エントリー

2023年07月の記事は以下のとおりです。

C125チェーンメンテ

カブのチェーンはカバーで覆われているため、ついついメンテを怠りがちになる。走行中のキュルキュル音が気になってチェーンカバーを開けてみると、思ったよりダルダルになっていた。

230727a.jpg

早速、チェーンの清掃と注油、調整を行って軽くテスト走行。異音は消え、レスポンスも良くなった。但し、そろそろチェーン、スプロケット、ハブダンパーの交換を検討する時期かもしれない。

ついでに、積載をカゴからBOXに戻す作業と空気圧チェックも行った。

230727b.jpg

X-T1 リベンジ

不良品のため即日返品となったX-T1だったが、ビューファインダーの出来が素晴らしく、10年前の機種とは思えないほどの完成度に驚いた。その後、X-T30IIを購入して一旦落ち着いたものの、程度の良さげな個体を見つけて物欲が再燃。X10やPENTAX Qシリーズと同様に、実用を兼ねた動体コレクションとして、一台所蔵することにした。

今度はすこぶる状態の良い美品。経年劣化が懸念されるモルト部品も販売店の方で交換済みとのことで安心。予め取り寄せておいた新品のアイカップに交換し、定番のGRAMAS Extra(X-T2用)を背面液晶に貼れば万全。

エッジを効かせつつ触れる箇所を丸めたデザインは、CONTAX RTS IIIを彷彿とさせる佇まい。グリップや重量感も絶妙に心地良い。

230723a.jpg

流石にAF性能等、諸々の操作性は最新機に劣るが、この時代のセンサーは好みの描写をする。様々なオールドレンズと組み合わせて楽しみたい。

B00I3BSXY8
FUJIFILM
X-T1 ブラック F FX-X-T1B

評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

B071CL735ZFUJIFILM
アイカップ EC-XT M
価格:¥1,255
(2023年07月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

B086PW54CY
坂本ラヂヲ株式会社
グラマス Extra Glass FUJIFILM DCG-FJ03
価格:¥1,982
(2023年07月現在)

Amazonで見る

X-T30II 再び

X-T5は写真機としてパーフェクトだったが、PC AutoSaveに非対応だったのが誤算で、いちいちUSB-Cケーブルで繋いで転送というのが面倒に。40Mピクセルもオーバースペックに思え、気兼ねなく持ち出せる機種の方が、自分に合っている気がして売却することにした。(生産が追いつかず、需要過多のためレンタル代程度の目減りで済んだのはラッキーだった。)

代わりに選んだのがX-T1。程度の良さそうな中古品を見繕って買ってみたが、センサーにキズがあるジャンクが届いて即日返品。別の品を物色する中、Amazonプライムデーの目玉として、X-T30IIが出てきた。相場より遥かに安く、大量のポイントまで付く。しかも新品。この値段なら間違いない!と即決し、約半年ぶりに同じ機種を買い戻す形になった。

軽量コンパクトながら、画質はX-T4やX-Pro3と同等。メカシャッタースピードさえ妥協すれば、欲しい機能やフィルムシミュレーションは揃っている。そもそも、上位機があれば要らないだろうという判断で手放しており、案外ベストな選択だったかもしれない。

フィルムカメラを模した本体デザインが、オールドレンズと相性良好だし、コンパクトなPENTAXのレンズで遊ぶのも面白そう。事前に設定しておけば、Exifにレンズ名が残るのが有り難い。

230710a.jpg

B09DYLF28T
Fujifilm
X-T30II XCレンズキット LK-1545-S

評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグクラウド

過去ログ

AD