エントリー

カテゴリー「ガジェット」の検索結果は以下のとおりです。

AQUOS sense2 SH-M08

DSC00093.JPG

Android機を2年ぶりに買ってみた。なるべく安くてコンパクト、できれば防水という条件の下、本機をセレクト。

昨年末に発売され、現在3万円弱で販売されている端末ながら、Android 9.0 Pieにアップデート可。IGZO液晶を搭載し、ハイレゾオーディオに対応。USBはTYPE-C。指紋認証と顔認証の両方が使える。

メインメモリが3GBでストレージが32GBということで、一昔前のスペックだが、バイク乗車中のナビと、クラウド上の音楽再生がメインであれば十分。評価が芳しくないカメラについては、デジカメがあるので使わない。

一旦手放したAndroidを再購入した理由は、CardoでBluetoothインカムを使用する場合にiOSでの音楽再生が不可という点。(※DMCなら可。) その理由を調べていくと、どうやら、20Sの接続を不安定にしていたのもiPhoneが原因という結論に至った。次回のツーリングではこちらを使ってみるつもり。

B07M969MFS
シャープ
AQUOS sense2 SH-M08 ホワイトシルバー SIMフリー
価格:¥ 26,100
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る

カメラリュック カスタマイズ

バイクで使うにあたって、余ったベルトが風を受けてバタつくのが気になったので、ベルトクリップで対応。このタイプは調整が簡単なので、他のバッグでも多用している。

DSC00106.JPG

続いて、安定性を上げるべくチェストベルトを追加。家にあった端材を集めて自作してみた。

DSC00105.JPG

B07792ZJMV
HUALIAN
テープクリップ 10個入り 25MM
価格:¥ 598
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.6 3.6

Amazonで見る

Manfrotto カメラリュック MB NX-BP-GY

ワンショルダーの使い勝手が好きで愛用しているが、荷物が重くなるとしんどいのでリュックを購入。コスパに優れたManfrottoを試してみることにした。

思いつくままに収納。まだ余裕がありつつ、コンパクトにまとまった。バッグ自体が軽い(790g)というのも良い。

DSC00088.JPG

どれくらいのモノを詰め込んだかというと・・・

DSC00092.JPG

α7iii+FE55mm F1.8ZA/望遠ズーム(想定)/ブロアー/ネックストラップ/RX0II/予備バッテリー/外部マイク

自撮り棒 CVSS-6/ミニ三脚/三脚 UT-43Q/タオル/キャップ/iPad Pro 11inch/財布/GDP Pocket/bluetoothマウス/USBケーブル類/NichePhone-S/GPSロガー/モバイルバッテリー

全部で約6kg。実際は三脚を持ち歩くことは殆ど無いし、iPadとGDP Pocketは、どちらか1台になる。あと、財布やコンデジはレッグバッグを使うので、ここまで詰めることはなさそう。

それぞれが各所に効率よく収まり、出し入れがしやすい。但し、バイクで使うには少し手を加えたい箇所があるので、それについては後日改めて。

B075MF1YZC
マンフロット
カメラリュック 21.4L グレー MB NX-BP-GY
価格:¥ 5,693
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

REC MOUNT PLUS

QUAD LOCKに酷似したマウントを見つけたので買ってみた。製造しているのは、ハンドル周りのブラケット製造で有名なレックマウント社。怪しい粗悪コピー品ではなさそう。

ロックレバーのデザインが若干違う程度で、構造は瓜二つ。権利関係が心配になるほど似ているが、微妙なサイズや溝の位置が違うので、両者に互換性はない。

ケースの方はもっと似ている。REC MOUNT+の方は、一種類でiPhone6~iPhone8まで対応するようで、カメラ部分の穴がやや大きかったり、イヤホンジャックの名残が見られる。素材もほとんど同じに思えるが、QUAD LOCKの方が少しだけ剛性感が高い。

IMG_8588.JPG

今回、興味を持ったのは、専用バンカーリングの存在。QUAD LOCKを使っていて「こんなのがあればいいな」と思っていたのが、まさにコレ。中央のプレートが金属で、マグネットマウントにも対応している。

IMG_8590.JPG

ロックレバーにカラーバリエーションが用意され、価格設定も妥当。不満だった点が後出しジャンケンで他社によって解消された形。バイク2台分のマウントを入れ替えた上、自転車用も追加注文した。

IMG_8711.JPG

IMG_8709.JPG

B07JCXVX6V
REC MOUNT+
[R+Moto1-iPC1] (マウント+専用ケース)
価格:¥ 4,085
(2019年11月現在)


Amazonで見る
B07JCBXKRW
REC MOUNT+
[R+Moto2] (マウントのみ)
価格:¥ 1,793
(2019年11月現在)


Amazonで見る
B07J6B319L
REC MOUNT+
[R+Bar1] (マウントのみ)
価格:¥ 1,996
(2019年11月現在)


Amazonで見る
B07JDPRCPZ
REC MOUNT+
[R+Ring] (リングのみ)
価格:¥ 1,499
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.4 3.4

Amazonで見る

電子メモ

これまでは、キングジムの「マメモ」を使ってきたが、暗いと画面が見づらく、一定時間経つと画面がオフになってしまうのが不便だった。複数枚のメモを保存できるのだが、せいぜい使って2,3枚。アラーム機能も使っていない。

IMG_6064.JPG

そこで新たに電子メモ「BB-12」を購入してみた。付加機能は一切なく、メモを取って、ボタンを押せば消える、ただそれだけ。付属のペンすら必要もなく、爪の先などでも書けてしまうし、筆圧も再現してくれる。黒地に蛍光色で視認性はマメモよりずっと良い。

画面はボタンを押すまで表示され続ける。その間、電力は使って無いようで、コイン電池1個で約3万回の書き換えができるそうだ。背面にマグネットが埋め込まれており、冷蔵庫のドアに貼ったりできる点も便利。

一方、40gと軽量な割に携帯性はイマイチ。擦れるとメモが台無しになるし、ボタンが押されると容赦なく消える。あくまでもデスク周りに置いて、付箋のように使うものと考えたほうが良さそう。

B07N3HT8Q4
キングジム(Kingjim)
電子メモ ブギーボード 白 BB-12シロ
価格:¥ 2,617
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ