エントリー

タグ「カーオーディオ」の検索結果は以下のとおりです。

電装品装着

朝からオーディオ交換を実施。KENWOOD U585BTに入れ替える。既に生産終了している製品だが「Bluetooth対応」「日本語表示」「フロント+リア2系統のUSB端子」の条件に合う1DINデッキがこれしかなかったので、探し回って確保しておいた。

コンソールパネルを外し、ネジを2箇所外せば純正デッキが外れる。配線はギボシ加工。レーダー用の電源も確保した。

IMG_4774.JPG

フレームは純正デッキのものを流用。Web検索で出てくるデッキがパイオニア製ばかりだったので、多少不安があったが、何とか装着できた。(フェイスパネル下側の角が干渉するので、一旦押し込んだら外すのが大変。SDカードは使わないので大丈夫だろう。)

RIMG0268.JPG

マイクはAピラーを通して天井付近に貼り付けた。ハンズフリー通話だけでなくSiriへの命令も可能。

RIMG0279.JPG

背面のUSB端子は、ETCの配線穴を利用してハンドル右のコンソールボックスへ。

RIMG0263.JPG

レーダーはこの位置。全ての動作を確認して作業終了。

RIMG0278.JPG

B009PK0ZPQ
コムテック(COMTEC)
直接配線コード ZR-02 レーダー探知機用
価格:¥ 1,152
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

ナビ外し

IMG_4710.JPG

C2を査定してもらうため一旦ナビを外して純正オーディオに換装。
激安不人気車なので、おそらくナビ付きでもナビ無しでも二束三文。ならば、ナビは次の車に使い回すか、単体でオークションに出すのが得策。もちろん、車検を取ればもう一度C2に。

ライトニングケーブル装備

車内でiPhoneを充電する際、ケーブルがナビの画面を斜めに横切るので邪魔に感じていた。そこで、ダッシュボード内に配線を隠すことに。

まず、ライトニングケーブルをナビ裏のUSB端子に接続し、隙間を通して表へ。次にナビ取付キットの枠を丸ヤスリで削って、ナビ画面の右上からケーブルを出すように加工した。

iPhoneをマウントするとこんな感じ。90度回転も可能。

それから、iPhoneを接続しないとき用に、マウンターのサイドに配線フックを貼り付けた。ここにケーブルを引っ掛けておけば邪魔にならない。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

過去ログ

AD