エントリー

14インチ→16インチ

ちょっとしたカラクリを経て、16インチのモバイルモニターが手元に...

230208a.jpg

乗り換えたのは同じメーカーの製品で、こちらが若干後発なのか?電源アダプターがUSB-Cに変更され、ノートPCに給電しながら使えるようになっていた。

ボディは樹脂からアルミになり、ベゼルもスリム仕上げ。漂っていた危うい感じが消えて洗練された印象。自立スタンドは無く、専用スリーブに立てかける旧来のタイプになるが、持ち歩くつもりは無いので完全固定して使う。

モバイルモニターの大半がHDMI miniを採用している中、コイツは珍しく、直接Aタイプが刺さるのだが、付属のケーブルを使うと、隣のUSB-C端子と干渉するので要注意。併用するには、スリムケーブルを別途用意しなければならない。

B0BHP12SC8
UPERFECT
モバイルディスプレイ 2K 16インチ
価格:¥23,980
(2023年02月現在)
評価:5つ星のうち4.7 4.7

Amazonで見る
B07HK4N5ZP
イーサプライ
VESA規格 テレビ壁掛け金具 13-32inch EEX-LA022
価格:¥2,280
(2023年02月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る
B096B13N2W
エレコム
HDMI ケーブル 50cm 4K×2K対応 スーパースリム ECDH-HD14SS05BK
価格:¥730
(2023年02月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

サイバースティック

三十有余年の時を経て、サイバースティックが復刻!!

昨年10月の発売直後は、、品薄のため定価での入手が困難だったが、熱りが冷めるのを待ち、大手家電量販店から通販で確保した。外箱のデザインから、もう懐かしさ全開。

230201a.jpg

そして感涙の再会。サイズや操作性は当時と変わらず、USB化によってメガドライブミニ2やWindowsに対応している。XM6 TypeGを使い、アフターバーナー(*スロットル前後逆)、サンダーブレード、スペースハリアー、メタルサイトで動作を確認できた。スーパーハングオンのみNG。

230201b.jpg

現時点でX68000Zへの対応はアナウンスされてないが、開発元のZUIKIは、メガドラミニ2にも携わっているため非対応は無いだろう。見切り発車だが後悔はない。

B0B4JGDSRG
電波新聞社
インテリジェントコントローラ サイバースティック
定価:¥19,800
(2023年02月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

(再) Voightlander HELIAR 40mm F2.8 Aspherical L

Voigtlander HELIAR 40mmは、オールドルックなレンズにもかかわらず、スッキリシャープで解像感のある画を出すので侮れない。しかも、今どきL39スクリューマウントが選べて、変換方法次第で寄れるレンズにも化ける。昨年購入したレンズの中で最も気に入っていたが、年末に防湿庫を整理した際にSIGMA 18-50mmと画角や明るさが被るという理由でうっかり手放してしまった。

221125a.jpg 

後に、撮り貯めた写真を見返しつつ、大掃除のテンションに乗じて売却したことを大後悔。旧型を含めて再検討することに。そして今回、箱に傷があるアウトレット品を見つけ、売価+2000円弱で買い戻しに成功した!

元々定価が高く設定されているブラック版は、マウント部分からレンズフードまで全面塗装という凝った仕様。ピントレバーやストッパーにはニッケルメッキが施されている。自己満足ではあるが、シルバーに比べて所有感が増したので、カラーチェンジは正解(?)と思いつつ少々反省。

230129a.jpg

B09V49GY9Z
Voightlander
HELIAR 40mm F2.8 Aspherical L ブラック
価格:¥62,820
(2023年01月現在)
評価:5つ星のうち3.2 3.2

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグクラウド

過去ログ

AD