エントリー

タグ「インカム」の検索結果は以下のとおりです。

高速近距離ソロツー インカム不調

もはや年度末の恒例行事となっている、ETCマイレージポイントの調整走行。今年はNEXCO管轄区にて650円分の不足で、一区間をバイクで往復するのみ。

ただ走るだけではつまらないので、近すぎて入ったことが無かった上板SA(上り)にて阿波尾鶏バーガー。

IMG_9345.JPG

先日購入した新しいウエアも初投入。今日のように風が強い日は、徹底的に風の侵入を防ぐ設計のGORE-TEXジャケットが最適。僅か45kmの道のりだったが終始快適。

IMG_9346.JPG

一方、今日はSNEA20Sの調子が悪かった。接触不良を起こしたようにノイズが入り、頻繁にiPhoneとの接続が切れる。諦めてFMに切り替えても同じように音が消える。電源を入れ直すと一瞬だけ復活するのだが、すぐまた同じ現象。一度調子が悪くなると何をやっても駄目で、FM局のプリセットまで消える始末。この現象は、これまで何度か経験しているのだが、去年の夏にタウンWi-Fiアプリを消去して以降は大丈夫だった。
帰宅後、以前の記憶を辿りつつ1時間程試してみたが再発せず。おそらく、寒さでバッテリー性能が下がり、電圧不足を起こしたのでは??色々試してみて、駄目なら冬場はSMH5-FMの方を使うかな。

高松買い物ショートツーリング

D6#27氏がETCを設置するとのことで、付き添いを兼ね、先日磨いたエキパイに焼き色を付けるべく高松までショートツーリング。AM11:00に待ち合わせて、まずは山賊うどんで昼食。

IMG_8669.JPG

イワサキ高松店到着は13:00頃。ピット作業の完了を店前のベンチで待っていると、仕事終わりのD2#4氏が合流。各々目的の買い物などを済ませた後、アストロプロダクツへ寄ってもらい、首振りクイックコンビレンチやハーフムーンレンチを購入。

IMG_8670.JPG

夕食はびっくりドンキー。

前回のバイク部ツーリングで課題となっていたインカムだが、2台の20Sの接続が完了した後、最後に3Sが輪に加わるという手順を守ることでスムーズに接続完了。同様の方法で4人同時通話も問題ないはず。

本日の走行距離:115.5km

バイク部活動報告@香川爆食&スパリゾート

予報で午後から晴れるというので、先週から順延となったバイク部ツーリングを決行。10:00過ぎに集合して香川方面へ出発した。

今回から、SENA 20S×2台とBT Multi-Interphoneの組み合わせで3人同時通話しながらの走行が可能となった。一度使うと手放せない装備であることを実感。初期接続で手間取ったものの一度繋ぐと次からは楽。あと、20Sのアンテナを畳んだ状態では、壮大なノイズが発生する事も学習。飾り程度のアンテナだと思っていたが、結構重要な役割があったのは意外。

さて、まず目指したのが小学校跡地で営業するというラーメン店のゆうゆう亭。しかし、既に廃墟と化し、営業を終了しているようだった。(後に移転と判明。)
ここで、D2#4氏の刀へ新たに投入されたリチウムイオンバッテリーを見せてもらった。かなり小さくて興味津々。

IMG_7949.JPG

いのししラーメンは空振りに終わったので、道の駅「ことなみ」へ戻って昼食。その後、40分程走行してアンファームへ。レモンのパンケーキが思ったより大きくて満腹になった。

IMG_7950.JPG

道の駅「みろく」で小休止を入れ、16:00過ぎに本日の最終目的地であるクアタラソさぬき津田へ到着。(ここでD6#27氏が合流)。ツーリングの疲れを癒やし、リフレッシュ。竹炭ミストサウナと圧注湯が特に気に入った。あと、ウォータースライダー。

最後は、カフェテリア コスタで夕食ののち解散。皆様、お疲れ様でした。

IMG_7952.JPG

11214059_1671644696412959_8453581299182284020_n.jpg

本日の走行距離:217.8km。

スクランブラーの走行距離は、ひと月半で2,000kmオーバー。あと約400kmで第2段階の慣らしが終了する。到達したらマフラーの交換を検討しよう。

ユニバーサルクランプ

20SをGT-AIRの方でも使えるよう、ユニバーサルクランプを追加。スピーカーがイヤーホールにピッタリ収まり、長時間被っていても耳が痛くならない。

IMG_7558.JPG

本体の取り付けは、アンテナとバイザー開閉レバーが干渉しないこの位置にしてみたが、アンテナを出した状態では、レバー上部の出っ張った部分に若干当たっている。

IMG_7557.JPG

本当は、スピーカーとクランプだけ欲しかったのだが、販売されているのは、3種類のマイクや調整用パッドまで入ったフルセット品のみ。当然、その分値段が高くなっているのが残念。そういやSENAは、SMH5も”新パッケージ”と称し、バラ売りだったマイクを2種類同梱して値上げしているようだ。消費者心理が分かってないなー。

これまで使ってきたSMH5-FMはJ-Cruise専用に。外した中華インカムはオークションにでも出すかな?

B07PLNPRNS
セナ(SENA)
SC-A0315 ユニバーサル ヘルメット クランプ キット [並行輸入品]
価格:¥ 11,480
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

NOLAN X-802R

デイトナが国内正規代理店となり、最近雑誌等でよく目にするNOLAN(X-LITE)のヘルメットを関西旅行のついでに試着。最初は、自由にスタイルを変更できるクロスオーバータイプで、インナーバイザー内蔵のN44を有力候補にしていたが、実物を見るとX-802Rのレプリカモデルが、どれも派手で目を惹く。帽体が小さく、軽いのがとても良い。

結局、N44は眼中から消え、マルコ・メランドリのレプリカモデル、海物語 アクアリウム(ホワイト)を選択した。他にはない思い切ったグラフィックで、グラデーションやラメをふんだんに使ったカラーリングが鮮やか。クリアシールドの他にスモークシールドが付属していた。(写真のミラーシールドは別売)

RIMG0488.JPG

サイズはSHOEIを選ぶ基準と同じで大丈夫。浅いかぶり心地なのが特徴。持った感じの重量はSHOEI GT-Airと変わらない。品質面も優秀で、インナーの素材や可動部がしっかりしており、AraiやSHOEIを意識した製品であることが伝わってくる。

元々SHARPテストで優秀な結果を残しているヘルメットだが、デイトナが国内向けにSG規格やMFJ規格へ適合させているので、公道使用も問題ない。

あと、インカム(SENA 20S)も問題なく装備することが出来た。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ