エントリー

タグ「ドナドナ」の検索結果は以下のとおりです。

SCRAMBLER売却

IMG_0602a.JPG

お察しの通り、ここ数日で乗り換える方向へ一気に傾いて、本日SCRAMBLERを売却。

DUCATI SCRAMBLERは、2014年のEICMAで衝撃のアンヴェール。導入前から興味を持って、国内価格発表直後に契約。そこから納車まで4ヶ月待った。楽なポジションで長距離が苦にならず、その気になれば十分速い一台。空冷Lツインのワイルドな鼓動も楽しかった。また、発売当初からカスタムパーツが豊富だった点も非常に楽しめた。

一方で、タンク容量が少なく航続距離が短い点が不満。メーターにガソリン残量計も無いため、オドメーターを使って給油のタイミングを計る必要があった。(MY2019のマイナーチェンジで改良。)
それから、派生車種が矢継ぎ早に投入されたり、ライフスタイルの押し売りが過ぎる広告戦略に嫌気がさしたのも乗り換えを考えるきっかけになった。

とはいえ、1万5千km近くノートラブル。積載面で困ることも無く、元気に走ってくれた事には感謝。3年間どうもありがとう。

ということで、次のマシンはTriumph Street Triple R LOWに確定。既に木曜日に試乗し、一発で気に入って契約済み。あとは納車を待つのみ。

R2売却

IMG_0490.JPG

Vitzの代替車として3年前に中古で購入したR2。近所へのお買い物号として使ったので、我が家での総走行距離は、僅か7,500km。車検がもう一年残っているが、初度登録から14年経過しており、自動車税が重課となっていることから、新年度を前に手放すことにした。

今後はNAVI110がその役割を引き継ぐ。

さよならプジョー407SW

IMG_9813.JPG

本日、407SWが引き取られていった。車検も通して40ヶ月。時間が許せばあと半年乗りたかったが、タイミングを逃せば次がない車を買ったので、ここでお別れ。

静かで乗り心地がよい車で、長距離乗っても疲れなかった。燃費については購入前から計算済み。安く買った分で十分お釣りが来る。その他、大きなトラブルには遭遇しなかったが、晩年、稀にA/Tのエラーが出ていた。イグニッションのOFF→ONで治るものの恐らくAL4特有のトラブルが出る前兆。10年選手ということで、次の車検を超えて乗るのはNGだろう。

約3年半ありがとう。

二日続けてドナドナ

RIMG0313.JPG

本日、EN125も売却。主に近所への買い物や市内までの往復で活躍。中華バイクということで品質への危惧があったが、実に丈夫なバイクで2年間ほぼノートラブル。(一部、社外部品に問題はあったが・・・)
あとは、部品が安く購入できる安心感があったので、様々な整備や部品交換にチャレンジできたのが大きな経験。

手元からバイクが無くなったので、任意保険の変更届けをせねば。

乗り換え決定

IMG_7120b.JPG

中古市場で高値を付けている内に売ってしまおうと決意。乗り換えることに決めた。

GS1200SSは、2002年に生産を終了し、既にカウル類など一部の純正部品がスズキから出ない状態となった。絶版車の宿命ではあるが、乗り続けるにはそれなりの覚悟が必要ということ。”あと2年”故障や転倒に対するリスクを背負えるか?と考えた場合、更に乗らなくなる可能性が高い。タイミングは1ヶ月遅かったようにも思えるが、最後に厄落としツーリングで長い距離を乗れたので後悔はない。

このバイクに乗るために大型免許を取得し、3年半所有できた事には非常に満足している。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ