エントリー

カテゴリー「SONY」の検索結果は以下のとおりです。

SIGMA 28-70mm 交換

一部の製品でゴースト耐性の悪化が案内されていたSIGMA 28-70mmについて、メーカーより原因が特定された旨の連絡があり、初期ロット(該当シリアル番号以前)の全製品が症状の有無に関係なく、新品交換にて対応とのこと。

現時点で何ら問題無いが、将来売却する際に減額対象となる恐れもあることから、早速手続きを行って返送。約2週間程で交換品が送られてくるようだ。

 

dsc00721.jpg

Wtulens Mマウント化

リングアダプターを使ってWtulensをMマウント化。X-E4に付けられるようにした。

超軽量なレトロ風ポケットカメラの完成。フィルムシミュレーションとの相性も良く、ノスタルジックな写真を量産する。

DSC00821.jpg

わざわざMマウントにしたのは、α9でオートフォーカス化するため。F16固定ということで、薄暗い屋内では全くピントが合わないが、明るい日中なら使える。「写ルンです」なのにバチっと焦点が合う感覚は面白い。

DSCF0053.jpg

B00S7S4XAU
GIZMON
Wtulens (Eマウント)
(2021年04月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る
B00B463628
Pixco
LEICA ライカ L → M 変換アダプター (35-135)
価格:¥1,799
(2021年04月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る

桜ソロツー2021

毎年この時期走っている峠に色々なレンズを持参して試し撮り。

Voigtlander NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 MC

DSC00735_40mm.jpg

SIGMA 85mm F1.4 DG DN

DSC00766_85mm.jpg

TTArtisan 11mm F2.8 Fisheye

DSC00774_11mm.jpg

Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F3.5

DSC00788_21mm.jpg

なお、先日購入したばかりのSIGMA 28-70mm F2.8 DG DNは、プレスリリースで不具合の可能性が示されているので、今回は持ち出さず、メーカーの対応を待つことにした。

Godox Xpro-S

先日購入したTT350sなどのストロボをオフカメラで発光させるための送信機を購入。同社のX2Tと迷って、モニタが見やすいXproにした。

マスターとスレーブを同じチャンネルに設定するだけで簡単にワイヤレス発光できるようになった。

IMG_0734.jpg

B07QM6DP54
Godox
Xpro-S TTL 2.4Gワイヤレスフラッシュトリガー Sony カメラ用
価格:¥8,500
(2021年03月現在)
評価:5つ星のうち3.6 3.6

Amazonで見る

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN Contemporary

レンズ強化月間の最後は標準ズームレンズ。使用頻度を考えると最初に入手すべきだったが、タイミングを逸して後回しになっていた。

IMG_0732.jpg

元々SIGMAには、24-70mm F2.8というArtラインの標準ズームがラインナップされているが、全長約125mm、重量830gというサイズから検討対象にならず、TAMRON A036やTessar T* 24-70mmを本命に考えていた。

そこに新しく登場したのがSIGMA 28-70mm。広角端を28mmに抑え、プラスチックパーツを多用したことで、F2.8通しフルサイズズームとしては破格の470gという軽量レンズに仕上がった。これは、A036より15%軽く、F4通しのTessar T*に迫るレベル。それでいて、開放からSIGMAらしいシャープな写りが期待できるとのことで、常用レンズにうってつけ。


SIGMA
28-70mm F2.8 DG DN Contemporary ソニーE
価格:¥ 90,000
(2021年03月現在)

Yahoo!ショッピング

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ