エントリー

カテゴリー「ガジェット」の検索結果は以下のとおりです。

ピークデザイン

ネックストラップの「スライドライト」を所有しており、α6000→RX10M4で愛用中。但し、G1XM3に対しては太すぎるので、新たに2本のストラップを追加してみた。

PEQA9337.JPG

まずは、ラインナップ中、最も細いネックストラップ「リーシュ」。小さめのフォーサーズ機や大きめのコンデジと相性が良い。デザインのアクセントにもなっているループを引っ張るだけで伸縮調整が可能。スライドライトにある滑り止め加工は無いが、小さく丸めてコンパクトに収納できる。

WVNZ8974.JPG

SVMM6779.JPG

次に、軽快なハンドストラップ「カフ」。輪に手首を入れて引っ張ると、簡単に締まって不意な落下からカメラを守ってくれる。ストラップの中には位置調整可能なマグネットが入っていて、手首に巻けば、たちまちブレスレットに変身。

 WWXY9961.JPG

HLMP9569.JPG

ピークデザインのストラップは、簡単に付け外しできるところが魅力。複数のカメラでストラップを使いまわしたり、状況に応じて使い分けたりと、一度便利さを知ってしまうと他の製品が選択肢から消えてしまう。

B0781SFYT3
ピークデザイン
【国内正規品】スライドライト アッシュ SLL-AS-3
価格:¥ 6,675
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B07258TNZD
ピークデザイン
【国内正規品】リーシュ ブラック L-BL-3
価格:¥ 5,190
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B07193B7TL
ピークデザイン
【国内正規品】カフ リストストラップ ブラック CF-BL-3
価格:¥ 3,850
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

NichePhone-S 4G

RATO1075.JPG

iPhoneのバックアップとして低価格のAndroid端末を一台所有していたが、これが割と大きくて持ち出すのが面倒になり、代替機として機能してない状況。値段があるうちに売却し、より手軽な機種に乗り換えた。

今回選んだ”NichePhone-S 4G”は、通話に特化したシンプルな端末。クレジットカードサイズで、厚さ9.5mm、重さは僅か54g。Bluetoothを搭載しており、ヘッドセットやヘルメットインカムと接続することが可能。テザリングも出来て、まさに”必要最低限”を具現化したような製品。AndroidベースのカスタムOSでサクサク動き、しっかり日本語対応。簡易ながら、MP3プレイヤーやボイスレコーダーとしても機能する。

専用のマグネット端子にmicroUSBケーブルを刺して充電したり、PCとファイルのやり取りを行う。本体に直接ケーブルが刺されば良いのだが、小型化優先だったり、負荷で端子が壊れるリスクを考えると、この方式もアリだと思う。こんな感じでSIM取り出しピンをくっつけてUSBケーブルと一緒に保管、携行することにする。

IMG_0936.JPG

B07H2BCJRR
FutureModel
NichePhone-S 4G SIMフリー (ホワイト)
価格:¥ 9,980
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.7 3.7

Amazonで見る

Apple Pencil 立て

セリアの歯ブラシ立てを使ってApple Pencil立てを制作。

水が抜けるよう貫通している底面の穴をゴムシートで埋め、滑り止めにウレタンシートを貼った。穴の内側にもウレタンシートを貼って内径を調整している。

WMCC9941.JPG

適度な安定感がありつつも、力が加われば倒れてくれるので、不意に引っ掛けてもPencilが破損することは無いと思われる。

APC_0002a.JPG

 

Apple Watch Series4

初代のApple Watchを使い続けて3年数ヶ月。既にOSのアップデートは対象外。電池の持ちも悪くなり、裏蓋の錆も目立ってきたので、そろそろ乗り換え時期と判断して、Series 4を購入。例によって小さい方(40mm)のアルミケースという、最安の構成。

数値上は、縦、横、厚さ、重量、全て微増しているのだが、着けた感覚は殆ど同じ。むしろ、表示範囲が広がった錯覚で薄くなった?と誤認したほど。

IMG_0897.JPG

(左が4代目の40mm、右が初代の38mm。ベルトは共用可。)

裏蓋は、代を重ねるごとに見直されているようで、セラミックが使われている。錆びる心配は無さそう。画面は情報量が増え、見やすくなっただけでなく、出来ることが大幅に増えた。iPadもそうだったが、購入間隔を開けると、進化を一気に体感できて得した気分になる。

手首に巻いている方をiPhoneが自動的に選んでくれるので、複数台の併用が可能らしい。初代もバックアップ機として使える。

B07KXRQHQ6
Apple(アップル)
Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
価格:¥ 40,469
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

MNP

通話SIMをIIJmioからBiglobeへ移して丁度1年。縛りが解けたので転出した。

キャッシュバック特典に釣られた形でMNPしてみたのだが、売りであるエンタメフリーオプション(YouTubeなど対象サービスの通信量がノーカウント)は、元が取れるほど使わず、数ヶ月で解約。回線品質にも特筆すべき点は無く、あくまでも値段なり。その他、CMは煩いし、ポータルサイトは下品だし、サポートの対応も良くなかった。唯一、Gポイントが溜まりやすくて、値引きに使える点は良かったものの他に使い続けるメリットが見いだせなかった。

というわけで、不満の方が勝って即日MNP手続き。転出先は元のIIJmio。通話SIM転出後もデータSIMの契約を残したままで、今年で4年目。元々不満があって転出した訳ではないし、今後、フルMVNO(現状は法人向けのみ)ならではのサービスが受けられることに期待した。

■ IIJmioモバイルサービス

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ