エントリー

THE WORLD ADVENTURE WEEK 完走!

昨日、久々に針テラスまで往復して、最難関の390kmタスクを完了。一夜明け、これまでの激闘の汚れを洗い流してウイニングランに出発。残していた45kmを消化して、1,000kmに届いた。

DSCF0263.jpg

最終日のお題は「三名以上のグループ走行」。参加人数が少なく、地方では達成が困難。この項目だけ未達成のまま合計2,500点で全日程を終えた。現時点で約700人ほどが1,000kmを越えており、抽選への参加権を持っているようだ。

210711.jpg

INDUSTAR-22 (KOMZ)

旧ソビエト製の「INDUSTAR-22 50mm F3.5」を入手。ライカエルマーの外観を模した沈胴式レンズとして知られ、レンズ構成はテッサー。第二次世界大戦終了後から十数年に渡って生産された。

大半がKMZ=クラスノゴルスクで生産されているが、この個体はKOMZ=カザン製。シリアルナンバーの刻印がなく、初期(1950年前後)に生産されたものらしい。流石に70年も経過しているので、サビや傷が目立つが、動作に問題はなく、そこまで酷い状態ではない。

DSC01000.jpg 

M39(L)マウントということで、アダプターリングを介してMマウント化。αとXの両方で使えるが、主にX用として考えている。ヘリコイドアダプターを目一杯繰り出した状態か、ピントを近距離にした状態なら沈胴可能だった。

ドラレコ映像

走行中に子鹿が飛び出してきてビックリ!

THE WORLD ADVENTURE WEEK

KTMが主催するTHE WORLD ADVENTURE WEEKに参加。1週間で1,000kmを走行し、1日1個のお題をクリアしていくイベント。なお、距離や標高の記録は、専用アプリの「RISER」で行い、参加車両はKTMでなくてもOK。

お題を1個クリアする度に、ヘルメットやウエアなど、景品への抽選権が得られると同時に、250ポイントを獲得できるというのが大まかなルール。お題を4個以上クリアし、1,000km走破で得られる1,000ポイントを合算=合計2,000ポイント以上集めた人の中から、抽選でKTM 1290 SUPER ADVENTURE Sが1名に当たる。

今月5日からのスタートで、今日現在の参加人数は、全世界で約2,300人。意外と少なく、2,000ポイントさえ取ってしまえば、そこそこ現実味のある当選確率になっている。

初日と2日目は低調なスタートで「ソーシャルメディアにシェア」のみ消化。本日、3日目から本気モードに突入し、AM1:00からC125に乗って「KTMディーラー訪問」を達成。朝からZX-25Rで剣山に登り、2日目のお題「標高890m地点を通過」を1日遅れでクリア。

IMG_1027.jpg

そして午後は、空模様を見ながら県境を往復。距離を稼ぎつつ、金曜分の「1週間に5回乗車」を先取った。早々に1,000ポイントを獲得し、あとは総走行距離を残すだけという状況。

210707.gif 

この先、天気予報が良くないので、1,000kmを越えられるか分からないが、無理せずに楽しみたい。

■ THE WORLD ADVENTURE WEEK

分配器交換

朝からテレビが映らない!そういえば最近、天候によってテレビ大阪にブロックノイズが出たり、BSが電波強度不足で映らなかったりという症状が出ていた。

IMG_0997.jpg

早速ケーブルテレビ局に電話して来てもらったが、解決には至らず、午後から電気屋にバトンタッチ。最も怪しいと思っていた屋外分配器の交換で復旧した。

 IMG_0996.jpg

駄目になっていた分配器は、おそらく35年前に取り付けたもので、デジタル放送非対応。何とか今日まで視聴できていたが、ついに寿命を迎えたということらしい。

とりあえず本日は応急処置まで。来週、屋外ケーブルも引き直してもらう予定。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ