エントリー

Apple Watch 充電スタンド

従来使っていた充電スタンドがUltraに対応していなかったので、急遽ブラックフライデーセールの駆け込みで購入。

Ultra対応版とのことで、ぴったりサイズ。古のMacintoshPlusのフォルムが良く再現されている。

231203a.jpg

B0CB5DTYN7
elago
シリコンスタンド クラシックホワイト Apple Watch Ultra 49mm 対応
価格:¥2,980
(2023年12月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

Cardo PACKTALK EDGE

先代がバッテリーの再交換で蘇り、買い替えを見送る構えだったが、とある筋から、「ここまで大きな値引きキャンペーンは来年のブラックフライデーまでない。」との情報があり、本社を置くイスラエルの情勢や円安を懸念すれば、この辺りで手を打つのが妥当では?と決断した。

早速、RX-7X REA SB2に取り付け。マグネットによる脱着システムが気持ちよく、アンテナレス、USB-C、Bluetooth 5.2など全方向で進化。音質や音声認識も明らかに向上している。

231128a.jpg

とりわけ有用と思われるのがOBI(Open Bluetooth Intercom)への対応。ユニバーサル接続機能を使わず、MIDLANDやUCLEARのインカムと簡単に繋がり、最新のファームウエアではSENAとの接続も簡易化された。(「Bluetooth 4.1以下は非対応」と記載されているが、SENA 20SとのペアリングもOKだった。)

なお、JBLスピーカーが一つ浮いたので、これをノーマルスピーカーが付いているVZ-RAMに移植。旧型もまだまだ活躍してもらわねばならない。

B09W6QMM65
Cardo
PACKTALK EDGE  PT200001
価格:¥63,900
(2023年11月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

Apple Watch Ultra

今年のAmazonのブラックフライデーセールはApple Watchに決め撃ち!

ところが、いざ蓋を開けると、希望していたアルミニウム+41mm+GPSモデル(Series8)の割引率が低い・・・。急遽、Cellularモデルにターゲットを変更して比較検討。突出して値引き額が大きいのは45mm+ステンレスだったが、常用しないと思われるミラネーゼループが勿体なく、思い切ってUltraのトレイルループモデルを選んでみた。

231125a.jpg

この秋に出た新型(第二世代)の主な変更点は、ダブルタッチ対応、画面の最大照度アップ、ストレージ容量増、オフラインSiri対応といった程度。昨年モデルの方がお買い得に思える。唯一の懸念材料だった”大きさ”も実際着けてみると、ここ半年常用していたG-SHOCK(DW-H5600)に近くて違和感が無い。むしろ、大画面の恩恵は素晴らしく、視認性の良さに”買って良かった”を実感している。

Cellular対応にするため、音声回線はIIJmioからMNP転出。楽天mobileとeSIMで契約し、iPhoneとWatchで電話番号シェア。通信の主回線は、IIJmioのモバイルルーターで使っていた物理SIMをiPhoneに挿して運用する。容量が足りなくなったら楽天に切り替えて使う構え。

B0BDHZJLQM
Apple
Apple Watch Ultra

評価:5つ星のうち4.7 4.7

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

タグクラウド

過去ログ

AD