エントリー

タグ「ソロツー」の検索結果は以下のとおりです。

大型連休も終わり、道も空いているだろうと隣県を往復。快晴の中、峠道を流してきた。

今回はRX0IIのテストが目的。起動が速く、レンズカバーも無いので、ポケットから出して数秒でシャッターが切れる手軽さは、旅のメモ用カメラとして最適。

DSC00027.JPG

帰りはハンドルにマウントして動画撮影。4K/30fpsで撮った動画は鮮明で、切り出した静止画が実用に耐えうる。電子ブレ補正がONの状態でも画角は十分広い。

但し、iPadやiPhoneへ取り込み、専用アプリで追加ブレ補正を掛けた場合、画角は狭くなる。また、ハンドルから伝わる微振動とは相性が良くないようで、ヘルメットや体にマウントしたほうが、よりスムーズな映像になると思われる。

それから、バッテリーの減りが速いので、給電しながらの撮影か、予備の電池と充電器が必須になるだろう。

普段は写真中心、稀に動画という使い方にはピッタリ嵌まるカメラということで、当初の目論見通りだった。

-----

先週に続いて峠へ。満開で見頃を迎えていた。花見客もちらほら。

IMG_0204.jpg

IMG_0213b.jpg

IMG_0217_1.jpg

IMG_0273b.jpg

IMG_0260.jpg

いつもの峠へ桜を見に行ってみたが、山頂で四分、南側斜面で六分咲き程度。少し早かった。来週もう一回行ってみよう。

平野部では、種類によって七~八分咲いている木も見られた。

IMG_0189.jpg

IMG_0198.jpg

APC_0007b.jpg

今年の走り初めに隣県の用品店まで走行。初売りで安くなっていたウインタージャケットに後ろ髪を引かれつつ、2台分の防寒小物を買って帰ってきた。最低気温は3.5度。峠では雪がちらつき、メーターに「路面凍結注意」の表示。

日程上、年内の長距離ツーリングは今日で最後。AM5:35のフェリーで和歌山へ渡り、針テラスで買い物。大阪市街~神戸~淡路島を走ってPM2:00までに戻ってくるという強行日程を組んだ。

まだ暗い、雨上がりの道を走ってフェリーに乗船。人も車もまばらで、ゆったりと仮眠をとりながら移動。和歌山からは京奈和道を使ったのだが、これが大誤算!橋本東IC~五條ICの区間が事故処理のため通行止めとなっており、橋本東IC出口が大渋滞。結局予定より1時間半遅れて、針テラスに到着。

気を取り直して、本日のお目当てをチェック。最近発売されたばかりのシンイチロウアラカワとのコラボバッグは3サイズ×4色で展開。色によって種類の異なる革(ブラックとサンドベージュは共通)が使われているのが特徴。一番小さいMAP BAGがiPadなどを運ぶのに丁度良さそうだと思って狙っていたが、ベルトが短くて冬用ジャケットを着た状態での斜め掛けが困難。それより大きい1DAY TOURING BAGの方が用途に合うと判断して、こちらの方に決めた。

カラーはサンドベージュを選択。止水ファスナー+洗える撥水牛革「エグザリートレザー」で簡易防水。ギミックが多彩で、三脚などの長尺物の収納も考えられている。左右の小物入れは脱着可。

 RBWB7102.JPG

YFNN9540.JPG

同型参考:シンイチロウアラカワ×多聞恵美×BikeJIN 1DAY Touring Bag

時間も無いのでCafeで軽食。チーズドッグ& マンハッタンクラムチャウダー。

IMG_0900.JPG

天候は徐々に回復の予報だったが、淡路島で通り雨&自宅まであと数kmというところで本降り。図らずもバッグの防水性能を試すことになった。

余談だが、南海フェリーは2月から燃油調整金の徴収を開始する。バイクだと+300円(2019年2月-3月)で、4半期ごとに見直され、変動するとのこと。

本日の走行距離:363km
装備◎(最低気温6度/曇一時雨):GORE-TEXジャケット(インナーダウン)、ボードロングスリーブ、ワークマンインナー上下、EDWIN wild FIRE、アウトドライレザーグローブ

ページ移動



ユーティリティ

calendar

082019/0910
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

archive


ACCESS





AD