エントリー

タグ「タオバオ」の検索結果は以下のとおりです。

マフラー交換

一応、EN125-2A/2F用を謳っているが、半信半疑で作業開始。純正マフラーは、リヤショック交換の際に一度外しており、その時にボルトにアンチシーズを塗っておいたので難なく外れた。

いざ、エキパイを取り付けてみると、心配していたセンタースタンドストッパーもドンピシャの位置で問題なし。アンダーカウルとの干渉も無いようだ。
IMG_4353.JPG

続いて、エキパイに液体ガスケットを塗ってサイレンサーを装着。マフラーバネ二本で固定すればあっという間に完成。呆気なくポン付け出来た。

アイドリング時の音量は、純正と変わらない程度で安心。回すと低音が一音加わった感じで悪くない。また、並べて駐車しているGSのステップとENのマフラーが干渉しなくなったのも収穫。なお、サイレンサーのステッカーは剥がした。
IMG_4429.JPG

メーターに続いて「当たり」の買い物だったかもしれない。

タオバオ4回戦

先日の立ちごけ補修部品と、ボルト固着でダメになったエンジンカバーを注文。ただそれだけでは送料が勿体ないので、長らく二の足を踏んでいたマフラーを同時発注。

前回の注文が到着まで3週間かかった点と、宛先住所がチャイナクオリティ(町名までの住所だけでよく届いたものだ)だった経緯を踏まえ、1回目に注文した仲介業者に変更。レートは高いが安心(1元=約20.6円)。
また、今回は重量があるので国際小包を指定した(6,427円)。上海を出発した荷物は3日後、川崎に到着。そこから保税運送を経て大阪国際郵便局で通関。丸1日ロスしたもののEMSより少し遅い程度(注文から15日)。作業をしながら荷物を待っていると、程よいタイミングで届いた。早速、その場でビニールテープミイラを解体して中身をチェック。
IMG_4351.JPG

補修部品は、HJ150-9左ミラー/バーエンド×2/ステップ×1/右エンジンカバー/右エンジンブリッジ/ボルト×1(約2,945円)

マフラーは、動画で排気音が確認できたものを選んだ。あと、サイレンサーがさほど大きくないので、EN125にマッチするかな?と。(約5,768円)

両方のバーエンドに最初からキズがあったのは、いつものことなので仕方ない。

3代目メーター取り付け完了

新メーターの取り付け完了。

メーター内のハーネスは、前回の経験が生きてスムーズに入れ替え完了。

車速パルスは、前回付けたQJ125用のケーブルを流用。3極カプラに入れ替えて繋げたところ、問題なく動作した。

車両へのマウントに使った台座もQJ125用。さすがにポン付けとはいかないので、工具箱に入っていたネジやカラーを使って工作。少し無理やりな感じではあるが、ひとまずこれでOK。

設定は距離をODOにした状態で2つのボタンを同時押しすると出現。前輪の外周は「1928」だが、それだとハッピーメーターなので、実走テストの結果「1836」に調整。パルス数は「6」。あと1,2,4から数字選ぶ項があるのだが、これはエンジンが何気筒か?を訪ねているもの。EN125の場合は当然「1」。

早速テスト走行。イルミネーションがド派手なタコメーターは、反応が遅めだが問題なく動いている。その他、最高速を記録する機能があり、回転数と共に再現表示してくれる。

液晶内の車速、時計、ギヤポジション、ガソリン残量、距離は見やすく配置されている一方、左の警告灯群はちょっと小さいので、ウインカーの消し忘れに注意したい。

思ったよりしっかりとした製品で、これが5,000円程度で買えるなら大満足。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ