エントリー

車検入庫

いよいよCACTUSの初回車検。交通費を払って、関西まで二往復するのは非効率的なので、以前、C2の修理でお世話になった県内のプジョーディーラーに予約。バッテリーとエアクリーナーの交換が不要であることを伝えて預けてきた。問題がなければ3日ほどで戻ってくる予定。

その間の代車は「プジョー208 GT LINE」。

IMG_0367.jpg

ギュッと詰まったコンパクトな車体にPSAグループの看板エンジン「PureTech」。これは、現行C3と同プラットフォーム&エンジンではあるが、小径のステアリングホイールと硬めの足回りが与えられ、よりダイレクト感のあるキビキビとした走り。装備面に若干古臭さを感じるが、まもなく新型が国内導入される予定ということで、機会があれば、そちらも試乗してみたい。

ハンドル周り小変更

まずは、グリップヒーターのスイッチマウントを変更。これまでは、ETCアンテナブラケットを流用して取り付けていたが、ヤマハ純正のスイッチマウントが丁度良さそうだったので買ってみた。

IMG_0355.jpg

次にマスターシリンダーキャップを交換。ツーピース構造でステー等が取り付けられる変わり種。今回購入した「タイプ1」は、中央の穴にM6のネジが通るようになっているもの。

IMG_0356.jpg

「X」状の赤いパーツを外して、裏からM6の皿ネジを通し、REC-MOUNTSのボールマウントを取り付けてみた。ネジの余った部分には袋ナットを被せている。そのうち短いボルトに替えたい。

IMG_0357.jpg

一応、カメラをマウントすることも可能だが、おそらく振動で使い物にならないと思われるので、2台目のスマホをマウントして充電という使い方になりそう。

B00TJLBPUA
キタコ(KITACO)
マスターシリンダーキャップ タイプ1・ブラック/レッド 524-0001030
価格:¥3,851
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち5.0 5.0

Amazonで見る
B01MDM4DTD
ヤマハ(Yamaha)
ブラケットM10 Q5K-YSK-063-Y08
価格:¥835
(2020年05月現在)

Amazonで見る
B00HNPFPJG
レックマウント(Rec-Mounts)
ボルト用ベースマウント [REC-B25-BB]
価格:¥1,566
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち2.9 2.9

Amazonで見る

実戦投入

IMG_0347.jpg

朝からソロツーリング。コーティングは乾いたと見てカルドを装着。Newヘルメットで初走行してきた。

バッテリー交換

車検に備えバッテリー交換。アイドリングストップ対応品は高額で、ディーラーに依頼すると5万円前後が相場。自分で替えれば半額以下なので、純正と同じVARTA製のE39バッテリーを取り寄せた。

IMG_0335.jpg

念の為、OBDII端子にバックアップ電源を差してメモリーの消失を予防しておく。

IMG_0337.jpg

バッテリーはカバーで覆われており、交換までの手順が多い。まずは、バッテリー上部のターミナルに繋がっている手前2本のハーネス(+BAT/+RDB)を外し、奥にスライドさせてターミナルを外す。ついでにバッテリー本体のプラス端子のケーブルも外しておく。

IMG_0336.jpg

次に、右側のボックスを引き抜き、バッテリーを固定している金具のボルトを外す。

IMG_0339.jpg

カバーを手前に引いて浮かせつつ、右奥の爪を外すと、バッテリーが露出。(このときエアクリーナーに繋がっているパイプを外しておくと作業しやすい)

IMG_0340.jpg

マイナス端子を外して新品のバッテリーと入れ替え、逆の手順で組み付けて作業完了。一度経験しておけば、それほど難しくない。

B079PK7HP6
カーメイト(CARMATE)
メモリーキーパー OBDIIコネクター給電仕様 SA202
価格:¥1,811
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B00CEBBBCE
VARTA バルタ
E39 570-901-076
価格:¥19,500
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

VARTA バルタ
E39 570-901-076
価格:¥ 18,900
(2020年05月現在)

Yahoo!ショッピング

自作ステッカーレプリカ

各スポンサーロゴを自作ステッカーで再現。今回は、適当なサイズで作ってみて徐々に修正する作戦。

コピー用紙に印刷したロゴを切り出し、マスキングテープで止めて、バランスを見ていく。一回目から、まずまず形になった。PATAに関しては丁度よい感じだが、側頭部のロゴが小さすぎた。

IMG_0322.jpg

少しづつ修正。やはり側頭部の爪痕が悩みどころ。実物はサイドのAraiロゴが、ダクトにかかる位置まで下がっているので、十分なスペースがあるが、市販版はデザインが異なり、ある程度の妥協が必要。角度などを調整して、干渉しないギリギリを狙った。

IMG_0324.jpg

決定稿はA4サイズ目一杯に配置。あとは、ステッカーシートに印刷し、切り出して貼るだけ。シート自体はインクジェット用だが、レーザープリンターで印刷する。設定が合ってないとトナーが定着しないので、制作の難易度は上がるが、耐久性と耐水性は段違い。

IMG_0323.jpg

貼り付け完了後、ステッカーの保護と艶出しのためコーティングを施工。溶剤を塗って乾燥させる工程を24時間毎に2回行った。

バイザーステッカーも同様の方法で作成したが、「~.com」の部分は低コストの耐水紙ラベル。実物も割とチープなつくりで貼り方も雑。若干歪んでいたり、「j」がはみ出していたり、「m」の部分がレバーに掛かっていることも多い。メランドリレプリカの「MOTOWIDE.com」なども同じで、スポンサー契約外の箇所に個性が出て面白い。律儀に再現してみた。

なお、某オークションサイトにバイザーステッカーが多数出品されているようだが、そもそもフォントが間違っているのに、「輸入品」と強気の値段(おそらく原価の数百倍という暴利)。出品する方も出品するほうだが、入札する方も・・・。

DSC00509b.jpg

B017N46RAC
エーワン(A-one)
手作りステッカー 曲面にも貼りやすいタイプ A4 2セット 29429
価格:¥2,675
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る
B000F39PUI
コクヨ(KOKUYO)
カラーレーザー カラーコピー 耐水 ラベル 20枚 LBP-WP6900N
価格:¥884
(2020年05月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ