エントリー

カテゴリー「ガジェット」の検索結果は以下のとおりです。

Garmin HUD 日本版

視界移動の少ない位置にスマホナビのルート案内を映し出せるヘッドアップディスプレイを購入。3年前に発売された当初は2万円台だったが既に販売終了。地図データの更新も昨年春に終了していることもあって、探せば中古品が安く手に入る。

IMG_9872.JPG

飽きたら簡単に外せるように配線の加工はせず、エーモンのDCソケットを介して電源を取った。本体はダッシュボードの中央に設置。視界を妨げることなく良い感じ。昼間でもよく見える。
iPhoneとBluetooth接続し、専用アプリでナビゲートする。バックグラウンドでの動作もOK。ナビそのものは標準的な出来だが、目的地がワード検索で引っかからないことが多く、出発前に事前登録しておく必要がありそう。とりあえず暫く使ってみる。

B00LCNBP8A
GARMIN(ガーミン)
HUD 日本版 ヘッドアップ・ディスプレイナビ 1202409

評価:5つ星のうち2.9 2.9

Amazonで見る
B01KRNISHG
エーモン(amon)
電源ソケット DC12V/24V80W以下 プラグロックタイプ 1541
価格:¥ 673
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

東洋リビング オートクリーンドライ ED-115CAWP

RIMG0003.JPG

長年検討していた防湿庫をついに購入。月曜日に公式アウトレットで天板塗装不良の115Lワイドが出品されたのを見かけて、数日迷った末に決断。手持ちの機材なら25Lクラスでも十分だったが、長寿命ゆえ「迷ったら大きいサイズ」と言われる世界なので思い切った。

昨日、長距離ツーリングから帰ったら、玄関に届いていた。幅90cm、重さ25kgの巨大なダンボールを二階の自室まで運んで開梱&設置。塗装不良箇所はよく見ないと分からない程度で全然気にならない。

IMG_9586.JPG

標準設定にして、湿度計は一晩で70%→45%。定期的に乾燥剤の入れ替え管理が必要だった防湿BOXの煩わしさから開放されてストレスフリー。庫内スペースが余りに余っているので、ノートPCや記憶メディア等の収納場所にするつもり。あと、天板も丈夫そうなので、これ自体をテレビ台として使うのもアリかもしれない。

B01D40RHE4
東洋リビング
オートクリーンドライ 防湿庫 115L ED-115CAWP(B)

評価:5つ星のうち5.0 5.0

Amazonで見る

シルエットカメオ3

IMG_9333.JPG

家庭用カッティングプロッターのシルエットカメオ3を購入。定番のステカSV-8と比較検討したが、塩ビのカッティングシートだけでなく、印刷後のステッカーシートの切り抜きにも対応できる点が決め手に。

早速、ヘルメットのバイザーステッカーを作ってみた。X-802Rロゴはカッティングシート。スモークにはオリジナルを貼ったので、ミラー用とクリア用に計4枚製作。R75の方は、いつものステッカーキットに印刷した後、プロッターで切り出す方法。こちらもクリア用とミラー用。

B01MRVBTT0
グラフテック
シルエットカメオ3 silhouette cameo3
価格:¥ 29,990
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.6 3.6

Amazonで見る

ポータブック XMC10

発表直後から、LOOX Uの後継になりうる小型ノートPCとして検討していたポータブックだったが、約9万円という価格の割に、性能がもう一歩足りないということで見送った。その後購入したLET'S NOTEには何の不満もなく、ベストな選択をしたと感じている。

あれから9ヶ月、あのポータブックが投げ売りされているとの情報を聞きつけてヨドバシ.comへ。相当数の在庫が放出されているらしく無事購入できた。

LOOX Uと並べてみたところ2回りほど大きく、ズッシリと重い。

IMG_9119.JPG

試しにPhotoshopを入れてみたが、そこそこモッサリしており、一昔前の小型Windowsタブレットと同等な感じ。やはりメインメモリは4GB以上欲しい。また、記憶容量がギリギリの32GB(eMMC)。増やそうにも刺さるのがフルサイズのSDカードのみで、スロットから半分飛び出した状態になってしまう。Mac book用に販売されているmicroSDカードアダプタを使用すれば出っ張らず容量が増やせるが、やはり最低限、本体に64GB欲しかった。
それから、USBのバスパワーが足りないので、外付けドライブを使用する際は、外部電源かモバイルバッテリーが必須になる。

ただ、8~10インチクラスのノートPCで、このキーボードは別格。酷評されがちな光学式フィンガーマウスもサクサク動くので不満はない。その他、USBワイヤレスマウスのドングルが背面カバー内にスッキリ収まったり、充電にモバイルバッテリー&microUSBケーブルが使えたり等、随所に拘りが感じられる。
「文字入力重視」という条件は付くものの新型ポメラの半額以下という価格なら、多少スペックが足りない点には目を瞑ってもいいだろう。

企画者の気合と熱量が伝わって来る端末だったが、コストの掛けどころを間違った感があるのは非常に残念。セールスが大コケした以上、キングジムが撤退するだけに留まらず、今後、これくらいのサイズのノートPCを開発するメーカーが、現れるかどうか非常に怪しくなってしまった。

B01946W1CA
キングジム(Kingjim)
キングジム ポータブック クロ XMC10
価格:¥ 37,800
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.7 3.7

Amazonで見る
B00ZBG29I4
サンワサプライ
サンワサプライ Mac用microSDカードアダプタ ADR-MMICRO
価格:
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

関西遠征

使わなくなった電子機器の売却や買い物がてら、ふらっと関西方面へ。午前7時前に出発し、ノンストップで最初の目的地の針テラスへ。平日の朝で、気温も低めということもあってか、駐車場にバイクは2台だけ。自分も今回はクルマだし...。

IMG_9113.JPG

午前10時、開店直後のクシタニでワークキャップ(P-4392)とハンドタオル(P-4389)を購入。併設するカフェでパンを買って車内で朝食を取っていると、隣に停めたクルマのオッサンがドアを無造作に開けてミラーにぶつけてきた。幸い当たったのが樹脂部分だったので傷や凹みにはならなかったが、いかにも無神経な態度で少しムカついた。

足早に梅田へ向かって、事前に調べておいた買取店へタブレットとiPhoneを持ち込み。査定を待っている間にヨドバシカメラで事前購入していた品を受け取った。査定終了後、買取店へ戻ると、何故かSIMフリーのはずのiPhoneが、docomoのネットワーク利用制限△表示で大幅減額とのこと。満額提示だったタブレットのみ売却し、iPhone6は持ち帰ることに。(※翌日docomoへ問い合わせると、あっさり修正してもらえた。どうなってるんじゃ?)

予定していた用事をすべて終え、ここからポケモンタイム。向かったのは西日本のポケモンメッカと言われる天保山公園!!平日の昼間に結構な人が集まっていた。

IMG_9114.JPG

到着早々ベトベターとベロリンガをGETするも意外と地味な展開で、ひたすら進化待ち状態のポケモン集め。ただ、ラプラス出現時だけはお祭り状態になり、一斉に人の波が動いて盛り上がった。いい加減止め時が分からなくなってきたので、午後9時までと決めて退散。

IMG_9115.JPG

思ったほどレアなポケモンは出なかったが、地元に比べれば超イージーモード。3日もあれば殆どコンプリート出来るのでは?という感想。

帰宅後確認すると、1日で4万歩弱、24kmほど歩いた模様。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ