エントリー

帰還

昨日、修理完了の連絡があったので引き取ってきた。漏れ箇所のガスケットが交換され、オイルも交換済み。保証対応ということで無償での修理となった。

帰宅後、外していたパーツを取り付け、ハンドガードを外して春夏仕様にした。

IMG_0184.jpg

C125 オイル交換

C125のオイル交換を実施。G1(鉱物油)でも良かったのだが、送料調整で少しだけ高いG2(部分化学合成油)にした。

IMG_0175.jpg

IMG_0173.jpg

ドレンボルトをマグネット付きに交換し、デジタルトルクアダプターを使って締め付け。トルクは24Nm。

IMG_0174.JPG

オイルを入れて作業完了。

B002TUUMI4
Honda(ホンダ)
ウルトラ G2 SL 10W-30 1L
価格:¥910
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る
B07BG3CZPY
キジマ(Kijima)
ワイヤーロックドレンボルト 105-1202
価格:¥948
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B00OLB9KKK
三共コーポレーション
S-ROAD デジタルトルクアダプター STA-3

評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

慣らし運転完了

某サロンのモンキー乗りの方から原2ツーリングのお誘いがあり、慣らし運転に好都合と行ってきた。AM6:40に出発し、AM9:00前に「道の駅 さめうら」に到着。

行き先を相談し、峠を超えて高知市街へ向かうことに。ボアアップされたフルカスタムモンキーは速く、上り坂はついて行くだけで精一杯だった。

IMG_0166.jpg

昼食は、「鳥心 本店」。開店前から並んで一番乗り。見る見るうちに満席となっていた。名物のチキンナンバン定食(税込950円)を注文。オーロラソースが乗った巨大な揚げ鶏は破壊力十分でコスパ抜群。

IMG_0167.jpg

イワサキ高知店に寄って、峠道を折り返す。「道の駅 大杉」で一息ついて解散。

のんびりペースで帰宅すると、60km/lを超える燃費を記録していた。これで総走行距離は600kmに到達し、無事に慣らし運転完了。近々オイル交換をする。

200321.jpg

本日の走行距離:278.4km

本日の装備:GORE-TEXジャケット+インナーダウン

ドリンクホルダー装備

ベトキャリのネジ穴を利用してドリンクホルダーを装着。

IMG_0163.jpg

とりあえず手元にあったアルミと樹脂のカラーを2個重ねて高さ調整。使用したホルダーもブラケットも樹脂製なので走行中の振動が大きいように思える。もう少し強度を出したい。

IMG_0164.jpg

B004Y69QX8
トピーク(TOPEAK)
モジュラー ケージ 2
価格:¥1,056
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B07CZBN1VZ
ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)
ボトルケージ台座 DFB402-BK
価格:¥1,325
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

充電用ソケット

C125はスマートキーなのでバッテリーを上げてしまうとお手上げ状態。日々気をつけたいところだが、バッテリーへのアクセスは非常に面倒。

ということで、GS1200SSから使っている充電ケーブルを装着。なかなか良い取り付け位置が見つからず、シート下へ収納してみた。工具なし(プッシュリベットを外すだけ)でケーブルが取り出せるようになっている。

IMG_0161.JPG

但し、シートロックが電子スイッチ式ということで、完全にバッテリーを上げてしまった場合はケーブルが出ない。その場合は、直接バッテリーにアクセスする必要があり、ロックスイッチを押す一瞬だけ外部電源と繋げることになる。さすがに、そこまで放電させるようなことは無いと思うが...

IMG_0159.jpg

無事充電できることを確認し、精米に行ってきた。10kgの米を荷台に積んだ状態でも抜群の安定感。この辺りは、さすがカブ。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ