エントリー

カテゴリー「買い物(その他)」の検索結果は以下のとおりです。

換え時

ファイル 977-1.jpg

今から丁度一年前、バッテリーのヘタリに起因してシェーバーの買い換えを検討していたのだが、その後、頻繁に充電する癖がついてしまって、そのまま使っていた。
しかし、今朝の使用後、電源が落ちなくなるという不具合発生。分解掃除してみたが直らない。これとは別に、際剃りも刃を支えているプラスチックパーツが折れて動かなくなっていたし、これはもう換え時だろう。
ということで前回同様、四枚刃のラムダッシュを軸に検討開始。ナショナル -> パナソニックにブランド統一して、最近マイナーチェンジしたとのこと。(ナショナル版は大手の家電量販店から既に姿を消していた。)8月に発売開始されたとあって、大きな値引きは望めない。ハイテク家電なら迷わず最新式を選ぶところだが、生活家電なら安い旧型も検討対象になる。結局、2/3以下の値段で買える旧三枚刃モデルに決めた。

早速、充電してテスト。新しいシェーバーは気持ちがよい。ブラウンに比べれば手に伝わる振動が少なく、音が甲高い。「剃る」より「切れる」という表現が近いかも。

EMONSTER LITE

QWERTYキーボードはあると便利だが、無くても困らない。かといって、時間つぶしにゲームを動かしたりする場合、操作レスポンスの良いハードウェアキーが全くないのは困る。10キー装備ぐらいが丁度良い。経験上、高解像度も必要としないので、まさに自分の使い方にピッタリの端末だ。強いて言えば、これに無線LANさえあれば即買いなんだが・・・(SpectecのSDW-823がそろそろ発売される頃?なので、それが使えれば問題ない。)
とりあえず、仕事終わりに実機を見に行ってみるかと考えていたら、そういう日に限って朝早く目が覚めてしまう。そして・・・うっかり買ってしまう。
今月、HTCのアレと思しき端末が、技適を通過していることは気になったが、実際発売されたら、またその時に考えよう。
様子を見ながらアドエスとEM・ONEは売却。ウィルコムは解約せず次世代待ち=NINEだけ残して通話専用という方針。

AWG-525D

GW400を購入してから丸一年。電波ソーラーやバイブレーションアラーム機能等、日々便利に使っている。
只、少々飽きてきたので2台目を模索することに。一度使うと電波時計の安心感は捨て難い。スタンダードなGW-M5600と、このモデルが最終候補に。
実物を手に取ってみたら意外と軽く、両方共ほとんど同じ重さ。機能は日付+曜日が同時表示できるGW-M5600がリード。質感はAWG-500に軍配。最終的にはデジタル→アナログ併用という、手持ちの時計からのギャップが決め手になってAWG-500に決定。
選んだカラーは25周年記念モデルのグレースケルトン。角度によって表情が変わって面白い。

NOMO MAX

久々にスニーカー購入。今年の一足目は1997年発売のNOMO MAX。ここまで古いものになると保存状態次第で酷く黄ばんでいたり、最悪の場合、エア抜けや加水分解で履けない状態になっていたりするが、今回はかなり良い状態で入手できた。
このモデルが発売されたのは、丁度ブームの真っ最中。当時はプレミア価格が付いていて入手困難だったが、今となっては驚くほど安く買えてビックリする。ボロくなってきたグリフィーMAXの後釜として履き倒してやろうと思う。

TWIN BEST タイムボカン 名曲の夕べ

日テレで放送中のリメイク版ヤッターマンは、王道の起承転結を踏襲し、当時を思い出させる出来なのだが、いかんせんオープニング曲がボロいのが玉に傷。週を重ねても慣れるどころか拒否反応は増すばかり。もう毎週飛ばして見ている。
第一話の反響を受けて、暫く中盤で曲を流す自粛策を取っていたが、ほとぼりが冷めたと見て定位置に復活。相変わらず公式ページのBBSでも批判シャットアウトの状態が続いており、政策側は依然意見を聞く姿勢を見せていない。
そんなこんなで、リメイク曲の出来が悪い分、オリジナルの輝きが増すのが当然の流れ。無性に山本節のヤッターマンが聴きたくなってベスト版を購入。どこを切っても名曲揃い。やっぱりこっちの方が断然良い。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ