エントリー

2021年07月の記事は以下のとおりです。

COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII VM

いつものEマウント21mmではなく、Mマウント35mm。中古の出物があり、純正フードとセットで購入した。フルサイズでは広角、APS-Cでは標準域になる画角のパンケーキレンズ。

DSCF0294.jpg

 

B000TDXMGW
VoightLander
COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII 130715
価格:¥35,050
(2021年07月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B002HORFEG
VoightLander
レンズフード LH-4N
価格:¥4,815
(2021年07月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

ZEISS Touit 1.8/32

X-S10用の主軸レンズとしてZEISS Touit 1.8/32をチョイス。

DSC01021.jpg

画角が近い XF35mm 1.4Rの評判が良く、その影に隠れる地味な存在で、現在新品で購入できるZeissの中で最安の一本となっている。フードは大きいが、レンズ自体はコンパクトで軽量。フルサイズのBatisを小さくした感じで手に馴染む。

B00COJSPGG
Carl Zeiss
Touit 1.8/32 Xマウント 32mm F1.8 500142
価格:¥69,245
(2021年07月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

FUJIFILM X-S10

品薄状態が続くX-E4の下取り額が、購入した金額(-ポイントバック分)を上回る現象が発生。暫く使って不満点も出てきたことから、この好機に思い切って、兄弟機であるX-S10に乗り換えることにした。予備バッテリーがそのまま使えるので、単にカメラ本体だけ入れ替えた形。

DSC01020.jpg

基本性能はX-E4と同等で、一回りの大型化(+約100g)と引き換えに、強力な手ブレ補正(5軸6段)、内蔵フラッシュ、バリアングル液晶が手に入る。

数字以上にコンパクトな印象ながら、グリップが深く、大きめのレンズや金属鏡筒のレンズを装着した際のホールド感は、以前使っていたα6500より良好。aostaボディバッグとの相性も抜群だったので、持ち運びも問題なさそう。

B08KWFXHN3
FUJIFILM
X-S10 ボディ ブラック
価格:¥118,800
(2021年07月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

梅雨明け

宛なく東へ走行。連休前が影響してか?若干道路が混んでいたので、折り返して急遽高速道路へ。

サービスエリアでソフトクリームを食べて帰ってきた。

IMG_1063.jpg

初回点検

既に2,000km近く走っており、オイル交換も終わっているので、今更感はあったが、一応の権利なので初回無料点検に行ってきた。各部のチェックとチェーン調整で約30分。特に問題なし。

帰宅後、少しチェーンの張り具合が気に入らなかったので、自分で調整。二度手間。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ