エントリー

カテゴリー「CACTUS」の検索結果は以下のとおりです。

バイク部活動報告@スズキファンRIDEフェスタ

恒例のスズキファンRIDEフェスタへ。3年連続の雨予報となりクルマで参加。大川オアシスに朝8時半集合~会場のHST四国までは空が明るくなる区間もあったが、受付を済ませて1台目(SV650X)に乗る頃には雨がパラつき始め、2台目(SV650)で本降り。3台目(GSX-S125)では、路面に水が浮く状態。それでも、ライディングポジションや低速のフィーリングは感じられたので、今回の目的は最低限果たせた。

お目当てのSV650Xは程良い前傾。軽量で足付きも良かった。ただ直後にスタンダードモデルのSV650に乗ると、しっくり来た。リヤBOXやハンドルカバーのような悪魔の装備を想定すると、こちらの方なのかな?という印象。GSX-S125は、以前所有していたEN125と比較するつもりで乗ったが、静かでスムーズで安定感があり、全く違う乗り物だった。

土砂降りとなったので会場を後にして岡山方面へ。与島PAで昼食の後、トライアンフ岡山に寄ってStreet Tripleの見積もりを出してもらった。

IMG_0598.JPG

残念ながら実車を見ることが出来なかったが、次に行ったナップスで、デイトナガレージの参考車としてStreet Triple Sが展示してあり、じっくり見ることが出来た。

香川へ戻ってびっくりドンキーで夕食。ポケモンGOで寄り道しながら大川オアシスにて解散。皆様お疲れ様でした。

NOREV 1/18 シトロエン C4カクタス

C4カクタスの1/18ダイキャストモデルを購入。

JVCY3054.JPG

昨年、実車を手に入れた直後に探したのだが、同色の製造は既に終了。どうやらフェイスリフト後の2018年モデルが新発売されるついでに再生産されたようだ。某ミニカー専門店に予約を入れて入手。

内装までしっかり再現されている。

RIMG0016.JPG

契約時にディーラーで貰った1/64と並べ、窓の外の1/1と見比べつつ悦に入っている。

RIMG0014.JPG

B07BH4346Z
ノレブ
2014シトロエンC4 Cactusパールホワイト 181651
価格:¥ 12,000
(2019年11月現在)

Amazonで見る

雨天順延

予定していたツーリングが雨で順延。クルマで姫路~大阪方面へ行くことになった。

午前9:00集合。淡路PAで早めの昼食。まずは、伊川谷の2りんかんへ。ヘルメットやウエア、用品をチェックした。続いてライコランド姫路店へ。品揃え豊富なヘルメットを試着させてもらい、NOLAN/X-liteとAraiの2018年モデルのカタログをゲット。

IMG_0504.JPG

ところが、X-803のラインナップがカーボンモデルのみ。狙っていたメランドリのイタリア(PEARL BLUE)が入ってこないと聞いて大ショック!!Araiの方も期待の新型オープンフェイスVZ-Ramに欲しいグラフィックが無く・・・ということで、次に買うヘルメットが自動的にSHOEI J・Oに決まった。

用品は一通り見たので、普段見られないバイクでも見に行こうかと、KTM神戸を次の目的地に設定。道に迷いつつ新名神に乗ったところ、日曜に開通したばかりの区間だったようで、地図アプリの更新が追いつかず、最終的に見知らぬ峠道へ出た。更に到着間近になってKTM神戸が休業日と判明。急遽予定を変更してクシタニ西宮へ。新作のTシャツを購入した。夕食は松乃家。帰りも淡路SAで休憩し、帰路についた。雨の中、皆様お疲れ様でした。

 

走り納め

ギリギリまでバイクで行くか迷ったが、年末で慣れないドライバーが多く走行していることが予想されたのでカクタスで出発。目的地は針テラス。

神戸~大阪は、普段より空いており、スイスイと到着。割と気温が高く、明日が雨予報ということで、駐車場には多くのバイクが並んでいた。

クシタニカフェでマンハッタンクラムチャウダーとツナデニッシュ。

IMG_0257.JPG

2015年の秋に販売され、長らく見かけなかったAKショルダーバッグほか、パフォーマンスストア限定品やカフェブランドのアイテムを幾つか購入。来年のカレンダーも頂いた。

IMG_0258.JPG

帰りは、八尾の久宝寺緑地に寄ってちょっとだけポケモン。レイドバトルは簡単に人が集まるので超イージー。夕食は淡路SA。以前、カツカレーと間違って注文してから嵌っているカツカレーラーメンを食べて、スタバに寄るのが定番化。

地デジチューナー追加

カクタスのミラーリングシステムを活用し、地デジチューナーを追加してみた。

まずは、フィルムアンテナをフロントガラス上部に貼り、左右のAピラー内を通してセンターコンソールへ。電源はミラーリングシステム用にシガーソケット裏から分岐した配線に接続。リモコン受信部はモニター裏の目立たない場所。

IMG_0172.JPG

ケーブルを運転席下に設置したチューナー本体へ接続して動作確認。

IMG_0171.JPG

続いて、ミラーリング及びFire TVが併用できるよう、HDMIセレクターを設置する。入力1に地デジチューナー、入力2にFire TV Stickを繋げ、ミラーリングシステムへ出力。バスパワーで駆動するため電源配線は無し。リモコンを運転席側小物入れ側壁へマジックテープで貼り付けて、受光部も同じ場所へ。

IMG_0170.JPG

Fire TV Stickはグローブボックスに移動し、マグネット式のUSBケーブルを採用。使用時以外は外しておくことにした。

IMG_0176.JPG

最後にケーブルを整理、収納して完成。

IMG_0177.JPG

今回採用したチューナーはビートソニックHFT2A。ミラーリングシステムのHDMI入力が720p固定ということで、対応が明記されていたのが決め手。1万円前後で買える安い中華チューナーは、仕様が不明だったり、1080p固定だったりするので注意が必要。

ちなみにリモコンはボタンが多くて操作性がイマイチだったので、学習リモコンを使って効率化した。Fire TVのリモコンと並べて小物入れに収納。

IMG_0247a.JPG

B00YHARVQ0
Beat-Sonic
地デジチューナー HFT2A
評価:5つ星のうち3.5 3.5

Amazonで見る
B006SS6IGS
バッファロー
HDMI切替器 3台用 リモコン付 BSAK302
価格:¥ 1,561
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.7 3.7

Amazonで見る
B079N2ZYZJ
YOun
学習リモコン
価格:¥ 379
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.8 3.8

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ