エントリー

カテゴリー「カメラ」の検索結果は以下のとおりです。

Qレンズオプション

レンズと一緒にオプションも色々購入。

まずは、01/02/06用の純正フード。もう生産してないと思われるので、完売する前に入手しておいた。

DSC00564.JPG

Qマウントレンズの純正リアキャップは、ペラペラのゴム。安っぽくてホコリが入りそうな上、厚みがあり、収納効率が悪いので、エツミから出ているプラ製のキャップに交換。本来、こちらが純正であるべき。

IMGP0004.JPG 

そして、純正レンズケース2個。

「O-CC1516」の方は02か06のどちらか1本だけが入る。06にフードと保護フィルターをつけた状態では、レンズ面を下にした方が出し入れしやすかった。そうすると、外れやすい純正リアキャップでは都合が悪く、プラキャップに替えたのは正解。

DSC00565.JPG

「O-CC1332」の方は、01+02+03+予備バッテリー2個が入った。

DSC00567.JPG

メーカー推奨の01+06は、通常だとパツパツだが、ここもリアキャップを交換したことで余裕ができた。

IMGP0023.JPG

B0057LA85E
ペンタックス
メタルフード MH-RA40.5 (01 STANDARD PRIME用)
価格:¥2,160
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る
B00DDFCER6
ペンタックス
花型フード PH-RBB40.5 (02 STANDARD ZOOM用)
価格:¥1,782
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B009931NBO
ペンタックス
レンズフード PH-RBA40.5 (06 TELEPHOTO ZOOM用)
価格:¥1,754
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B00KRYSKXS
エツミ
Qマウント対応レンズリアキャップ E-6557
価格:¥440
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る
B00MFD7SG4
ペンタックス
レンズケース O-CC1516

評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B00DDFCQ3I
ペンタックス
レンズケース O-CC1332
価格:¥3,945
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

Qマウントレンズ

ダブルズームキットに付属している「02 STANDARD ZOOM」と「06 TELEPHOTO ZOOM」で23mm~207mm相当までカバー。特に06の方はF2.8通しという明るいレンズながら、重量が90g程で手軽に持ち歩け、強力な戦力になりそう。この2本で十分ではあるが、他にも個性的で面白いレンズがラインナップされており、追加購入した。

「01 STANDARD PRIME」は、39mm相当の単焦点。軽量&コンパクトでバランスが良い高画質レンズ。

DSC00561.JPG

F1.9で、それなりに背景がボケる。画角も使いやすく、メインレンズに決定。

IMGP0019.JPG

「03 FISH-EYE」は、16.5mm相当で160度の視野角を持った魚眼(MF)。

DSC00562.JPG 

トイレンズシリーズということで、それほど期待していなかったが、昼間の屋外なら普通に使えそう。

IMGP0018.JPG

「07 MOUNT SHIELD LENS」は、単純構造のレンズを埋め込んだボディキャップ。焦点距離は53mm相当で、ピントと絞りは固定。

DSC00560.JPG

中央付近以外が盛大に滲む個性的な写り。先日α用に購入したGIZMON Wtulensと同じく、歪みや減光を味として楽しむ玩具。

IMGP0022.jpg

B0071GT6CO
ペンタックス
01 STANDARD PRIME
価格:¥9,542
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る
B0057LA5ZC
ペンタックス
03 FISH-EYE 
価格:¥6,430 
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B00DDFCGLA
ペンタックス
07 MOUNT SHIELD LENS
価格:¥2,097
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

PENTAX Q-S1

今更ながらPENTAX Qを入手。2014年発売の最終型「Q-S1」の中古品で、状態の良さそうなダブルズームキットを見つけて即決。(総ショット数、僅か300枚!)

DSC00558.jpg

PENTAX Qシリーズは、コンデジセンサー搭載のミラーレス一眼。小型センサー前提に設計されているため本体もレンズも軽量でコンパクト。Qシステム自体が既にディスコンとなっており、次世代機への期待はできないが、オプションパーツ類が投げ売られていたりして、手頃に交換レンズ遊びできるようになっている。 

今回もCOLOR-SKOPERをトレード要員にした。再購入して僅か一ヶ月、破格で入手すると損がないので、どうしても下取りの弾にしやすい。縁があればまた。

 

B00MFD3G4M

ペンタックス
Q-S1 ダブルズームキット
価格:¥75,000
(2020年08月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

GIZMON Wtulens

「写ルンです」のレンズを再利用した、変わり種のトイレンズを購入。

IMG_0562.jpg

この「Wtulens」は、2枚のレンズを組み合わせた広角版で、フルサイズなら17mm(α6500なら25.5mm)相当の画角となる。極薄の「Wtulens L」も併売しているが、レンズキャップの使用可否や脱着のしやすさを考慮し、あえて旧型を選んだ。

ピント固定で、絞りはF16と暗いが、周辺減光や歪曲が味となり、ノスタルジックな雰囲気を醸し出す。

DSC00552-2.jpg

モノクロ 1/60秒 ISO160

B00S7S4XAU
GIZMON
Wtulens (Eマウント)
価格:¥6,160
(2020年07月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る
B00S7S70PU
GIZMON
Utulens レンズキャップ
価格:¥400
(2020年07月現在)
評価:5つ星のうち2.4 2.4

Amazonで見る

レンズ沼

4月に購入した2本のレンズの内、「E 35mm 1.8 OSS」の方は軽くて使い勝手が良く、評判通りの写りで大変気に入ったものの「E 16mm F2.8」の方はイマイチ。コンパクトさを生かしてα6500のレンズキャップ代わりとして携帯し、コンデジっぽく扱えるのでは?と期待して購入してみたものの正直この画質であれば、iPhoneで十分と考えて売却。

また、「RX0II」もバイクにドラレコを付けたことや、屋内でのブツ撮りがα6500+E 24mm F1.8 ZAで完結している状況を踏まえ、役目を終えたと判断。こちらも下取りに出すことにした。代わりにラインナップに加わったのが以下の3本。

dsc00528.jpg

まずは、ずっと検討していた望遠ズーム。それほど使用頻度が高くないことから、高価なレンズは避けて「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」の中古品にした。以前所有していたα6000のWズームキットに付属していたもので、その色違いを買い直した形。写りはそこそこだが、ピントが速い軽量望遠。

img_0415.jpg

続いて、明るい広角「SIGMA Contemporary 16mm F1.4 DC DN」。E 16mmとRX0IIを売却したことで手薄になった広角域を補強。若干重いので敬遠していたが、開放から解像するレンズということで、屋内や夜空の撮影で活用。

img_0416.jpg

最後は「Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical」。昨年の今頃、某オークションで買って、カメラ店の下取りに出す間の一瞬だけ所有していたレンズ。テスト撮影した画像を見直し、改めて手元に置きたくなった。APS-Cなら31.5mm相当という絶妙な画角になり、レンズが揃ってきた今なら余裕を持って遊べるレンズになると思う。巡り合わせ良く、今回も破格で入手出来た。

img_0414.jpg

3本中2本が買い直しという沼。

B00I0O7VXC
ソニー(SONY)
E 55-210mm F4.5-6.3 OSS APS-C専用
価格:¥20,000
(2020年06月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る
B077BWD2BB
シグマ(Sigma)
16mm F1.4 DC DN Contemporary C017 Eマウント APS-C専用
価格:¥40,400
(2020年06月現在)
評価:5つ星のうち4.7 4.7

Amazonで見る
B07JGNJGR7
コシナ
Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mount
価格:¥75,100
(2020年06月現在)

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ