エントリー

カテゴリー「アクションカム」の検索結果は以下のとおりです。

スマホマウント変更

自転車のスマホマウントが壊れたので、バイクでも使っているREC MOUNT+に買い替え。ルノー用に設計されたものではあるが、対応リストに初代UL7が入ってなかったので、イチかバチかで購入。

ハンドルの折り畳みクランプのボルトを通し、挟み込む形状。問題なく取り付けることができた。専用設計だけあってガッチリ固定され、ベストな位置。

220818a.jpg

220818b..jpg

スマホだけではなく、GoProのマウントも可能。変換アダプターを使えば瞬時に脱着できて効率的。

220818d.jpg

B0819TYLPJ
REC MOUNT+
【R+RUNO】ルノー マウント 別途 専用ケース必要
価格:¥3,027
(2022年08月現在)

Amazonで見る
B08ZH9YLRW
REC MOUNT+
【R+GP】GoProインターフェイス用 変換アダプター
価格:¥1,169
(2022年08月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る

GoPro MAX

昨秋にDJI ACTION2を購入。マグネットでの簡単脱着や小ささなどが気に入って使ってきたが、購入時より懸念していた熱問題が解決できず、見切りをつけて売却した。

特にこの時期の車載マウントは実用に耐えず、高速道路で風の当たる位置にマウントし、フルHD縛りで数分撮れれば上等というレベル。また、カメラユニットに直接SDカードが刺さらない構造で、バッテリー交換もできないため、追充電とファイル転送を強いられるのも使いにくかった。(その操作ですら発熱するので、カメラが永遠に冷めない。)

結局、シェアNo.1には理由があると痛感し、今更ながら人生初のGoProを検討。使用頻度を考えると「HERO8」で十分か?などと考えていると、「MAX」の中古が僅かな差額で買えることに気が付いた。一応「HERO9」や投げ売り状態の「Fusion」も検討してみたが、MAXのHEROモードが決め手となった。

220816a.jpg

バイクへのマウントは、REC-MOUNTの変換アダプターを介したので、脱着がスムーズに行える。なお、本体が大きいため設置場所は悩みどころ。乗車姿勢でメーターの液晶部分と左側のインジケーターが隠れず、ハンドルを切ってスクリーンに干渉しない場所を探して仮設置してみた。タコメーターを塞ぐ形になるが、この位置なら、鍵の抜き差しの邪魔にならないし、走行風の影響も最小限。色々試しつつベストな位置を探っていく。

220816b.jpg

B08B7W7VKG
GoPro
GoPro MAX
価格:¥77,000
(2022年08月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

マウントステー変更

次のカスタム計画に備えて、スマホ&カメラのマウント位置を変更。あまり好みではないが、定番のバーマウントタイプにした。ひとまずメーターの視認性が悪くならないように配置。微調整しながら位置決めをする。

220715a.jpg

B08P4H5MM7
デイトナ
Ninja ZX-25R/SE専用 マルチバーホルダー 19256
価格:¥4,470
(2022年07月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る
B012CSWWI0
デイトナ
PREMIUM ZONE キャップボルトカラー M8 ゴールド 2個入 91927
価格:¥843
(2022年07月現在)
評価:5つ星のうち4.3 4.3

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

AD