エントリー

夏休み終了

あっという間に終わってしまいました。早速明日から競馬と仕事です。
時間の無い中、集まってくれた皆様、ありがとうございました。

在京中の巡り合わせが悪く、結局うどんを食べられず終いだったのが心残り。空港で、お土産のやつを買ってきたけど、やっぱり店で食べるのとは違う。次は、こんなミスが無いようにしたい。

次回は2月。少し長めだといいな。

月9で「西遊記」

来年1月から、フジテレビの月曜9時の放送枠で西遊記が放送されることが発表された。
孫悟空役は香取慎吾。これまでのリメイクでは、堺正章のインパクトがあまりにも強く、唐沢寿明や本木雅弘の孫悟空はあまり印象に残っていない。
一時の勢いが無くなってきた看板枠に思い切ってリメイク作品を投入してきただけに、自ずと期待が高まる。残りの配役に注目だ。

日テレ版(猪八戒が西田敏行の方)は、現在東京MXテレビで再放送中で、録画を欠かしていない。出演陣が豪華で、つくりも凝っている。今も色あせない面白さがある。
個人的にはドリフターズ版の人形劇ももう一度見たい。こちらも名作だ。

セも2007からプレーオフ

交流戦に加え、パ・リーグと連携してプレーオフであれば、1リーグで良いのではないか?
確かに数年は盛り上がるだろうが、根本的改革には繋がらないと思う。まずは低下したレベルを引き上げること。人材不足は明らかなので、縮小、あるいはリーグの二部化などを行わない限り人気の回復は無いだろう。半数ものチームが敗者復活戦に進むとなれば、更なるレベル低下は免れない。自分は、昨年、各球団代表が示した1リーグ化の方向性は間違っていなかったと考える。

人気後退の原因は、様々取り沙汰されているが、FA導入やドラフトの改悪で、ドラマ性が失われたことも大きな要因だ。長い間、応援してきたチームの看板選手が、FA権を取得し、涼しい顔で移籍していく。そしてファンは、移籍した選手が対戦相手として打席に入ると、拍手で迎えることを美徳としている。しかし拍手を送りつつもそこには虚無感が残っているはずだ。日本人の気質ににフリーエージェントなど合う筈がない。
また、移籍選手で構成された老舗球団は、今、まさに監督まで外部招聘しようとしている。当然ファンからは反対意見が噴出するものと見ていたが、蓋を開けたらそうでもなかった。現監督の人気が無いことも理由の一つだが、実際のところ、昔に比べ、ファンは皆冷めている。一方、甲子園は、昨年古田コールをしていたぐらいなので、星野がこのまま就任し、敵として乗り込んでも、拍手で迎えるのだろう。そうして、さらに虚無感だけを残すのだ。

選手会の提案するフリーエージェントの権利取得期間短縮やドラフト改革は、プロ野球の未来にとってプラスになることだろうか?ファンのことを真剣に考え始めたのは、たかだか1年前で、その時は、ファンを隠れ蓑にストライキまでした。
そして、あのスト以来、機構側もモノが言えなくなった。次々出てくる改革案は多方面の顔色をうかがったものばかりとなるのは当然で、根本的な改革などは、もはや不可能かもしれない。

パソコンマット

家にいるときの大半はデスクの前なので、こういう商品が気になります。今の家の床は入居時からボロボロで、自らパテを買ってきて補修したぐらいですから全く気にしていませんが、引っ越し先は新築、こういうのがあった方が良いのかどうか?入居前にワックスを掛けた方が良いのかどうか?いろいろ考えてしまいます。

長年愛用しているヨーカドーのセール品の椅子は、カレーをぶちまけた際、風呂場に持ち込んで直シャワー&天日干しする等、すでにボロボロ。引っ越しを期に買い換えを検討しています。引っ越しそのものは、まだまだ先なので、じっくりとこの状況を楽しみたいところです。

HDDの整理

データ用に使っているHDDの容量が10GBを切り、切迫してきたので、慌てて整理です。昨日は撮り貯めていたTV番組を編集し、DVD化の作業に追われました。

相変わらず時間がかかり、PCを占領されてしまいましたので、待ち時間の間、「24 シーズン4」を見始めました。今のところ9時間分、シーズン3で、やりすぎた為、大幅にキャストが替わっていますが、原点回帰の雰囲気があり、かなり楽しめました。一旦あの世界に入ると、ついつい止まらなくなってしまうのはいつものことで、整理が完了する前に全部見てしまいそうです。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ