エントリー

カテゴリー「カメラ」の検索結果は以下のとおりです。

オンライン新年会

映像はα9をImaging Edge Webcamで接続。音声はアクションカム用マイクをミニ三脚に固定。

IMG_0631.jpg

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

IMGP0161.jpg

標準単焦点と超広角を揃えたので、次はズームレンズ辺りが妥当なところだったが、先に気軽に扱えるレンズを追加。FE 35mm ZAは、フルサイズEマウントの古参ではあるが、前に所有していたFE 55mm ZAと並んで「最初に買うべきレンズ」として評価されている。

開放F2.8であることと、最短撮影距離35cmという点には注釈が付くが、そこは携帯性を考えれば大した問題ではなく、Batis 2/40でそれぞれの短所を補完できると考えた。

写りはシャープで、いかにもツァイスらしい発色。逆光への耐性もあり、日中のスナップレンズとしての最適解だと思う。フォーカスも速く、静かで、動画用としての適性も高い。

B00FXKLQWI
ソニー(SONY)
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
価格:¥73,098
(2020年12月現在)
評価:5つ星のうち3.6 3.6

Amazonで見る

Peakdesign Everyday Sling 6L

PeakdesignのEveryday Slingを購入。

最大の特徴である「変形する仕切り」にはパズル的な要素があり、自分なりの収納方法を試行錯誤中。基本的には、レンズを付けたミラーレスと、小さめの交換レンズ数本が収まるサイズ感になっている。

DSC00363.JPG

フラップ裏のポケットは浅く、交換バッテリー用。内側のサイドポケットにはブロアー+レンズペン/モバイルバッテリーが丁度入る。

DSC00362.JPG

タブレット用のスペースもあり、UMPCもギリギリ入ったが、フルサイズミラーレス+太いレンズの構成だと厳しい。

DSC00366.JPG

サイドにはキャプチャー用のスリットが設けられている。但し、まっすぐ付けるとファスナーと干渉するので斜めにしてみた。

DSC00365.JPG

その他、付属の拡張ストラップで三脚などが固定できるが、重くなりすぎるので、あくまでも緊急用。

DSC00367.JPG

先に購入したPHOTOWALKは、開口部が広く、スペースに余裕もあってスムーズに撮影体制が取れることから、大きめのレンズを付けたフルサイズミラーレス機を頻繁に出し入れしながら撮影するスタイルが合う。バッグ自体が軽く、体にフィットするのでバイクや自転車で使いたい。

一方、Everyday Slingは、ボディーバッグというよりショルダーバッグに近い。自立し、ハンドルもあるので、公共交通機関やクルマでの移動ならこちらを選びたい。撮影ポイントまでコンパクトに持ち運び、到着したらカメラを取り出して、ストラップかキャプチャーに切り替えて使うイメージ。

DSC00371.JPG

B07ZTPSD2D
ピークデザイン
エブリデイ スリング 6L ミッドナイト BEDS-6-MN-2
価格:¥14,000
(2020年12月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

GABALE QR L Plate Bracket

現在α9で使っているINPONのプレートは、グリップの出っ張りがカメラを置く際に不安定。いつかレンズフードを破損しそうで気を使う。何度かReally Right Stuffも検討したが、流石に3万円以上するので、似たようなもので代用することに。

Amazonで見かけるものは、グリップの形状が気に入らなかったり、精度が出ていないというレビューがあったりで手を出せず、RRS互換を謳うGABALE社製のグリップを購入してみた。実際は、これもRRSのコピー品に変わりないだろうが、Amazonに出回っているものが、更にこれをコピーしたものだと聞くので、同じくらいの金額なら実績のある方が安心だろうと、わざわざebayで購入した。

2週間かかって到着。確かにRRSに劣る部分はあるが、製品自体の精度や剛性には問題なく、グリップ感も良好。INPONのプレートより軽く感じる。

背面は液晶の稼働範囲が削られており、バリアングルの稼働に支障はなかった。

IMGP0158.jpg

レンチを収納する仕組みは省かれている。

IMGP0155.jpg

脱着可能なサイドブラケットを使って三脚に縦位置で固定するとこんな感じ。

IMGP0159.jpg

バッテリーの蓋を移設した際にできる隙間を埋めるスペーサーが付属していた。

IMGP0157.jpg

ピークデザイン フォンマウント

スマホを三脚に固定するクランプを購入。カメラネジ対応のクランプが殆どの中、アルカスイスに対応したものは珍しく、非常にコンパクトでシンプルなデザインが気に入った。本来、ピークデザインの三脚に付属しているものらしい。

更に、これをミニ三脚でも使うべく、小型のクイックシューも同時購入。

 dsc00340a.jpg

SLIK S-PODと組み合わせるとこんな感じ。水準器が意外と便利だった。

 dsc00339.jpg

B084S8BTP9

ピークデザイン
フォン マウント TT-PM-5-150-1
価格:¥2,800
(2020年12月現在)

Amazonで見る

B07NB2RSFZ
Neewer
クイックシュープレート Arca Swiss対応
価格:¥2,099
(2020年12月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ