エントリー

タグ「NEW ERA」の検索結果は以下のとおりです。

ガーナチョコNEW ERA

久しぶりにNEW ERAキャップを購入。限定お菓子コラボシリーズからガーナチョコレートを選んだ。(他にコアラのマーチ、グリーンガム、小梅がある。)

レッドとオレンジの中間色にゴールドの文字。奇抜なカラーが気に入った。

つば裏は、銀紙からチョコが出ているデザイン。

徐々に品質が落ちている気がするのは残念。持っているNEW ERAの中で後頭部の材質が最薄。夏用と割り切るにしてもペラペラ過ぎる。ロゴの立体感も少なくなっていてあからさまなコストダウン。つば裏にシワが入っているなど縫製も雑な感じ。グリーンガムも欲しかったけど、一気に物欲が減退した。

地味にナイスゲーム

今日は早目に仕事が終わり、そのままマリンスタジアムへ。ただ、ゲーム開始には到底間に合いそうもなかったので726チケットを目指すことにした。726チケットとは、当日販売で7:26以降に内野自由席1400円で入場できるチケット。ビール付き1900円(木曜日は、2杯付いてこの値段!)も選べる。当然ビール付きを選択。


マリーンズ先発は、川越。オリックスを戦力外となって、移籍後初登板。もう一つパッとしなかったが、大きく崩れることもなく5回を2失点。まあ及第点の内容。吉井よりは使えそう。
対するイーグルスの先発は、ラズナー。13mの強風の中、コントロールに苦しんていた様子。

7:26を待って入場すると、丁度サブローがタイムリーを打って1点差に追い上げていた。続く福浦が粘ってセンターに犠牲フライ。更に里崎が右中間を破るタイムリーで鮮やかに逆転。一番盛り上がるタイミングで入場できて良かった。

今日のポイントは継投。
六回は、昨日押し出し×3でボロボロだった伊藤の追試当番。先頭のフィリップスにカウント3-2とするが、そこから切れずにストレートを連投。ストライクゾーンで勝負して空振り三振に仕留めた。
七回は、マーフィー、先頭の草野にヒットを許し「マーフィー逆転の法則」発動か?と思いきや渡辺直人と鉄平を三振に仕留めてリードをキープ。

八回は薮田が相手中軸を難なくねじ伏せて、九回は小林宏之。三振→死球→四球で二人のランナーを出し、長打が出れば逆転の場面を作ってしまう。マリーンズ伝統の”劇場”だ。
そして渡辺直人の打球はサードへ。ゲームセット!と思いきや併殺を焦った今江が弾いて一塁アウトのみ。二死二,三塁と絶体絶命。最後は何とか鉄平を見逃し三振に取って試合終了。薄氷を踏む一点差ゲーム。地味ながら面白い試合だった。

以下、今日の写真。

開幕から当たりが出ていない山崎。首を捻りながらベンチへ引き上げる。

今日も余裕の盗塁を見せる荻野貴。未だ失敗無し。
高目の釣り球に手が出る中村紀。

最後の打者を三振に取ってガッツポーズの小林宏之。


久しぶりにNEW ERA。グリーンガム仕様。後頭部にロゴ。ツバ裏は包み紙のデザインになっている。気に入った。

雨天ノーゲーム

vsオリックスのオープン戦を観に行ったが、あいにくの雨。
グラウンド整備が続いていたので「あれ?やるのかな?」と思っていたら、雨が強くなってきてシートが掛けられた。「うーん中止か・・・。」と帰り支度を始めたら、スターティングオーダーの発表。「やっぱりやるのか??」しかし、13:00になっても始まらず、「ゲーム開始を見合わせています」とアナウンス。結構な雨に打たれながら、席に座って待っていた。正面のオリックスベンチからは、既に選手が引き上げている。その後、暫くして、少し小降りになってきたと思ったら、中止決定のアナウンス。所詮オープン戦。寒い雨の中強行する理由は無い。まあ仕方ないか。
帰り際、里崎が出てきてフィールドウイングシートで簡易サイン会。中止を想定してサインボールを持って行ったのは正解だった。

最後に、最近種類がめっきり減ってしまったNEW ERAから久々の新作。「幕張ファイヤー」気のせいかも知れないが、素材が若干安っぽくなったような・・・。

予定が無くなったので、今日はおとなしくテレビで高校野球観戦。勝った明豊の校歌が南こうせつ作曲で驚いた。
甲子園に響き渡る、こうせつの歌声。突然”みんなのうた”が始まったかと思った。

雨天試合

11個目のNEW ERAはグレー迷彩。
練りに練って写真が撮りやすい座席を予約してあったのだが、雨なので泣く泣くカメラは置いて行った。試合前から霧状の雨が降り続けていて、コールドやノーゲームも想定される。とにかく早めに主導権をとることが重要な試合。1-1で迎えた三回裏、里崎の三塁打やベニーの本塁打で一挙6点。「早く五回が終わってくれ!」と、そればかり願っていた。
雨が強まる中、試合は進んで行く。七回表には大規模なグランド整備を行うものの1イニング持たずに各ベース付近は水が浮いてくる酷い状態。転がせばヒットかエラー。投手もコントロールが定まらず四死球連発なのだが、これだけ点差がついているのに、雨の中で躍起になって試合を続けているのが妙に可笑しくなって、その場を動かずにずっと観戦していた。
小宮山が出てきてシェイクを連投したり、田中雅彦がプロ初安打を放ったり、スポーツニュースでは観られない見所が満載で楽しめた。九回表に高木が出てきたところでTHE END。席を離れ帰路についた。

ナックル魔人

通算10個目のNEW ERAは、ブラックxジャマイカカラー。そろそろネタが尽きてきた。
今日は、ファンクラブの無料招待券を消費するため内野自由席。スタンドはカープ側含めかなり埋まっていた。交流戦は盛り上がる。
今日の先発は、マリーンズ久保。カープはナックルボーラー・フェルナンデス。

試合は、一回からマリーンズ打線が爆発。打者一順の猛攻で一挙6得点。2回以降はカープ中継ぎ陣の前に沈黙し、後半3点差まで追い上げられたが、藪田-コバマサと繋いで逃げ切り。やはり、生観戦して久保が投げれば負けない。明日も連続観戦の予定だが、空模様が心配。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ