エントリー

タグ「ドナドナ」の検索結果は以下のとおりです。

NAVI110売却

自賠責保険の更新と販売店の保証期限を迎えるにあたってNAVI110の売却を検討。

昨年、マイナーチェンジモデルが出たばかりながら、本国では間もなく生産が終了する方向のようで、扱っていた大手販売店が軒並み取り扱いを終了。販売情報サイトへの掲載台数が激減している。新車乗り出し価格が2年前に比べ上昇していることから、ここらが売り時と判断した。

ということで昨日、某店へ査定してもらいに行ったが「扱ってない」とバッサリ。せっかくなので、次期候補車の一角だったバイクの見積を出してもらうもイマイチ。無駄な諸費用が多く、交通費を払ってでも県外で買った方が安い。やはり、あの店とは縁がない。

仕方なく買取比較サイトへ登録してみたが、扱いづらい車両らしく、連絡があったのは一軒のみ(翌日もう一軒連絡があった)。とりあえず査定に来てもらい、それなりの提示金額。交渉して事前に想定した範囲で話がまとまって売買契約が成立!

IMG_0058.jpg

低価格の変わり種スクーターとして局地的に人気となったNAVI110は、気軽に乗れるシティーコミューターとして大活躍。2年間で遠出したのは数回で、大半は半径10kmの生活圏内。総走行距離は約4,500kmだった。唯一の不満はガソリンタンク容量。僅か3.5Lしか入らず、リザーブを残すと巡航距離は約100km。頻繁に給油を強いられた。

あくまでも値段なりの品質というバイクではあったが、使い勝手は素晴らしく、このまま消えていくのは少し勿体ない気がする。

さて、次のセカンドバイクは?ということになるが、検討は続けつつ、暫くは自転車が生活の足となる予定。

 

SCRAMBLER売却

IMG_0602a.JPG

お察しの通り、ここ数日で乗り換える方向へ一気に傾いて、本日SCRAMBLERを売却。

DUCATI SCRAMBLERは、2014年のEICMAで衝撃のアンヴェール。導入前から興味を持って、国内価格発表直後に契約。そこから納車まで4ヶ月待った。楽なポジションで長距離が苦にならず、その気になれば十分速い一台。空冷Lツインのワイルドな鼓動も楽しかった。また、発売当初からカスタムパーツが豊富だった点も非常に楽しめた。

一方で、タンク容量が少なく航続距離が短い点が不満。メーターにガソリン残量計も無いため、オドメーターを使って給油のタイミングを計る必要があった。(MY2019のマイナーチェンジで改良。)
それから、派生車種が矢継ぎ早に投入されたり、ライフスタイルの押し売りが過ぎる広告戦略に嫌気がさしたのも乗り換えを考えるきっかけになった。

とはいえ、1万5千km近くノートラブル。積載面で困ることも無く、元気に走ってくれた事には感謝。3年間どうもありがとう。

ということで、次のマシンはTriumph Street Triple R LOWに確定。既に木曜日に試乗し、一発で気に入って契約済み。あとは納車を待つのみ。

R2売却

IMG_0490.JPG

Vitzの代替車として3年前に中古で購入したR2。近所へのお買い物号として使ったので、我が家での総走行距離は、僅か7,500km。車検がもう一年残っているが、初度登録から14年経過しており、自動車税が重課となっていることから、新年度を前に手放すことにした。

今後はNAVI110がその役割を引き継ぐ。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ