エントリー

カテゴリー「クルマ」の検索結果は以下のとおりです。

アームレスト装備

欧州ホンダの純正パーツとして設定されている(らしい)HONDA e用のアームレスト。円安の影響で高かったので迷ったが、思い切って買ってみた。VWのアフターパーツで有名なCOXから右ハンドル用を購入。1週間ほどで届いた。

流石に日中は暑いので日が暮れてから作業開始。室内灯とカメラ用のLEDライトを点け、YouTubeを参考にしつつ取り付けてみた。まずは、シートの左後方を開き、骨組みにブラケットを取り付ける。次にクッションとシート表面に穴を開け、ブラケットの受け穴にアームレストを適切な角度で差し込む。最後にイモネジを締め込めば完成。作業自体は単純だが、失敗が許されない穴あけ加工があり、工程の写真を撮る余裕が無かった・・・。

シートと同じ布地のため違和感が無い。シートの位置によっては「ブレーキホールド」ボタンが押しにくいが、日常的にワンペダルで運転し、ほぼ使ったことがないため影響は限定的。

240708b.jpg

もちろん、跳ね上げることも出来るし、底面のダイヤルで無段階に角度調整することも可能。サングラスとフェイスタオルが入る程度ながら、小物入れとしても機能する。

240708a.jpg

デルタ電子 Q-VEC

バッテリー容量の小さいHonda eなら、一般的な3kW充電器で十分だと思っていたが、大型スーパーで使ったものが遅く、どうせなら速いほうが良いだろうと6kWタイプを注文することにした。

ただし、速ければ良いというものでも無いらしく、これからの時期、エアコンを併用すると契約電力量を超える恐れがあるとのこと。今回取り付けたデルタ電子のQ-VECは、出力を制御してくれる機能を持っており、契約電力量の範囲でなるべく速く充電してくれるようだ。(※オプションのデマンドコントローラーが必要)

見積り段階で予算を大幅にオーバーしてしまったため、当初考えていた自立型を諦めて、物干しスペースの柵に取り付けてもらった。

240629a.jpg

あとはケーブルを繋ぐだけ。なお、クルマ側で夜間電力の時間帯を設定しておけば、その時間になると勝手に充電が始まり、規定量に達した時点で自動停止するようにできる。

240629b.jpg

e生活初日

電気自動車生活一日目。とりあえずどんなもんかな?と、電費のことを気にせず普通に使ってみた。

出発時=61%。

会社まで15km弱走行=54%

エアコンを効かせ、録画した番組を見ながら1時間の昼休憩=52%

大型スーパーに寄って買い物&夕食=50%

その間、無料の200W充電器にMAX90分繋いでみる=64%

帰宅=60%

1日気兼ねなく使って約15%の消費。月曜の朝に満充電状態なら、金曜まで過ごせる計算になることが分かった。バッテリー保護のため80%をMAXとして運用しても、週2回ペースの充電で十分回りそう。

但し、200V(3.2kW)充電は遅すぎて実用的ではなかった。いくら無料とはいえ効率が悪く、充電器の有無がスーパーを選ぶ基準にはならない。空いていれば使おうか?程度になると思う。

240624a.jpg

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグクラウド

過去ログ

AD