エントリー

モバイルモニター周辺整備

壁掛けモニターが案外使えるので、周辺を整えて使いやすくする。

まずは、コンセントを追加。といっても、有孔ボードの左隅に穴を開け、スイッチ付きの二個口電源タップを両面テープで貼り付けただけ。モニターの電源はココから取り、正面の空きプラグには、リューターやハンダゴテといった工作道具を刺して使う想定。

230124b.jpg

続いて、コンパクトなスピーカー。有孔ボード用の棚を用いてモニターの左右に設置。USB-OTG端子から電源を取っており、モニターに連動して電源がON/OFFとなるようにした。なお、ボリューム調整ユニットはモニター裏に隠してある。

230124c.jpg

Nintendo Swich用のコントローラーを追加すれば、ミニゲームセンター完成。

230124a.jpg

B016JIQVC2
Yazawa
雷サージ付省エネタップ2個口黒 Y02FUSK210BK
価格:¥503
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B00LN3LQKQ
UGREEN
OTGケーブル USBホスト変換アダプタ micro USB-USB A 12cm
価格:¥699
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る
B07ZCYH8TW
BUFFALO
PC用スピーカー USB電源 ブラック BSSP105UBK
価格:¥980
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る

B07N72FRB5
HORI
ファイティングスティック mini for Nintendo Switch 
価格:¥4,364
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る

UPERFECT モバイルモニター UPH03

およそ2ヶ月半後に届く予定のX68000Z用にモバイルモニターを購入。様々な製品を比較検討しつつ、「スタンド内蔵で壁掛け可能な自立タイプ」、「ノングレア液晶」、「予算2万円前後」を条件に絞り込んだ。

老舗メーカーInnoViewのPM001-10B、タッチパネル対応のkksmart CT-1、アイリスオーヤマ DP-BF162S-B ãªã©ã¨æ¯”較し、UPERFECTのUPH03に決めた。16:10対応と、実売1万5千円台という安さが決め手。狙っていた15.6インチより小さい14インチだが、手元に届けば必要にして十分なサイズ感。660gと軽量で、いざとなれば持ち運びも苦にならない。

230119b.jpg

壁掛必須だった理由がコレ。普段、ミシンを掛けたり、工作で使っている作業台に有孔ボードを設置したので、ここに吊るせば机を広く使えるだろうという目論見。フック4個で吊るし、2箇所のゴム足で角度調整。

230119a.jpg 

早速、microPCとiPad miniを繋いで動作確認。どちらもUSB-Cケーブル一本で繋がり、給電しながらの使用が可能だった。先走ってエミュレーターを動かしてみる。

230119c.jpg

繋ぐ機器によって色の出方が違うし、スピーカーも貧弱だが、値段を考えれば妥当。あとは耐久性と故障時のサポートがどうか?といったところ。

B0BNB8N9QR
UPERFECT
モバイルモニター 2K 14インチ UPH03
価格:¥16,983
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち4.7 4.7

Amazonで見る

KALDI カメラ缶チョコレート

昨年買いそびれたカメラ缶チョコレート。毎年この時期に出るので、アンテナを張って待っていた。

230118a.jpg

昨年のように個数制限は無かったので、ブラックとシルバーを一個ずつ購入。色違いでデザインが異なり、レンズが外れる凝ったつくり。ブラックの方にシルバーのレンズを付けたりすることもできる。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

過去ログ

AD