エントリー

タグ「Canon」の検索結果は以下のとおりです。

モーターサイクルショーや桜の撮影で、G1XIIIを頻繁に持ち出して使ってきたが、F2.8を使えるのがワイド端のみというのが微妙に使いにくい。レンズさえ良ければ、あと100g重くても許せるのに...というのが数ヶ月使っての率直な感想。サイズ感や操作性は申し分なく、それなりに気に入っているのだが、中古市場に状態の良い個体が豊富に出ている理由も納得できたので、早々に手放すことにした。

更に、昨年の夏に購入したRX10IVも処分。年々スポーツ観戦の機会が減っており、大きな望遠ズーム機を持っていても出番が少ないだろうという結論。今後、必要になればレンタルという選択肢もあるし、買取金額が高値で安定している内に、二台まとめて下取りに出して、一気に念願のフルサイズミラーレスに移行する。

昨日からの雨と風で桜が散り始めたので、もう一度峠へ行ってきた。

まずは、去年GSを撮ったのと同じ場所でENを撮影。遊園地跡と堤防の上。

一旦、西へ走って道の駅「藍ランドうだつ」で休憩して折り返し。今回も美郷側から登って川島方面へ下るルート。

既に葉桜の場所が多くて見頃は終わっていたが、前回、五分咲きだった北側斜面の日陰ではまだ満開。

天候が徐々に良くなり気温も上昇。

そのまま足を伸ばしてセブンイレブンへ。馴染みの味を地元で買えるようになったのはありがたい。(再現性はイマイチだけど、雰囲気は味わえる。)

慣らし第一段階終了まであと150km。

S100が届いたのでケースを買ってきた。バンナイズのS95用のケースがピッタリ。ストラップは指を通すだけのリングタイプの方がしっくり来た。同時購入したミニストラップはPHS用にする。

S100は、まだテスト程度だが、しっかりボケてくれるし、室内撮りにも強い。早く晴天下で撮ってみたい。

-----

GXRの売却が完了したので、本日は実機の最終確認。7代目のコンデジはCanon PowerShot S100に決定した。

24mm~の画角はGXR S10と同じ。F2.0のレンズとDIGIC5搭載で、より暗所に強いのがありがたい。そして、最大の魅力は軽量コンパクトな点。容積はGXR S10の半分以下。発表から半年が過ぎ、買いやすい値段に落ち着いているのも大きなアドバンテージとなった。 現状、1/1.7型センサー搭載機の決定版的存在と言って差し支えないだろう。

 

最後まで迷ったSONY DSC-RX100は、レスポンスが良くて、画質もコンデジとしては抜けた存在。動画撮影性能にも惹かれた。ただ、ホールド感など、パッケージに少し無理が見られ、今後、改善の余地がある。他社から追随する1inchセンサーコンデジが出てきて、このカテゴリが確立された後、改めて比較検討すれば良いのでは?と考えた。

電気屋に実機を見に行ってきた。RICOH GR DIGITAL IVは見送って以下のどちらかにするつもり。

SONY サイバーショット DSC-RX100

想像より小さかった。重さは中身が詰まったズッシリ感がある。起動、フォーカス、ズームが速くて実用的。性能的には文句なし。販売中のコンデジの中ではNo.1だと思われる。シャッターボタンはもう少し深いのが好み。気になったのは持ちにくさ。右手の位置が浅く、本体もツルツルしているので落としそう。設計上、随所に無理をしている感じだが、この性能をあのサイズにまとめたのは素直にスゴイ。

CANON PowerShot S100

面積はDSC-RX100と殆ど同じだが、厚さが1cm薄いのでコンパクト。ホールド感も良く、片手で取り出して気軽に撮れそう。コントロールリングとシャッターボタンは、こちらの方が好み。ただ、フォーカスはDSC-RX100を触った後だと遅い。液晶画面も物足りない。

先進のDSC-RX100か?バランスのS100か?迷う。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

calendar

082019/0910
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

archive


ACCESS





AD