エントリー

タグ「カーオーディオ」の検索結果は以下のとおりです。

ナビ取り付け

夕方から雨予報だったので、早めに始動。

GPSアンテナとマイクの配線は難なくクリア。次にリバースセンサー。左リアのレンズを外し、バックランプの配線番号と色を確認。それを元に助手席サイドステップ下から分岐する。念のためテスターでも確認。

そして、難敵の車速パルス。シトロエンC2/C3のナビ取り付けで躓くとしたらココ。年式や個体差で配線が違うとの情報もあり、覚悟して挑んだ。グローブボックスの向こう側は配線だらけ。何度もWebに上がっている情報やら配線図やらと照合。ヒューズボックスを下ろし、奥の方まで調べて、ようやくそれらしい白ラインを発見した。こりゃ確かに大変だ。

後は国産車にナビを付けるのと変わらない。コンソールの奥にはスペースがそれなりにあるので、配線の処理は簡単。本体をコンソールに収めて、動作を一通り確認。車速パルスもちゃんと拾っているようだ。

残すは地デジアンテナ。一気に行きたいところだったが、C2のフロントウインドウは電波を通さない仕様なので、リアサイドから配線の取り回しが必要。とりあえず、iPodと連携もできるし、ナビは問題なく動く。また後日ということにして、テスト走行がてら出かけることにした。

C2納車

本日、夕方に納車。保険の始期が明日からなので、今日は乗れない。

ということで早速、ナビを取り付けるべくオーディオを外した。

まずは仕切りのプラスチックを切り落として2DIN用のベース取り付け。純正オーディオがアゼストなので特別な変換は必要ない。おそらく配線で苦労することはないだろう。
一つ気になったのが、ETCのアースがオーディオ裏から取られており、そのラインも余りすぎ。前オーナーが自ら付けたのか、カー用品店が付けたのか知らないが随分適当な感じ。ついでなので後ほど処理しておく。

その後、サイドステップカバーとAピラーカバーを外すところまでは順調だったのだが、グローブボックスのヒンジを外すのに手間取って日没、サスペンデット。続きは明日。

ナビ決定

検討していたカーナビは、KENWOOD MDV-727DT ã«æ±ºå®šã€‚

昨年の今頃に発売されたモデルで、現在は後継のMDV-737DTに置き換わっている。型遅れということで処分価格となっていた。MDV-737DTは背面USBポートが1つ増えているのと地図データが一年分新しい。あとは操作面で少々変更点が見られる。

地図データは、年間4,000円程度支払えば4年後まで更新が可能。マイナーチェンジで二万円以上の差額と考えればお買い得と考えて決定した。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

過去ログ

AD