エントリー

タグ「雨男」の検索結果は以下のとおりです。

大阪モーターサイクルショー

2年ぶりに大阪モーターサイクルショーへ。7:00に集合し、10:30頃インテックス大阪に到着。

YFPA8707.JPG

まずはスズキブースへ。新型カタナを見に行ったが、人が溢れており、順番待ちに長蛇の列。跨ることすら容易ではない状況。

その隣のトライアンフも勢いを感じる展示。Moto2プロトタイプとSPEED TWINをじっくり観察した。 間もなく隣県に正規ディーラーがオープンするという情報も。

ヤマハは新型R25が初見参。顔が大きくなった印象。気になっていたSHARKヘルメットを試着できたのは良かった。

ホンダは、新型車が目白押し。現実的なところでスーパーカブ110/C125に注目。 その他では、CBR650RとCB1000Rが特に良かった。

カワサキは新型W800。STREETよりCAFEの方がしっくり来たのは意外だった。

OESX7346.JPG

昼食やレイドバトルを挟みつつ、ハーレーやDUCATI、BMWなどの車輌メーカーやパーツ/用品の気になるメーカーを順次見学。

流石に16:30頃になれば人波が引いて、落ち着いて展示を見られる状態に。ここでようやく新型カタナに跨ることができた。

FEMP3310.JPG

今年もLike a WindブースでCDを購入し、AZではセミウェットのチェーンルブ(BCL-005)を買った。試供品のKM-001まで付いて税込400円は破格。

年々、来場者数が増える一方、展示は縮小傾向にあるように見えるのが非常に残念。

2年前を写真で振り返っていたら、当時新型だったStreet Tripleを全く知らずに沢山撮影していた。そういった「実車を見た」という経験や記憶は割と重要で、実際、最終候補で競った790DUKEなどは、実車を見ることなく候補のままで終わっている。東京に一本化している企業は、最後の一押しで競り負け、潜在顧客を失っている事に気づいたほうが良い。

バイク部活動報告@カキオコリベンジ

AM6:30集合。朝一のフェリーはバイク満載。道中も多くのバイクを見かけた。

IMG_0966.JPG

快晴の中、ブルーラインで日生へ。ほぼ計画通りの時間に「お好み焼き ほり」に到着すると、運良くお店の駐車場に停めることができた。 店前で40分ほど待って店内に案内され、席について間もなくカキオコが運ばれてきた。事前にオーダーを取ってくれるので提供が早い。

念願のカキオコは、肉厚の牡蠣がタップリで大満足。これにてリベンジ達成。

IMG_0969.JPG

食後は赤穂城跡へ移動。到着と同時に小雨。時折空が明るくなっていたし、予報に無かったのですぐに止むと思っていたら、その後も降ったりやんだり。

IMG_0971.JPG

宇野港を目指して出発したが雨は弱まらず、黒井山グリーンパークに入って休憩。フェリーを一本遅らせる決断をして、土産物を購入するなどして過ごした。

ようやく空模様が落ち着いて再出発。夕食は「えびめしや」を考えていたが、到着してみるとClosedの表示が・・・仕方なく近くのびっくりドンキーへ移動。

食後、急に思いついて、自分だけ別行動を取ってクシタニへ。デニムを試着して購入。裾上げをお願いし、急いで追いかけた。

無事に追いついてフェリー乗り場へ着くと、まさに乗船中。行きに往復チケットを取っていたのが幸いし、スムーズに乗り込むことができた。高松からは高速道路を使い、津田の松原SAに寄って解散。雨に翻弄されたバイク部らしい一日となった。皆様お疲れ様でした。

走行距離:271km

装備○(最低気温3度/晴のち雨):レギュレータージャケット+WSベスト、ボードLS、ワークマンインナー、ザイロンジーンズ、アウトドライレザーグローブ

P-3505 1DAY TOURING BAG

日程上、年内の長距離ツーリングは今日で最後。AM5:35のフェリーで和歌山へ渡り、針テラスで買い物。大阪市街~神戸~淡路島を走ってPM2:00までに戻ってくるという強行日程を組んだ。

まだ暗い、雨上がりの道を走ってフェリーに乗船。人も車もまばらで、ゆったりと仮眠をとりながら移動。和歌山からは京奈和道を使ったのだが、これが大誤算!橋本東IC~五條ICの区間が事故処理のため通行止めとなっており、橋本東IC出口が大渋滞。結局予定より1時間半遅れて、針テラスに到着。

気を取り直して、本日のお目当てをチェック。最近発売されたばかりのシンイチロウアラカワとのコラボバッグは3サイズ×4色で展開。色によって種類の異なる革(ブラックとサンドベージュは共通)が使われているのが特徴。一番小さいMAP BAGがiPadなどを運ぶのに丁度良さそうだと思って狙っていたが、ベルトが短くて冬用ジャケットを着た状態での斜め掛けが困難。それより大きい1DAY TOURING BAGの方が用途に合うと判断して、こちらの方に決めた。

カラーはサンドベージュを選択。止水ファスナー+洗える撥水牛革「エグザリートレザー」で簡易防水。ギミックが多彩で、三脚などの長尺物の収納も考えられている。左右の小物入れは脱着可。

 RBWB7102.JPG

YFNN9540.JPG

同型参考:シンイチロウアラカワ×多聞恵美×BikeJIN 1DAY Touring Bag

時間も無いのでCafeで軽食。チーズドッグ& マンハッタンクラムチャウダー。

IMG_0900.JPG

天候は徐々に回復の予報だったが、淡路島で通り雨&自宅まであと数kmというところで本降り。図らずもバッグの防水性能を試すことになった。

余談だが、南海フェリーは2月から燃油調整金の徴収を開始する。バイクだと+300円(2019年2月-3月)で、4半期ごとに見直され、変動するとのこと。

本日の走行距離:363km
装備◎(最低気温6度/曇一時雨):GORE-TEXジャケット(インナーダウン)、ボードロングスリーブ、ワークマンインナー上下、EDWIN wild FIRE、アウトドライレザーグローブ

バイク部活動報告@タタキ道場

朝6:30 徳島市内のコンビニに集合し、R195を高知方面へ。前夜までの雨の影響で、山肌から染み出した水が流れる、荒れた路面を走行。前半でバイクが泥々になった。ただ、大した雨は降らず仕舞いで、途中休憩を挟みつつ、無事に峠を完走。

11:30前に目的地である「土佐タタキ道場」へ到着。案内されるがままに二階へ上り、藁焼き体験へ突入。

IMG_0827a.JPG

皮目を香ばしく焼いたら、身の方は軽く炙る程度。すぐさま切って定食に。塩+わさびが気に入った。

IMG_0830.JPG

ただ、これだけでは足りずに、隣接する「おむすびころりん」にてうどんを一杯。

IMG_0831.JPG

食後はイワサキ高知店へ寄り、高知ICから高速道に乗って北上。14:30「道の駅 霧の森」に到着。

IMG_0834.JPG

たっぷり休憩を取り、そこから1時間半かけて192号を東へ。何度か訪れている「マハラジャスパイス」にて夕食。この日の総走行距離は、バイク部ツーリング最長となった。

本日の走行距離:373km。皆様お疲れ様でした。

装備:GORE-TEXジャケット+サマーロングT

バイク部活動報告@スズキファンRIDEフェスタ

恒例のスズキファンRIDEフェスタへ。3年連続の雨予報となりクルマで参加。大川オアシスに朝8時半集合~会場のHST四国までは空が明るくなる区間もあったが、受付を済ませて1台目(SV650X)に乗る頃には雨がパラつき始め、2台目(SV650)で本降り。3台目(GSX-S125)では、路面に水が浮く状態。それでも、ライディングポジションや低速のフィーリングは感じられたので、今回の目的は最低限果たせた。

お目当てのSV650Xは程良い前傾。軽量で足付きも良かった。ただ直後にスタンダードモデルのSV650に乗ると、しっくり来た。リヤBOXやハンドルカバーのような悪魔の装備を想定すると、こちらの方なのかな?という印象。GSX-S125は、以前所有していたEN125と比較するつもりで乗ったが、静かでスムーズで安定感があり、全く違う乗り物だった。

土砂降りとなったので会場を後にして岡山方面へ。与島PAで昼食の後、トライアンフ岡山に寄ってStreet Tripleの見積もりを出してもらった。

IMG_0598.JPG

残念ながら実車を見ることが出来なかったが、次に行ったナップスで、デイトナガレージの参考車としてStreet Triple Sが展示してあり、じっくり見ることが出来た。

香川へ戻ってびっくりドンキーで夕食。ポケモンGOで寄り道しながら大川オアシスにて解散。皆様お疲れ様でした。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ