エントリー

タグ「LOOX」の検索結果は以下のとおりです。

LOOX U 再び

今更ながら、Windows XP環境が必要になり、保有しているLOOX Uを引っ張り出してきて、何とか動かないものかと試行錯誤。故障箇所は分かっているのだが、メーカー修理は高額だし、内部部品を入手することもできずにお手上げ。仕方なく、オークションで別の中古PCを物色することに。

目に止まったのがLOOX U/B50。保有しているU/C40より半年前に出た機種で、標準OSがWindows Vistaという代物。U/C40と性能的に同じもので、例え正常に動かなくても部品取りに使えると見込んで落札してみた。

右がU/B50。本体色とOSのシールが違うだけの同等品。

DSC00156.JPG

裏蓋を開けて部品を移植するつもりだったが、その前にU/C40のリカバリディスクを使ってU/B50の方にXPをインストールしてみたところ、何の問題もなく、あっさりと起動。その後SERVICE PACK3までインストールして、暫く動かしてみたが全く問題なし。ネット環境には繋がないので、このまま運用する。

当時10万円以上した小型PCが2台並んで手元にあるのは不思議な感じ。

VivoTab Smart ME400C

「iPadより軽い」という触れ込みのWindows8タブレットが発売。

さすがに遅さが否めなくなってきたLOOX U/C40の後継+iPadの代替に良さそうな一台ではないか?と考えている。サイズ比較は以下の通り。

スペック的には十分だが、サイズはもう一回り小さいのがベスト。多少厚さは増しても、8~9インチのWindowsタブレットが出れば即決したいところだが・・・。

LOOX U/C40 Windows7 化

まずは、メインのデスクトップ機の挙動がおかしくなったので再構築。

Windows8へのアップグレードを見越して、ライセンスが余っていたVistaの64bit版を入れてみた。32bit版のWindows7で封印されていたメモリが生かされ、そこそこ快適に動く。

念のため一週間程使ってみて支障が無かったので、今度は、このデスクトップPCに入れていたWindows7をLOOX U/C40へ導入。USB接続のDVDドライブを使ってインストールした。最初こそディスプレードライバを認識しないが、Windowsアップデートで殆ど問題ない状態に。足りないドライバやユーティリティはシンガポールのサイトからダウンロード。拍子抜けするほど簡単にインストール出来た。起動は速いし動作もXPの軽さと遜色ない。

仕事用にシンプルな構成を目指したが、1つだけ冒険。サブスクリプションで購入したPhotoshop CS6(2台のPCまでインストール可能)を入れてみた。全く使い物にならないと思ったら、これが案外大丈夫。重い作業は無理でも、簡単なトリミング程度なら十分こなせそう。

タブレット全盛で、ノートパソコンは大画面&薄型化がトレンド。いわゆる”小さいノートパソコン”は絶滅状態だ。若干古さが否めなかったLOOXだが、これならまだまだ現役で活躍できる。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ