エントリー

カテゴリー「レンズ沼」の検索結果は以下のとおりです。

SMC TAKUMAR 28mm F3.5

久しぶりにTakumarを追加。金属鏡筒の堅牢性がありつつ、持ち出しやすいサイズ感だったり、良品が安価で手に入る気軽さが人気の28m広角レンズ。凡庸なスペックながら、高解像、高コントラストな写りをするとされている。タクマーの終盤に生産されたSMC(スーパーマルチコーテッド)は、逆光耐性が向上。より現代的な写りをする。(悪く言えば没個性的)

YASHICA ML-28mmが、Metabonesのアダプターで使えなかったので、その代用のつもりで購入。中一光学 Lens Turbo IIと組み合わせれば、30mm F2.4相当になる。

230917a.jpg

B00HKQZPO8
PENTAX
SMC Takumar 28mm F3.5

評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

Canon EF50mm F1.4 USM

時を経てCanon EF50mm F1.4 USMを再入手。2003年~2008年頃まで所有していた「はじめての単焦点レンズ」で、EOS D60やEOS KISS DIGITAL Xで使っていた。Viltroxのアダプターを介してFUJIFILM機で使う。

まずは、X-T1と組み合わせてみたが、オートフォーカスがいまいち。迷うし外すので信用ならない。

230908a.jpg

少しガッカリして、X-T30IIで試したところ、こちらではスッと合う(外すときは外す)。どうやら、アダプターのファームウエアは関係なく、カメラの性能が重要らしい。

230908b.jpg 

開放のフワッと写る感覚が懐かしい。そうそう、こんなレンズだった。なお、Exifには「Canon EF 50mm f/1.1」と記録されていた。

B0000ACCN1
Canon
EF50mm F1.4 USM

評価:5つ星のうち3.7 3.7

Amazonで見る

CONTAX CARL ZEISS Tessar T* 45mm F2.8 MMJ

名作揃いのヤシカコンタックスレンズ群において、不動の人気を誇る、Tessar T* 45mm F2.8を購入。

230825a.jpg

3群4枚の単純な構成で、携帯性に優れた重量やサイズを実現しつつ「鷹の目」と表現されるシャープさを兼ね備える。その効率の良さから、旧ソ連系のレンズでも多く採用(コピー)された。

ミラーレス時代にマウント変換で遊ぶ者にとって、薄いレンズは有り難く、マウントアダプターを介しても十分小さい。APS-Cで、フォーカルレデューサーを使えば、48mm F2の標準レンズと化すのも魅力的。

230825b.jpg

 

B0001DQKB4
CONTAX
Carl Zeiss TessarT* 45mm F2.8

評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド

過去ログ

AD