エントリー

カテゴリー「GS1200SS」の検索結果は以下のとおりです。

中古サイレンサー

GS購入時から付いていたのが、ノジマのSTDチタン(2008年生産終了)。2年前の転倒時にできたヘコミがずっと気になっていたので、オークションで中古サイレンサーを見繕って交換することにした。
今回購入したのは、同じくノジマ製で、現行品のVカーボン。エキパイとの接合箇所のデザインが変更されており、STDに比べると4dB近く消音化されているらしい。

汚れや小キズはあるものの状態そのものは良好。出品者の写真からはもう少しくたびれた感じを想像していたのでラッキーだった。
パーツクリーナーでしっかり洗浄後、金属部分はピカールで磨いてピカピカに。カーボンスリーブはコーティングする。

使用したのは、ワコーズのSH-R スーパーハード。150mlで5千円前後もするが、効果が即実感できて長続きするので評判がいい。熱にも強く、今回のようなカーボンマフラーのコーティングにピッタリ。他にも、劣化して白くなった古い樹脂の艶を復活させたり、黄ばんだヘッドライトを磨いた後の保護などにも使えるので1本持っておいて損はない。

まずは溶剤をスポンジに取って薄く伸ばす。よく伸びるので使用するのはごく少量。暫く置いたら乾拭きして丸一日室内に放置(水分厳禁)。初回なので翌日もう一度同じ工程を繰り返す予定。1週間程度で完全に定着して、効果は半年から1年持続する。

B0068UVPIM
ワコーズ(Wako's)
SH-R スーパーハード W150 150ml W150 [HTRC3]
価格:¥ 5,460
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る
B002P93CIQ
日本磨料工業
ピカール 金属磨き 300g
価格:¥ 344
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

機関維持走行2

IMG_6814.JPG

今月二度目のソロライド。家電量販店とカー用品店を巡って帰宅。この季節はクラリティジャケットが丁度いい。

GS1200SSが、近々アニメ化されるとか!?

機関維持走行

2014-10-16_161733.jpg

気候が良かったので、いつもより長めのコースを走行。カメラの位置と設定が決まった。

バイク洗車

IMG_5677.JPG

スノーガンでGS1200SSを洗車。スポンジ片手にバケツへ往復する手間が省けるのと、ゆっくりやっても泡が消えるのが遅いので慌てる必要がない。使用した洗剤はキャップ一杯未満。それをスノーガンのボトル一杯分に希釈したが、最終的に1/3程度余った。

仕上げはエアーダスター。ハンドル周りやエンジン周りの複雑な形状のパーツの奥に入り込んだ水を吹き飛ばすのに大活躍。この時、コンプレッサーはフルタンク状態で電源OFF。ダスター側でエアーの量を調整しながら38Lの空気を使い切る位で丁度良かった。

ステー取り付け

雨が上がったのを見計らって、先日作成したステーを取り付け。

RIMG0110.JPG

左上のETCアンテナは、ステーの穴埋めと塗装のみ行ったので取り付け位置に変更なし。
メーター下の油温計は、金具を変更。角度を付けて前に出し、ライディングポジションからの視認性向上を計った。→※改良前
右上のカメラマウントは、今回新たに追加。EN125と同様にGoPro用のボルトマウントを使って固定。この位置だと風切音対策の必要がない。残念ながら天候が悪かったので試走が出来なかった。また改めて晴れた日に。

B00D7EJAUC
レックマウント
REC-B28(M8) ボルト用ベースマウント M8ボルト
価格:¥ 1,258
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B00H7Z7KZY
レックマウント
GoPro→HX-A1H HX-A100/HX-A500用 Conversion adapter [GP-HX]
価格:¥ 1,241
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.1 3.1

Amazonで見る
B00E9QU8ZI
モバイクス
GoPro 固定ボルト(袋ナット付)
価格:¥ 387
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.5 3.5

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ