテナンスキットは2種類出ているが、オイルがエアゾール式になっている方がオススメ。

DSC00429.JPG

車輌からエアフィルターを外し、ウォッシャースプレーをかけて30分ほど放置。水洗いして、よく振って水気を切ったら一晩陰干し。

DSC00430.JPG

翌日、乾燥したらオイルをスプレーして5分ほど置く。徐々に赤くなるので、ムラが無いことを確認し、はみ出したオイルを拭き取って車輌へ。

DSC00432.JPG

元通りに組み付けて、メンテ完了。

DSC00436.JPG

メンテナンスキットは容量が十分にあり、数年に渡って使える。但し、クリーナーの吹き出し口が経年により固着するとの情報があったので、念の為、ポンプヘッドを外して水洗いしておいた。

B00029WYEY
K&N(ケーアンドエヌ)
メンテナンスキット [ウォッシャー & エアゾールオイル セット] 99-5000 [HTRC2.1]
価格:¥2,700
(2020年04月現在)
評価:5つ星のうち4.8 4.8

Amazonで見る

マフラー考

C125のマフラーを検討中。もうワンパンチ欲しいが、レーシー過ぎる見た目になるのは避けたい...という鬩ぎ合いの中、候補を三本に絞った。

① ãƒ¨ã‚·ãƒ ãƒ© GP-MAGNUM サイクロン
【音量】 近接:89dB 加速:77dB
【重量】 3.0kg (ステンレスカバー)

全域で純正マフラーを上回る性能ながら、比較的手頃な価格で流通。ヨシムラブランドを選んでおけば間違いないと思いつつ、大きめの音量が気になる。重量に関しても純正のマフラーステーを流用するタイプで、さほど軽くならない。

② モリワキ MEGAPHONE
【音量】 近接:85dB 加速:73dB
【重量】 2.6kg

新型サイレンサーを採用。シンプルなデザインと主張しすぎない音量が◎。リヤ周りの整備性が向上する一方、タンデムステップの位置が変更される。

③ ナナカンパニー NA-01
【音量】 近接:85dB 加速:71dB
【重量】 2.0kg

スーパーカブに特化したカスタムパーツメーカーで国内製造品。軽くて見た目が好みで音も静か。中高速域での伸びを重視したため、低速ではノーマルマフラーに逆転される回転域が見られる。

B07P6PX83K
ヨシムラ(YOSHIMURA)
フルエキゾースト GP-MAGNUMサイクロン EXPORT SPEC ステンレスカバー 110A-40F-5U50
価格:¥40,881
(2020年04月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B07WL4HQHG
モリワキ(MORIWAKI)
フルエキゾーストマフラー メガホン ステンレス 01810-H11R3-00
価格:¥54,911
(2020年04月現在)

Amazonで見る

ナナカンパニー(NANACOMPANY)
NA-01ステンレスマフラー
価格:¥ 49,500
(2020年04月現在)

Yahoo!ショッピング

APS-Cレンズ再編

使用頻度の少ないSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAを下取りに出し、APS-Cレンズと交換。

確かにFE 55mm ZAは素晴らしく、フルサイズ機を買ったら最初に揃えるべきレンズの一本だと思うが、APS-C機で使うと82.5mm相当になるし、寄れないという欠点も相まって用途が限られる。しかも先日、外観が似ているE 24mmとFE 55mmを間違えて持ち出し、旅先でファインダーを覗いて、ようやく気づくという間抜けな事例が発生して参った...。
暫くフルサイズに戻る予定も無く、このまま防湿庫で眠らせるより、取り回しの良い広角レンズに交換した方がカメラ自体の使用頻度も上がるだろうと、手放すことにした。

新たにやってきたレンズは二本。

DSC00420.jpg

一本目は、α6500購入時に迷った「E 35mm F1.8 OSS」。画角が52.5mm相当になるので、まさにフルサイズに於けるFE 55mm ZAのような使い方が想定される。小型軽量で携帯しやすい標準単焦点。

二本目は「E 16mm F2.8」。リーズナブルな広角パンケーキ。ワイコンと組み合わせて、超広角に振ったり、小ささを生かしてα6x00をコンデジのように扱ったりという使い方になる。

以前、E 20mmで使っていたPENTAXのフジツボフードを装着してみた。

DSC00331.jpg

これで現在のレンズラインナップは 16mm、24mm、35mmの単焦点3本。ここに後々、望遠ズームを加える予定。本命は70-350mm Gだが、ダブルズームキットの55-210mmでも十分な気がしている。

B009Z3PBAC
ソニー(SONY)
E 35mm F1.8 OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL35F18
価格:¥38,682
(2020年04月現在)
評価:5つ星のうち4.8 4.8

Amazonで見る
B003M0D0P2
ソニー(SONY)
E 16mm F2.8 ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL16F28
価格:¥21,118
(2020年04月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B00ETMCNZK
ペンタックス
レンズフード MH-RE49 シルバー
価格:¥3,000
(2020年04月現在)
評価:5つ星のうち4.8 4.8

Amazonで見る

桜ソロツー2020

C125からStreet Tripleに乗り換え、毎年行っている峠へ。満開。

DSC00365-2.jpg

DSC00393-2.jpg

DSC00418-2.jpg

DSC00370.jpg

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ