エントリー

カテゴリー「自転車」の検索結果は以下のとおりです。

スマホマウント変更

自転車のスマホマウントが壊れたので、バイクでも使っているREC MOUNT+に買い替え。ルノー用に設計されたものではあるが、対応リストに初代UL7が入ってなかったので、イチかバチかで購入。

ハンドルの折り畳みクランプのボルトを通し、挟み込む形状。問題なく取り付けることができた。専用設計だけあってガッチリ固定され、ベストな位置。

220818a.jpg

220818b..jpg

スマホだけではなく、GoProのマウントも可能。変換アダプターを使えば瞬時に脱着できて効率的。

220818d.jpg

B0819TYLPJ
REC MOUNT+
【R+RUNO】ルノー マウント 別途 専用ケース必要
価格:¥3,027
(2022年08月現在)

Amazonで見る
B08ZH9YLRW
REC MOUNT+
【R+GP】GoProインターフェイス用 変換アダプター
価格:¥1,169
(2022年08月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る

CYCPLUS M2

久しぶりに自転車用のパーツ。いずれ買おうと思っていたサイクルコンピューターを導入してみた。

入門用で十分なので、適当な中華製をいくつかピックアップ。今回選んだCYCPLUS M2は、求めている機能からすると、オーバースペック気味ではあったが、USB-C充電に対応しているのが決め手に。丸型のフォルムにも惹かれた。

220806a.jpg

早速自転車に取付け。付属のマウントをハンドルバーにラバーリングで固定するだけ。走行時間、距離、速度が分かって満足。時計や気温計が付いているのも地味に便利。センサーを追加すれば、速度計の精度も上がるし、ケイデンスや心拍数のデータも取れるらしい。

220806b.jpg

そして、これをZX-25Rでも使用できるようにする。REC MOUNTから出ているガーミン用のサイコンブラケットをバーマウントに固定。使用目的は、ツーリング時の走行時間とGPSログの記録。

220806c.jpg

以前使っていたGPSロガーが、販売元の倒産で継続使用できなくなり、スマホアプリに切り替えてみたが、ついつい起動を忘れがちだったり、裏で動いているのか心配だったりということで、その代替機として使えるのでは?と期待。

ついでに、C125でも使えるようにした。

220806d.jpg

B09BYZFYBJ
CYCPLUS
M2 サイクルコンピュータ
価格:¥5,180
(2022年08月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

B09YCGL5BN
REC-MOUNTS
GPH-GM
価格:¥1,650
(2022年08月現在)
評価:5つ星のうち5.0 5.0

Amazonで見る

マキタ 充電式空気入れ MP100DSH

自転車や車椅子は、気が付いたタイミングで手動ポンプを使い、バイク2台と自動車は、泡洗車のついでにコンプレッサーで調整している。しばらく空気を入れてないことも多く、もっと手軽にできればと思い、人気の充電式の空気入れを買ってみた。

購入したのはマキタのスライドバッテリーを使うタイプ。18Vの方が使い回しが効くらしいが、充電器とバッテリーがそこそこ高い。他に電動工具を増やす予定も無いので、10.8V版のセットにした。

本体、急速充電器、バッテリー、取説が収納できる巨大で無骨なハードケースが付属。予備バッテリーも二個追加収納できるようだ。空いたスペースにエアーゲージや軍手を収納しておくと便利かもしれない。なお、充電器はファンが回り続けるので五月蝿い。

 DSCF0082.JPG

一度の充電で、5台全ての空気圧調整完了。本体だけなら軽いし、設定値で自動停止してくれるのが嬉しい。動作音は大きいが、昼間の屋外なら問題ない程度。

DSCF0081.JPG

B07LBVRSY1
マキタ
充電式空気入れ (バッテリ・充電器・ケース付き)  MP100DSH
価格:¥14,158
(2022年05月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

AD