エントリー

子年

K0000044111.jpg

タイヤ交換

ULTRA LIGHT 7のタイヤが限界を迎えたため交換。14インチの小径車ということで、摩耗は早いもののタイヤ自体が安価で、1本千円前後で購入できる。

ついでにチューブも交換。今までは、英式バルブにアダプターを噛ませて米式バルブに変換し、空気圧管理をしていたが、これを効率化すべく、仏式バルブのチューブにする。

タイヤを外し、屋内で作業開始。

DSC00313a.JPG

1本目は少々苦労したもののコツさえ掴めば難しくない。念のために購入しておいたタイヤレバーが大活躍した。

DSC00314a.JPG

ポンプの設定をフレンチバルブ用に変更。空気圧は若干高めにしている。

DSC00315a.JPG

チェーンとブレーキの調整も行い、軽く清掃してメンテ完了。

B0087VVN3M
サギサカ(SAGISAKA)
自転車 タイヤ 自転車用タイヤ 14×1.75 14452
価格:¥908
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る
B004GWS2LM
パナレーサー(Panaracer)
レギュラーチューブ 14×1.5-1.75FV
価格:¥ 581
(2019年12月現在)
評価:5つ星のうち3.5 3.5

Amazonで見る
B00IRPGAOK
TONE(トネ)
タイヤレバー CTL3
価格:¥ 523
(2019年12月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

オフ会&スタンプラリー②

某サロンの会合に参加。天候悪化が予想されたのでバイクではなくクルマで出発。

集合場所が早明浦ということで、今回も道中の道の駅に立ち寄ってスタンプを押して回ることに。「大歩危」と「にしいや」をクリアして、昼前に「土佐さめうら」に到着。

近くに住むメンバー宅のガレージにお邪魔しつつ少し時間をつぶして、14時過ぎに本日の目的地である「ひばり食堂」へ。かつ丼(大)を何とか完食。

DSC00311.jpg

その後、早明浦に戻って解散。

ここからは単独行動となり、スタンプラリー再開。雨が本降りとなる中、更なる南下を決行。「大杉」~「南国 風良里」~「美良布」と順調に消化。”OKABA”に寄っておやつも購入した。

IMG_9999.jpg

この時点で既に17時半。大半の道の駅は閉店時間を迎えるが、最後にもう一丁。香南市の「やす」へ向かった。ここはスタンプが屋外設置されており、24時間OKとなっている。帰りは南国ICから高速を使って帰宅。山間部では雪が舞っていた。

新たに訪れた道の駅:7駅

これまでに訪れた道の駅:30駅 (全87駅中)

DSC00282.JPG

モバイルバッテリーケース

ANKER PowerCore 10000 PD Reduxにピッタリのケースを発見。幅にゆとりがあるものの高さと厚さはちょうどいい。

DSC00302.JPG

裏面のベルトループを使って、ケーブルも収納できる。

DSC00304.JPG

実はコレ、クシタニのワンショルダーに付属していた古い型の携帯ケース(ガラケー用)。当時はストレート端末を使っており、サイズが合わず、ほぼ未使用。年月を経て活躍する時が来た。

DSC00303.JPG

ワンショルダーやバックパックなどに取り付けられるので、カメラやインカムを給電しながら使う場合にも便利。

なお、現行版のケースもスマホの大型化に伴って本来の使い方ができない。将来、何かの役に立つときが来るのだろうか?

ミツバサンコーワ EDR-21

バイク用ドライブレコーダーを購入。ミツバサンコーワといえば、初期よりバイク用ETC車載器を製造しているメーカー。CB400SBに同メーカーのETCを付けて以来、乗り換えるたびに移植しながら使っているが、9年間不具合なし。防水、防塵、耐震動性能は折り紙付きで、その実績を買った。

購入したのは、GPS無しの前後2カメラバージョン。液晶モニタは無く、スマホとWiFiで繋いで、専用アプリで設定、管理するタイプ。カメラが大きいので躊躇していたが、思っていたより安く売っていたので衝動買い。

到着前日にACC電源の取り出し口を作っておいたこともあって、サクッと取り付け完了。リヤカメラは、ナンバープレートホルダーに3mmのネジ穴を切り、両面テープとネジでガッチリ固定。ケーブルは、フェンダーレスキットに添わせる形で車内へ引き込んだ。

DSC00011.JPG

フロントカメラは、掟破りのココ↓↓。すぐ上に外気温センサーがあるので、何か影響が出れば移設を考えるが、収まりが良いのでかなり気に入っている。但し、一度取り付けるとカメラの角度調整が困難。

DSC00013.JPG

本体はリヤシートの下。キャリアを取り付ける際に、フェンダーを外す必要があるため、それを考慮して両面テープではなく、ベルクロで固定している。

DSC00021a.JPG

ETC車載器とサイズが近く、重ねてベルクロバンドで固定しみた。

DSC00020.JPG

スイッチ/インジケーターは、ハンドルのスイッチボックスの上。ポリパテで小さな土台を制作して貼り付けた。

DSC00034.JPG

取り付けてすぐテスト走行。設定は素の状態で、時刻合わせすらしていない。

フロントカメラ

リヤカメラ

PC用のアプリをダウンロードすれば、前後の映像を同時再生しつつ、3軸Gセンサーの波形を見ることができる。(GPS付きであればマップ表示も使える。)

一応16GBのmicroSDが付属してはいるが、1時間ほどで満杯。扱うファイルが大きく、大容量のものが欲しい。

B07VP9DG18
ミツバサンコーワ
バイク専用ドライブレコーダー 前後2カメラ EDR-21
価格:¥ 27,314
(2019年12月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ