エントリー

タグ「ヴォルティス」の検索結果は以下のとおりです。

浦和レッズ戦

DSC02234.JPG

D9#1さんが誘ってくれたので、D6#27氏と三人でサッカー観戦。相手は現在J1首位の浦和レッズ。午後6時過ぎに集合したが、試合前に軽く何か食べようと並んだたこ焼き屋が大ハズレ。一向に列が進まず試合開始直前になってしまった。
たこ焼きは諦めてスタジアムへ。メインスタンドは既に満席。遠回りしてバックスタンドへ向かった。バックスタンドはまだ工事中で、低い席からでは一方のゴールが見えないので、上の方の席に陣取った。

試合は前半14分、セットプレーから槙野に押し込まれて失点。その後はチャンスもあったが、目下6試合連続無失点中の浦和ディフェンスに阻まれ無得点。
後半は徐々に攻め込まれる場面が増え、12分にディフェンダーのパスミスから興梠に決められて2失点目。そして試合はそのまま終了。

ただ、J1昇格直後に比べれば、だいぶ試合らしくなってきており、後半戦は面白い試合が増えそう。

J1昇格プレーオフ 千葉戦

いよいよ迎えたJ1昇格プレーオフ準決勝。D1#48氏、D9#1氏、D9#22氏と観戦。引き分け以上で国立への扉が開かれる。

試合は前半36分、ペナルティエリアで津田が倒されPKを得た。これをドウグラスが決めて幸先良く先制。しかし直後の39分、コーナーキックから山口のヘディングで同点に。さらに前半終了間際にドウグラスが負傷交代し、一気に暗雲が立ち込める。
後半は案の定、攻撃の柱を失った徳島が防戦一方。幾度も決定的な場面を与えつつ、怒涛の攻めを凌ぎ切って1-1のドロー。リーグ戦上位の徳島が決勝の地、国立競技場へ駒を進めた。

悲願のJ1昇格まで、あと1勝!!!

2013/12/01 大塚スポーツパーク
2013/12/01 大塚スポーツパーク by (C)D5#31

ガンバ大阪戦

ガンバ大阪 5-1 徳島ヴォルティス

D9 #1さんが誘ってくれたので、久しぶりのサッカー観戦。10時過ぎにスタジアムに到着すると、すでに長蛇の列。

13:04キックオフ。J1進出争いの大事な試合だったが、前半2失点。後半早々1点返すもその後は攻められっぱなし。折角のPKも止められて万事休す。

終わってみれば大敗。宇佐美が4得点の大爆発。力の差を痛感させられた。

試合後、カフェテリア コスタまで軽くツーリング。来週に向けてのウォーミングアップに最適だった。

くり抜いたパン中にグラタン&カレー。なかなか美味かつボリューム十分。

岡山vs徳島

朝7:00突然思い立ち、バイクに飛び乗って岡山へ。道中心配された雨は降らず、到着と同時に小雨。それもすぐ上がった。

ファジアーノ岡山の本拠地KANKOスタジアムでD1 #48さんと合流。

ステージ前では阿波踊り等のイベントをやっていた。

いざJ1昇格へ!3位札幌の結果如何だが、引き分け以上なら望みはある。

ポストを叩くシュートがあったり、PKを止められたり、ゴールが遠く・・・

ロスタイムに痛恨の失点で1-0敗戦。札幌は勝ったため4位でシーズンを終えた。

 ãã®å¾Œã€D9 #22氏夫妻も合流してメキシコ風な飯を食べて解散。

 

しかし、本当に大変だったのは帰り道。

眠気と戦いながら、渋滞をようやく抜けて高速へ上がると強風。特に防風壁が無い橋の上、突然風向きが変わったりする横風は脅威。50km/h規制の中、ビクビクしながら慎重に渡った。
府中湖サービスエリアを過ぎて高松方面へ走っているとポツポツと雨。次のパーキングがある津田の松原に着く頃には大雨。ビショ濡れになったジャケットの上から合羽を着用。
高速を降りて峠越え。今度は暗さと雨でセンターラインが見えない。仕方なくバイザーを上げて顔に雨を受けながら走った。
グリップヒーターのお陰で寒さを感じなかったのが唯一不幸中の幸だったが、精神的にも肉体的にも疲れ果てた一日だった。

徳島vs鳥栖

昇格のためには負けられないホーム最終戦。

先制された直後にPKのチャンスを得るも相手キーパーに阻まれ無得点。

逆に前半30分。キーパーが弾いたところを蹴り込まれ、痛い2失点目。

後半にも1点を追加され0-3で完敗。最終戦は何とか勝って欲しい。

  • 1

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ